ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

ヤクルト広岡セ56年ぶり高卒新人初打席初弾http://www.daily.co.jp/baseball/2016/09/30/0009538428.shtml近所の「広岡精肉店」の息子がプロ初打席でいきなり3ランホームラン!ことし1年はあえてファームで修行、1軍デビューは来年のことだと思っていたのに

続きを読む

…って、いま“逆CS”みたいな試合ばかりやってる阪神タイガースに、その目がまったくなくなったからこその感想だと言われてもしかたない。なんだかもうずいぶん前のことのような気がするけど、2年前のCSから日本シリーズにいたるまでの日々はたしかに夢のよ

続きを読む

きのうで終了した【今日の80’s】、スタートしたのが昨年8月の終わりなので400枚近くの邦洋アルバムをアップしたことになるでしょうか、長らくのおつきあいありがとうございました。そしておそらく予想通りだとは思いますが、今夜からは【今日の70’s】

続きを読む

◎166 rootcafe(ルートカフェ) (阪急梅田駅構内1F)誰しもビッグマン前で待ち合わせするも、なぜかここには気づかない。灯台下暗し、紀伊国屋書店入口横の通路を通った奥、つまり中央改札にむかう階段の真下に位置するのがこのカフェ。セルフ形式でパス

続きを読む

「店長を入院させてやろうと思った」…アパマンショップ店長ら2人切られ負傷 大阪・阿倍野http://www.sankei.com/west/news/160922/wst1609220011-n1.htmlこの記事にある「近くの路上」というのはウチのマンション目の前の歩道。このとき私はリビングのテー

続きを読む

意外に思われるかもしれないけど、彼女のライブに接するのは今回がまったくの初めて。まあたまたまのことなんだけど、なかなか機会に恵まれることなく40年近くの時が流れてしまったということで。黒のブラウスと白黒の太いボーダー柄のスカート、思っていたと

続きを読む

2009年1月、ニューヨーク上空を飛行中のエアバスがエンジントラブルを起こしハドソン川に不時着、155名の乗員乗客が奇跡の生還をはたした実話をもとに、究極の判断をくだし一躍国民的英雄となるとともに、その選択に疑惑が生じ事故調査委員会からの追及を受け

続きを読む

そうか幕内優勝となると86年ぶりになるのか。大相撲に関して大阪は後進の地。横綱・大関まで上りつめた力士が他府県(あるいは諸外国)にくらべてぐっと少ないということは知っていたけど、優勝力士ということまでは考えたことがなかった。まあ高校野球みたい

続きを読む

監督がロン・ハワードと聞いて、まずこれは大きくハズすことはないなと。どんな世界を描いても、誰もが楽しめる作品にきっちりと仕上げてくるハイアベレージ・ヒッター、“ハリウッドの市川崑”というべき職人監督。タイトル通り、ビートルズが“1週間に8日”

続きを読む

雑誌「ONGAKU SENKA」のこと
2016年09月21日16:10

ヴィジュアル系音楽誌「SHOXX」などを発刊していた音楽専科社、事業を停止し自己破産申請へ。http://news.yahoo.co.jp/pickup/6215093「SHOXX」という雑誌は音楽誌コーナーでよく見かけたけど、手に取ったことは一度もない。それよりも音楽専科社といえばいつ

続きを読む

友人がきょうの晩めしは「かっぱ寿司」にしようという。回転寿司なんてどこでも同じようなもんだし、それやったらスマホアプリ経由での予約がきく「くら寿司」でええやないかと反論。晩めしどきなんていきなり飛びこんだら何分待ちになるかわからないし。とこ

続きを読む

リオは夜の9時
2016年09月19日16:00

リオパラリンピック閉会式、マラカナン・スタジアムに「東京は夜の七時」が流れた!歌っているのはどうやら男性、ピチカート・ファイヴのオリジナルとは別モンみたい。あとから調べたら声の持ち主は長岡亮介、東京事変の二代目ギタリスト。なるほど演出スタッ

続きを読む

予習不足と想像力の貧しさのせいで、終盤あたりまでこの物語全体の大きな仕掛けにまったく気がつかなかった。なんや、そういうことやったらそのあたりを最初からちゃんと観とくんやったのに…まあこれは往々にしてあること。話が並行に進むオムニバス群像劇と

続きを読む

蒼井優が演じる聡(さとし)という名のキャバクラ嬢は、あまりにも感情の起伏が激しすぎて、もしこんな女性がそばにいたらこれはやっかいやな、カンベンしてと言いたくも…いえいえそれだけときおり狂気じみた、彼女の演技が素晴らしいということです。そして

続きを読む

語呂合わせの日々
2016年09月13日16:00

今週初めから自宅マンションの共用玄関にあるオートロックの暗証番号が変更になった。おそらく2年ごとに入れ替っている4桁のもの。新しい番号を記したお知らせの書式は、部外者の目にふれないよう10日ほどまえ各戸にひっそりと配られ、変更当日の玄関では何事

続きを読む

叔母の初七日法要も無事終わり、両親と3名にて夕食でもということに。親戚宅のある駒川中野から谷町線に乗って文の里で降り、夕食後両親は御堂筋線昭和町から中百舌鳥行きに乗って大阪狭山にある自宅に戻る…。この段取りというか位置関係は地元のかたならわ

続きを読む

“私の心にその指が、触れた”とキャッチコピー。心のすき間にすべりこんできた若きイケメン美容師に執拗なストーカー行為をくりかえす主婦。どこにでもありそうでいてどこにもなさそうな男と女のサスペンス。常盤貴子44歳と池松壮亮26歳の競演。監督はベテラ

続きを読む

妻そして障害を抱えた息子と暮らす51歳の男が、苦難のすえようやく得た職はスーパーマーケットの監視員。店内を巡回しながら、バックヤードにある監視カメラを駆使、万引き犯を挙げるだけでなく、自分の同僚つまり従業員の不正も暴いていく…。原題の直訳は「

続きを読む

25年も待ったんだから、1日ぐらいは…というわけにはいかなかった、きのうばかりは。やっぱり球界全体の盛りあがりのためにも、世の中全体の流れのためにも、そして120万広島市民のためにもきのう地元できめておくべきでした。それにつけてもすべては藤川球児

続きを読む

泉州のおくりびと
2016年09月08日16:00

叔母の葬儀は泉州エリアのある市の公営斎場にゆだねた。どこでもそうだけど、公営の葬送施設というのはとても質素にできている。ウチの家族を担当した係員はけっこう若くそしてそこそこイケメンだった。イケメンのおくりびとというと本木雅弘を重ねてしまうが

続きを読む

浜村淳と味覚糖
2016年09月07日16:45

叔母の葬儀から帰ってきたばかり。しみったれたことを書くのはあまり彼女の好みではないだろうから楽しい思い出を。かって味覚糖に勤めていた叔母。昭和の会社ならではの年間行事、社員が家族を招待して一日を楽しむ「謝恩会」のようなものが催され、叔母は小

続きを読む

今季の甲子園観戦はとっくにすべて予定終了しております。これはいまのタイガースの成績がそうさせたわけではなし。そう、「もういまさら観に行ってもしゃあないわい」ということではなく、シーズン初めに観戦仲間に振り当てられるライトスタンドのチケットが

続きを読む

いまやほとんど見ることがなくなってしまったワイドショー番組だけど、唯一の例外が「ワイドナショー」。関西地区以外のかたにとっては、ついさっきお昼前に終わったばかりの番組ということになるだろうけど、こちらでは月曜深夜の放映。最新のニュースや芸能

続きを読む

名匠クロード・ルルーシュ監督、そして音楽はフランシス・レイ、描くのは大人の“男と女”の恋愛模様…まさにこれからの季節にピッタリの作品ではありませんか。ところが今回の舞台はなんとインド、しかもボリウッド映画があえてさけて通っているようなリアル

続きを読む

八月の瞬間
2016年09月02日15:30

オリンピックが終わると、興奮さめやらぬうちに保存版と銘打ったグラビアページ中心の総集編がいくつか書店にならぶ。おそらくウラで談合しているのだろう、それらが平積みされるのは毎回すべて同じ日だ。そしてはたしてどの選手を、あるいはどの名場面を表紙

続きを読む

力満ちゆき 秋の両国。
2016年09月01日15:30

白鵬が秋場所を休場するかもというニュースが飛びこんできた。なんでも左ひざのケガが悪化したとか。残念な話だけど、綱取りをねらう稀勢の里にとっては絶好のチャンス。とりあえずの天敵と当たらず、そのぶん平幕の誰かとの対戦となるわけだから、白星をひと

続きを読む