ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

Hard To Handle(Otis Redding)・Hey Pocky A-Way(Meters)そしてアンコールでAll I Know Is The Way I Feel(Irma Thomas)。これらがきのうフリッジがプレイしたカバー曲。そう、私なんかよりずっとこのへんの音にうるさいマイミクのかたけっこういるはず。

続きを読む

本来なら来月10月12日がその日にあたるのだけど、「三月またぎ」といって命日から3ヶ月にまたがってはいけないというならわしがあるみたいで、三十五日の翌日にあたるきょうの午後親族が集います。親族といってもひとり残された伯母とウチの両親および叔父・

続きを読む

デヴィッド・ボウイ現時点での最近影、3年前です。今回私は「ボウイと同じ病気やないですか〜」と各所で妙な励ましをいただきました。調べたら彼は8年前に緊急入院。冠動脈に閉塞が見られたから血管にバルーンを埋め込む手術をしたと。私の場合はその程度では

続きを読む

◎銀座木村家カフェ (銀座)お昼ごはん抜きだったので、とにかく小腹になにか入れようと飛びこむ。そう、先日のロンドン五輪メダリストパレードのさいには特等席となった銀座の一等地にある老舗パン屋2Fのカフェ。土曜日夕刻のこの日も超満員、席に着くまで

続きを読む

きょう9月26日はブライアン・フェリー67歳、オリビア・ニュートン=ジョン64歳の誕生日であります。そしてロバート・パーマー(享年54歳)の10回忌にもあたります。若きころのみなさん、水の中だったり、それをながめたり、ニヤニヤわらったりと、水もしたた

続きを読む

ひんぱんに新幹線を利用されているかたにとっては何をいまさらという話になると思うけど、先日の東京往復のおりに、新幹線発着時の車内チャイムがいつのまにかかわっていることに気がついたんですね(下記YouTube7つ目)。このところの東京行きは飛行機か夜行

続きを読む

日本相撲協会公認キャラクター“ひよの山”であります。親方さらに敵役と、サブキャラまでしっかり用意されているのにいまひとつ浸透しておりません。このゆるキャラがひとり歩きして知名度が上がったころには相撲人気も回復するのでしょうか。今場所は二日目

続きを読む

体重は順調に減少し、「やせたな〜」と鏡を見つつひとり悦にいる日々ではありますが、このトシになると“やせる≒やつれる”となるのも事実、このところずっと草食系を貫いていることもあって、どうも顔に力がなくなったみたいで。それは鏡を見ているときなん

続きを読む

舞台が1987年のL.A.ハリウッドですから、もうスクリーン全体がキラキラしてるわけですよ。いかにも80年代、CD時代夜明け前のあのまばゆい感覚。まあ人工的ってところまでいかないにしても、これは作りものですよと最初から念を押されたみたいな感じなんですね

続きを読む

昭和町交差点にある「おおさきや書店」に貼り紙が。10月13日をもって閉店すると。ショック。なんでも62年の歴史に幕だとか。コンビニより立ち飲み屋より書店をウロウロすることが最大のストレス解消になる私にとって、この程良い大きさの“町の本屋さん”がなく

続きを読む

「なんで金本を最初から使えへんのや!みんな金本を見にきとんねや!勝ち負けなんかもうどうでもええんや!」ライトスタンドのあちらこちらでこういう声。そして話題の主が代打で登場してこの夜一番の盛り上がり。このヒッティングマーチを唄えるのもあとわず

続きを読む

先日の日曜日はマイミクのYOSHIKOさん(本多佳子さん)のパッチワークキルト展に行ってきました。場所は千日前「チューハイBarおふり」、そう、あの狭い店内の壁という壁すべてが、ふだん針中野のパッチワーク教室で月2回講師をされている彼女の作品約50点で

続きを読む

イランの巨匠アッバス・キアロスタミ監督が日本人スタッフ・俳優を使ってすべて日本で撮影したという作品。老教授とデートクラブの若き女性の出会い、そこからの一日に満たぬ時間を東京・横浜ロケにて淡々と。そう、すべて淡々と話は進むんですよね。カレシが

続きを読む

「九月大歌舞伎〜六代目中村勘九郎襲名披露」・松竹座に行ってきました。主人公の勘九郎はじめ助演の七之助、そして坂東玉三郎・中村扇雀・中村翫雀・中村橋之助等々という、歌舞伎に疎い私でも思わずうなってしまう豪華キャスト、日曜日の昼下がりにゆったりと

続きを読む

私がタダ見のhayamiです
2012年09月16日09:30

はいはい、おっしゃる通り私は各方面から数多くの招待券をいただいたり、プレゼント企画に当選したり、お安くチケットを購入したりして、ライブや観劇、スポーツ観戦に日夜駆けつけております。せっかくなので今年に限ってですが、どれだけ幸せな時間をすごし

続きを読む

昨年初めて接した生ジュリーはザ・タイガース同窓会みたいなものだったので、一度ちゃんとしたソロライブを観ておこうとちょっとしたリベンジ気分もあり、行ってきました枚方市民会館。昨年よりは男性客比率は多かったように思うけど、それでも2割に満たずっ

続きを読む

『アメリカ・中国でなく日本で、東京でなく大阪で、テレビでなくラジオで、帯番組でなく単発で、ゴールデンタイムでなく深夜枠で…』つまりあらゆる“辺境の地”から発信するラジオ番組「辺境ラジオ」の公開録音に行ってまいりました。内田樹&名越康文両先生

続きを読む

世界で一番美しい横顔
2012年09月13日11:00

今回拝見した鋤田正義さんの作品はおそらく百点以上におよぶと思うけれど、その中で私が最も印象的だったのがこの田中麗奈の横顔です。デヴィッド・ボウイのファンのみなさんには申しわけないし、鋤田さんのなかでこの作品はどう位置づけられているのかわから

続きを読む

いま飛びこんできたばかりのニュースなので、まだあまり詳しいことはわからず、何を書いていいやらなかなかまとまらないんだけど、とうとう金本がユニフォームを脱ぐということらしいです。おそらくもうそろそろ引退記者会見が始まるのでは。今季の残り試合は

続きを読む

マーク・ボランのイラストが描かれたTシャツ、ベースボール・キャップといういでたちで鋤田正義さんは写真美術館に現れた。74歳、小難しい芸術家というよりは優しい好々爺という感じだ。そして鋤田さんは、ベリーショートのヘアスタイルにメガネ、柔和なお顔

続きを読む

【今日の東京 千秋楽】
2012年09月10日14:00

東京は昼の二時、きょうもいい天気です。いま神田「肉の万世」1Fカフェ「トリム」でお茶しながらこれを書いております。さて昨日は残暑厳しいなかウロウロと歩き回り、万歩計は28000歩台を記録しておりました。とりあえず時系列で並べますのでついてくるよう

続きを読む

【今日の東京 中日】
2012年09月09日16:00

今日も東京です。まだまだ暑いけど秋晴れのいい天気。いま表参道の「エコファームカフェ632」2Fのテラス席でこれを書いております。表参道ヒルズの並び、筋向いにはキディランド。昨日の恵比寿・写真美術館における高名な写真家のかたとの午後は、あるかたの

続きを読む

【今日の東京 初日】
2012年09月08日10:15

東京です。朝から大雨です。恵比寿11時の待ち合わせまで、多少時間に余裕があるもんだから、山手線を原宿で降りて明治神宮に参拝でもして、土曜の朝からおごそかな気分に浸ろうと思っていたのにこの土砂降りではとてもとても歩けませんわ。参拝はあきらめて恵

続きを読む

台湾映画も本気になってカネをかけたらここまでやりまっせという意気込みがアリアリ。なんでも人気テレビシリーズの映画化だとか。そう聞くとなにやら「踊る大捜査線」や「相棒」を思い出すけど、まさにそのあたりのエッセンスもいくつか。加えて韓国映画の残

続きを読む

甘いものをガマンしているときほど、いざとなると針が思いっきり反対側まで振り切れるってもんで、一度味わってみたかった「赤福氷」、ついに口にすることができました。梅田の伊勢丹B2に「赤福茶屋」というのがあり、もちろんあの有名な伊勢の名物「赤福」が

続きを読む

41番という整理番号にもかかわらず、なんと一番前のテーブルを確保。招待券をいただいたこちらとしては幸運続き、他のみなさんかぶりつきにこだわらず、ゆっくりと余裕の着席をされておられるみたいで。さすがに大人のハコ・ビルボードライブ大阪ですね。そし

続きを読む

きのうの夜、NHKで「プロフェッショナル仕事の流儀 アンコール 心臓外科医・天野篤」という番組をやってました。今年の初め、天皇陛下が心臓バイパス手術をされたときの執刀医が難手術2例に挑む様子に密着、前回の放送が大反響だったので今回アンコールとな

続きを読む

この週末、東京へ
2012年09月03日10:50

上に掲げた、ロック史に残る名盤のジャケット撮影や多くのミュージシャンの写真(上のヘンな手ぶりをしている男のフォト多くは有名)など、世界的に活躍されている高名な写真家のかたの展覧会がいま東京都写真美術館で開催されていて、おそらくご本人とお会い

続きを読む

WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチのチケットをいただいた。ボクシングの観戦はまったく初めてだ。挑戦者の所属ジムの地元、住吉スポーツセンターはこわもての男性ばかり5〜10人のグループ観戦がやたら多かった。そのなかにはたいがいスキンヘッドと肥満

続きを読む

ミナミのバー「LAGOON」のマスター正木晶くんの初個展に行ってまいりました。場所は空堀「books&cafe LOW」。バーのほうにはずっとごぶさただったのに、入院中は晶くんから励ましのメールをいただいたりしたので、ここはぜひ顔を出しておかないとという気持ち

続きを読む