ホーム > mixiユーザー(id:24484217) > mixiユーザーの日記一覧 > (5/19)出演レビュー :シューマンpf協奏曲 他

mixiユーザー(id:24484217)

2019年05月20日05:01

58 view

(5/19)出演レビュー :シューマンpf協奏曲 他

本籍オケの演奏会に出演。ドボ8、レプレ、シューマンpf協奏曲を演奏した。

唐突だが、自分は子供の頃、ウルトラセブンが大好きだった。オープニング曲はリヒャルト風に作曲されているし、冒頭のセブン連呼の3人目は尾崎紀世彦さんだし、今思うと当時の大人が如何に真剣に製作していたかよく分かるなぁ。それにしても大学オケに入って片っ端から様々な曲を聞く中で、シューマンpf協奏曲を初めて聴いた時は「衝撃」だった。モロボシ・ダンがアンヌ隊員にウルトラセブンである事を告白する、正にその瞬間にこの曲が頭から暫くBGMとして流れたからである。ネットにあるので追体験を是非(笑)。
https://www.youtube.com/watch?v=PXisAgXZfJA

pf協奏曲はクララへの愛が溢れたロベルトの楽曲。何せ冒頭のド〜シ〜ララからしてクララだもの(ドイツ語でCHAA)。けれど3楽章オケ伴奏のヘミオラには難儀した。視野の下半分に楽譜を捉えつつ、上半分にコンマスを観て気合で合わせた。

ソロは伊藤 恵さん。2人しか居ない芸大ピアノ科の教授にして桐朋音大の特任教授だから現代日本のピアノ教育を背負って立つ存在。シューマンのピアノ曲全集を完成させている大家…であるにも関わらず本当に気さくな方。ジャン・フルネが最晩年に指名し続けたのが分かる様な気がする。

協奏曲を弾き終えて幾度かのカーテンコールの後、やおらピアノに座り直し構える素振りは?まさかのトロイメライ。密かに期待していたからか、あんなに素敵なピアノを弾くだけでなく人柄も素晴らしい方だからか、はたまた童心なんてとっくに無くしちまった大人になったからか、頬を何かが伝った様な気がした。五歳のチコちゃんに依ると、経験値が上がると脳のブレーキが利かなくなって涙脆くなるらしい。やだねぇ。

休憩が終わったらシューマン目当ての聴衆が引き上げて半減するかと思いきや、残って頂けたようで何より。ドボ8は学生オケ時代から何度も弾いているお蔭か、個人的には満足出きる出来であった。

今回は自分がU子ちゃんに紹介して貰って2年習った先生に現在も師事している、という若い女性とpultを組む奇縁があった。歳はふた廻り近く違うが師匠が同じ、という訳。いい歳してアクション大きめで頑張ったのは云うまでもない(笑)。諸々と印象深い演奏会になりました。

リスト レ・プレリュード
シューマン pf協奏曲(トロイメライ)
ドボルジャーク 交響曲第8番、
〃 (月の光、スラブ舞曲第6番)

3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月21日 00:25
    しんのすけさん、おかげさまで私も又経験値が上がりました(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月22日 04:07
    stellarさん、お疲れ様でした!楽しかったですね〜。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する