ホーム > mixiユーザー(id:24484217) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:24484217)

日記一覧

招待状を頂いたのでミューザにアルペン他を聴きに行った。ザッツ管弦楽団を聴くのは初めて。都立駒場高校を母体する団体で、年1回の演奏会を実施している様だ。過去履歴をみると今日を含め18回の内、田部井さんが16回指揮しており団との絆が窺える。プログラ

続きを読む

露桶こと、オーケストラ・ナデージダの第20回定期演奏会に出演し、チャイコフスキーの交響曲第3番他を演奏した。コンマスを始め複数のプロやロシア人奏者が加わって、ロシアや北欧の知られざる作曲家の作品に光りを当てて来たこの団体だが、団員減による財政

続きを読む

水曜オケに出演し、水繋りの演目を演奏した。前プロは「魔法使いの弟子」、「ローマの噴水」。魔法…はハチロク(8分の6拍子)かつ、中々のtempoで慣れるまでが大変だったが本番は楽しんだ。過去に弾いた2ndパートの中でも屈指の難曲。レスピーギはこれで松と

続きを読む

ベト2をビオラで弾く為に、Vnのエキストラで何度も乗った団体に団員として乗った。会社オケの人がVcでトラ参加していた。カップリングはメユール(誰?)の交響曲第2番。ダダダダンが頻発するのはルードヴィッヒの専売特許では無いようだ。知られていない佳曲に

続きを読む

9月5日(木)の昼頃に息子から「京急で事故らしいけど乗ってないよね」という安否確認のラインが入った。「乗ってたら返信出来ないし…」と思いつつもネットで検索すると、驚くばかりの映像。同僚からも「京急沿線だったっけ?大丈夫?」と聞かれて、「帰宅ラ

続きを読む

ビオラでBeethovenの「英雄」とリヒャルト・シュトラウスの「英雄の生涯」を初めて弾いた。ベトベンはまだしも、リヒャルトは過去に弾いた全てのビオラ曲の中で難易度MAXであり、惨敗した。パート譜はハ音表記とト音表記が行き交い、他の作曲家ならば2ndに弾

続きを読む

オーケストラ・ディマンシェの演奏会をトリフォニーで聴いた(初)。ディマンシェは休日の意味なので表題だと重複表現、「頭痛が痛い」になる(笑)。13時前に列に並び、開場早々に入館するもバルコニーは早くも埋まっており断念。1階席中央に陣取った。ピアニス

続きを読む

あー、夏休み2019
2019年08月18日09:52

8月9日(金) プロローグ終業後、同僚の誘いで蒲田のブルースバーへ。ニイハオの餃子とビールで腹ごしらえして向かった。毎週金曜はアマチュアセッションデー。コード進行がある程度お約束なブルースだが、スタンダードナンバーとは言え、リハなし本番で、

続きを読む

夏祭クラシック2019に参加しヴェルデイのレクイエム他を演奏した。お盆の頃だからなのか、毎年この時期にレクイエムを演奏する団体(去年はモツレク)に初参加した。マエストロの音楽はおおらかな彼の体躯そのものであり、練習も本番も楽しめた。今回はエキスト

続きを読む

地元のアマオケに賛助出演した。どこかでやると、指揮者が違っても別のオケでもやることになる…はアマオケあるあるだが、ベト8は4年前、グレートは去年の12月に弾いたばかりなので記憶があり、個人練の負荷は少なかった。が、何度やってもグレートは長く(し

続きを読む

サマーミューザ2019を都響で聴いた。水曜オケで練習中の「ローマの噴水」のお手本とすべく。全てが違うのは勿論なのだが、何と言うか、管の皆さんが自分のソロを追求する感が際立っていた。オケの精度が素晴らしく高く、トレビの泉の練習番号14番のpiu vivac

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。