mixiユーザー(id:24083129)

2020年02月19日06:29

19 view

罰せない罪

父パワハラ自殺 中2長女が思い
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5977388

受験合格、就職、昇進、新居購入、結婚、出産…
どれも傍目には喜ばしい事。常識的には嬉しい事。
であると同時にこれら全て「うつの原因」にもなる。
悲しい事や辛い事ばかりが原因じゃない。
人の心を病ませるのは、悪い奴ばかりじゃない。
善意に溢れた人が良かれと思ってやった事が人の心を病ませる時もある。

もし、人の心を病ませた奴には罰を与えろ、となったとすれば、
もう誰も他人に善意で接することすら出来なくなる。
頑張った受験生を合格させる事も、
努力した社員を昇進させる事も、
罰を与えなければならなくなったとしたら。
「心を病む事を予見できたのに敢えてそうした」と罰せられたら。
これはもう社会の崩壊。

だから「人の心を病ませる事」は、そう簡単に罰せられない。
罰しているとキリがないので大目に見るしかない罪。
それで守られるのは水道局だけじゃない。
この国に生きてる者全員が守られる。見逃して貰える。

裁判所もそう簡単には水道局に厳しい判決は出さないだろう。
その判例が後々とんでもない事になりかねないから。


この件の女の子を冷たく突き放すつもりも水道局を庇う気も無いが、
これはどうしようもない。
何が幸福で何が不幸か、
何が善で何が悪か、
そう簡単には分からないと言いたいのかな?
自分でも分からん。

この女の子、もしかして、
父は自分と過ごす時間を少しでも作る為に休暇を取ったんだ。
休暇を取らなければパワハラも起こらず自殺する事も無かった。
なら、私の存在が父を殺した。父が死んだ理由の根本は私だ。
と自責の念に駆られてるかも知れない。
少なくともそういう思いが頭をよぎった事はあるだろう。
だとしたらそれは耐えがたい苦痛だろう。

その苦痛をこれからもずっと背負っていかなければならないとしても、
これは「罰せない罪」。


1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する