ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

それぞれの秋にウルウル
2019年09月30日16:00

きのうの午後は阪神の試合を横目で見ながら、秋競馬G1レースの第1弾「スプリンターズステークス」、そしてBS日テレで稀勢の里の引退相撲を見て一気にウルウル。その涙がかわくまもなく今度はメッセンジャーの引退セレモニーにまたウルっと。まあ競馬のほうは

続きを読む

これは行かねばと思いつついつのまにか忘れてしまい、先日新聞にレビューを見つけあわてて駆けつけた次第。なので先に会期を書いておくと、来月の14日(月・祝)までなのでお早い目に。ファッションと現代社会や文化、あるいは日常の暮らしとの関わりかた。タ

続きを読む

世界のジャズをリードする名門レーベル「ブルーノート・レコード」、その創立80周年を記念して製作されたドキュメンタリー。現在のブルーノートを代表するミュージシャンがスタジオに集まり、セッションを重ねる様子を随所にはさみながら、ハービー・ハンコッ

続きを読む

ベストセラー小説を映画化した2016年のドイツ作品「帰ってきたヒトラー」のイタリア版リメイク。第二次大戦の敗北から70年後、21世紀のローマに突然よみがえった独裁者。当初そっくり芸人と思われた彼は…。オリジナルの公開からさほど月日が経っていないのに

続きを読む

アビー・ロードは突然に
2019年09月26日15:45

まったく予期していなかったぶん感動は大きかった。そのとき私は取引先2代目社長そして日本語OKイケメン英国人コーディネーターとタクシーのなか、その周辺はふだんあまり仕事では縁がなく、なぜその方面に向かっていたのかいまでもさっぱり思いだせない。角

続きを読む

この7月に88歳で他界したボサノヴァの神様、ジョアン・ジルベルトをめぐるドキュメンタリー。彼を追うのはフランス人監督ジョルジュ・ガショ。スイス=ドイツ=フランス作品、独・ポルトガル・仏・英の各言語が飛びかう。もちろん制作および海外公開は他界前の

続きを読む

伊坂幸太郎による小説を「愛がなんだ」の今泉力哉監督にて映画化。主演は三浦春馬・多部未華子…と思っていたら、やがてそれは彼らばかりではないと気づかされていく恋愛群像劇。この物語を貫くテーマは“出会いの奇跡“、いかにもイマの邦画っぽくてクサいけ

続きを読む

令和の時代は誰のもの
2019年09月23日16:00

御嶽海、決定戦で貴景勝をくだして2度目の賜杯。関脇同士の優勝決定戦というのは、この制度70年あまりの歴史で初めてのことだとか。そして誰しも願うのは、ゆくゆくはこの取組が大関同士さらに横綱同士での、優勝を賭けた一戦になってほしいということ。まあ

続きを読む

大丸心斎橋店の話
2019年09月22日15:10

子どものころ、心斎橋大丸といえば一番のよそいきの場所。もっともよくお邪魔した“マイ・デパート”ならあべの近鉄、ただ日常から離れたハレの場所ということではやっぱり大丸だった。ちなみにあのころ阪急や阪神には年に1度行くか行かないか、大阪南部の人

続きを読む

生まれたときからSNSが存在した世代の青春模様。ケイラは引っ込み思案の女の子、口数も友人も少ないまま、中学校生活は終わろうとしている。そして彼女の唯一の他者とのつながりはSNS。なのでやがて来る高校生活が不安で仕方ない…。ケイラを演じるのは2003年

続きを読む

ブラッド・ピット主演・製作。16年前、太陽系の彼方で行方不明になった著名宇宙科学者の父親、そして彼のあとを追って飛行士の道を選んだ息子ロイ(ブラピ)。父親は生きているという情報がもたらされ、ロイは43億キロ離れた宇宙の果てへと旅立つ…。父親役に

続きを読む

こないだの「ポップス出前講座」2次会は、ふたたび近くの「まいどおおきに 針中野食堂」に集合。くりかえすけどここは昔ながらの定食屋を装った外食チェーンの一店舗、お客は定食をササッと食べてササッと店をあとにするのがふつう、店頭の看板が謳う生中180

続きを読む

兄弟愛と師弟愛
2019年09月18日16:30

逆鉾と私は同い年。昭和36年(1961)生まれの関取は不思議とあまりおらず、おそらくもっとも出世したのが逆鉾のはず。なので現役時代の彼には親しみを感じ、そして寺尾とウチの弟も同い年(こちらはいわゆる"サンパチ組”で強い力士がやたらといる)、さらにそ

続きを読む

一昨日は2ラン&3ランの2打席連発、きのうは同点ソロ。廣岡はここにきて絶好調、週間打率.500はリーグ1位、シーズン打率も.197とようやく2割手前。もちろん連日「廣岡精肉店」に駆けつけ、一昨日は5打点ということでコロッケ5個買ったら、おばちゃんからポテト

続きを読む

敬老の日の老婆心
2019年09月16日17:00

フランキー・ヴァリ85歳。いままで生で観たパフォーマーのなかではまちがいなく彼が最高齢だと思っていたら、上には上がいるもんでバート・バカラック、4年前に観たとき彼は86歳。まあほとんどピアノの前で座ったままだったし、たまに歌ってもボソボソと呟く

続きを読む

今回の特集は来月4年ぶりの来日公演が控えるシンディ・ローパー。と言っても出前講座のこと、デビュー以来35年の彼女の歩みをまともにたどっていくわけがございません。たとえばみなさん、彼女の代表曲を3つ4つ挙げろと言われたら、それなりに思いつかれると

続きを読む

開演前、ステージ前にはけっこうな人だかり。どうやらすでに舞台上に貼りつけてあるセットリストに向けて、みなさんスマホを向けている様子。座席が5列目だった私もすぐ見に行けないこともなかったけどここはガマン。なぜなら26年前にロンドンで彼らを観たと

続きを読む

ホームランは打ってないからコロッケは買いに行かない。それにしてもこのタイミングで打ちまくるかあ。実家はみんな阪神ファンやん。相手先発がサウスポーということで、ひさびさの一番に起用されるや三塁打1本をふくむ3打数3安打1打点3得点、残りの2打席も四

続きを読む

がんばろう千葉
2019年09月12日18:00

いままで大阪から離れたことは2度、そのどちらも住んでいたのは千葉県。独身時代、人生唯一のひとり暮らしが幕張本郷。二度目は結婚してからで浦安。トータル6年、勤務先が東京のど真ん中、そしてあまりにも忙しく自宅にはほとんど寝るためだけに帰るような日

続きを読む

令和元年のフットボール
2019年09月11日15:00

ウチの父親は1970年代と80年代の始め、2度にわたって計8年、“ビルマのラングーン“に単身で駐在していた。私もついて行きたかったけど、教育環境がおそろしく遅れているという理由で却下された。当時の日本人小学校は1年から6年まで20数人が、そろってひとつ

続きを読む

「TKTS なんば」を覗く
2019年09月10日14:15

エンタメチケットを公式に値引販売、タイムズスクエアのド派手な看板が有名な「tkts」が日本上陸。大阪ではなんばの総合インフォメーションセンター内(以前のロケット広場すぐ上)に端末が。実はこのセンター、リタイア直後のウチの父親が、ボランティアで外国

続きを読む

草なぎ剛、満を持しての主演作品。稲垣吾郎「半世界」・香取慎吾「凪待ち」と、元SMAP&ジャニーズ退所組は、ことしに入ってそれぞれの持ち味を生かした作品に主演、「まく子」出演は脇役ということで残る草なぎ君にとってはこれが本格的なメインアクト。主要

続きを読む

500円玉の旅がらす
2019年09月08日15:00

みなさんおそらくとっくにお手元に。昨日の夜ふけ、何気なく小銭入れをのぞいたら、一番大きなやつがひときわ光を放っていた。令和元年製造500円硬貨。あれ、いつのまに懐にと記憶をたどると、たぶん友人とお邪魔した「はま寿司」でもらったお釣りかなと。い

続きを読む

雑誌「&Premium」の特別編集いわゆる増刊号は「土曜の朝と日曜の夜の音楽。」、それぞれのシチュエーションで聴きたい1曲をいかにもなミュージシャン23人が4週末ぶんつまり8曲選ぶ、もともとはWeb上の月例企画。ビジュアル中心の雑誌だけに1ページ1週末、2枚

続きを読む

昨年の9月6日、82歳でこの世を去ったバート・レイノルズ最後の主演作品。彼が演じるのはかって一世を風靡した銀幕のスター、ヴィック・エドワーズ。L.A.でひとり暮らす老境の彼のもとに、ある映画祭から招待状が届く。過去には名だたる俳優が招待されたと聞き

続きを読む

豆乳をさがす日々
2019年09月05日18:10

かかりつけのクリニックで定期検診をすませたあとは、階下にある薬局に立ち寄ってひと月ぶんのクスリを処方してもらう。薬剤師のみなさんとはすっかり顔なじみになっている、というのはウソで、この薬局はひとの入れ替わりがけっこうあるような。先日ダイエッ

続きを読む

セルビア=クロアチア共同製作。定年間近の鉄道運転士イリヤ(ラザル・リストフスキー)は、その長いキャリアのなかで28人轢き殺したというのが“自慢”。あるアクシデントがきっかけで彼の養子となったシーマ(ペータル・コラッチ〜勝村政信ちょっと入り)は義父

続きを読む

「あの大横綱白鵬ですらガンバって日本国籍を取得したのに、◯◯籍のまま親方になろうなんてムチャを言うな!」と、自らのルーツを愛しあくまでも自国籍のまま人生を貫きたい後世の◯◯国出身力士は、相撲協会から一方的に寄り切られることになるだろう。たと

続きを読む

8月32日の甲子園
2019年09月02日16:00

"たそがれて 鳥のすがたを 探す秋”―チケットのめぐりあわせがうまくいかず、巨人戦観戦はことし初めて、そしてたぶん最後になりそう。虎の子の2点を守り切っての完封リレー、6回を0封した先発岩貞のピッチングは先週ウエスタンでナマ観戦したばかり。私は

続きを読む

ムショからは無事出たものの、黒人男性コリンにとって保護観察期間の残り3日を無事すごすことが最大の使命。彼は幼なじみで引っ越し業者の同僚、ケンカっ早い白人男性マイルズとともに、西海岸の街オークランドで新たな人生を歩もうとするが、そこには人種や

続きを読む