mixiユーザー(id:24322169)

2019年12月12日06:36

18 view

book『在日総合誌 抗路 第6号』(特集・「在日」の新時代)

『在日総合誌 抗路 第6号』(特集・「在日」の新時代)を読んでいる。冒頭の座談会は”「在日」の新時代”で第1世代の金詩鐘さん、第2世代の趙博さん、姜信子さん、そして若き第3世代の朴、金村さんと違う角度での「在日」に関わる討論で興味深い。また編集委員の趙博さん、丁章さんとはおつきあいがあるので、趙さんの「文在寅と金嬉老」と「追悼 加納実紀代さん」(加納さんとは一度お会いしている。)、丁さんの詩と「龍井3・1独立運動」を興味深く、読んだ。その他、現在の日韓関係のへのアピール「声明/韓国は「敵」なのか?」、小説『82年生まれ、キム・ジョン』に関する特集等読み応えがあった。『82年生まれ、キム・ジョン』は読みたいと思っていた本だ。続けて他の文章も読もうと思う。
(追記)田中宏さんの「「1948年の交差」ついての私的覚書」は阪神教育事
件と現在の高校無償化朝鮮学校排除の通底性が論じられていて、認識不足を反省
させられた。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する