mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

サマソニの日からほぼ10日、いまだ余熱にひたっている毎日。ここまで会うひとすべてにサマソニデビュー話をしゃべり倒し、相手によっては当日会場で手にしたリストバンドと小冊子を見せつけながら迷惑かえりみず熱く語る始末。世間の話題までふくむとホントい

続きを読む

◎164 TOWER RECORDS CAFE 梅田NU茶屋町店 (NU Chayamachi 6F)店内スペースをわざわざ切り取って関西初出店と聞いたから、さぞかし音楽好きのココロを刺激する空間かと思いきや、なんとそこは「リラックマ・カフェ」だった!店内の隅から隅までいたるところ

続きを読む

かなり早いうちから劇場では下劣きわまる予告編がガンガン流され、公開が近づくやこんどはそれがテレビスポットに移行、さらに大阪の悪いイメージを増長するには格好の作品、などというレビューも目についてきて…。熟年離婚・熟年独身・熟年婚活の増加に目を

続きを読む

幕が上がってしばらく、「カサブランカ・ダンディ」が6曲目。おきまりの水噴き、往年のように鋭く勢いよく高いところまでしぶきが上がらない。こうなったら質より量とばかり、これでもかと何度も噴くジュリー。そして間髪入れずにお次はソロ・デビュー曲「君

続きを読む

ポーランドとアイルランドの合作。巨匠イエジー・スコリモフスキ78歳の最新作は、観客誰もが想像しえない衝撃のラストシーンが待つ81分のラディカルなリアルタイム・サスペンス。大都会に暮らすいわくありげな11人の午後5時から午後5時11分までの11分間に起こ

続きを読む

今回のサマソニにておくればせなから夏フェスデビューということになったんだけど、ひょっとしたらいまから36年前、1980年の夏に当時としてはかなり大規模な邦楽オンリーのロック・フェスに行ってたかもしれないんです。結果からいうとなぜか直前になって中止

続きを読む

はじめ遠目で見たときには、もとからあった中華料理屋が店じまいをして、そのあとに「餃子の王将」が入るのかと思いました。ところが近づいてよくみるとなんとふたつのお店がならんでいるではありませんか。ただでさえ外食店供給過剰のこのエリア、よりによっ

続きを読む

《角川映画祭》ラインナップ29作品のうちのひとつ。他にも観たいのはいくらでもあったけど、時間の都合でこの1本だけに。夏樹静子の同名原作小説を劇中の舞台場面におりこみ、女優として生きていくこと、演じるということを複眼的(=W)に描いていく。20歳に

続きを読む

まさに百聞は一見にしかず。いままで何度となく多くのひとから聞かされていたことが目の前でつながっていく。うだるような暑さもふくめて、予想と大きく違うなんてことはなかったけど。そして、ああこの青空のもとでかって誰それはプレーしたのか、誰それ伝説

続きを読む

初めてのサマソニ・雑感
2016年08月21日16:00

さすがに昨夜は帰宅したとたんどっと疲れがでて、布団に入るまでいっさい音楽を聴かず静寂のまま。ふだんならすぐラジオをつけたりCDを鳴らしたりするのに。たぶん一日の音楽吸収能力みたいなものが容量オーバーしたのかなと。そのぶんぐっすり眠れて、けさは

続きを読む

「デヴィッド・ボウイがヘッドライナーでやって来るんやったら、夏フェスに行ってもええんやけどなあ…」周囲にはずっとそう公言していました。それが永遠にかなわなくなったいま、こんどは体力のあるうちに一度体験しておこうという気持ちがふつふつともたげ

続きを読む

32年ぶりのバスターズは強健な女性たち4人組。いまこの時期にずらっと横にならんだ勇ましい彼女たちを見ると、どうしてもリオ五輪の表彰台、日本女子選手たちのたくましいすがたを思いだしてしまう。またもや無数のオバケによって破滅の危機に追いこまれたマ

続きを読む

履いていたチノパンの股ぐら部分が不覚にも破れてしまったので、ついでのときにでも新しいやつを1本買っておいて、サマソニの日にでもデビューさせようかなんて思っていた。コットン100%、無地(ベージュ)の大定番メンズアイテム、いつでもどうにでもなると思

続きを読む

行きはよいよい帰りはこわい…というのが最近のうたた寝事情。テレビを見たり、本を読んだりしているうちに、いつのまにか眠りの世界に入っている、まさにこれは至福のひとときだと思うのですが、このところは帰り…つまり寝覚めがいたって悪いんですね。以前

続きを読む

灼熱の墓参りふたたび
2016年08月15日16:40

なんでウチのお墓だけ草ボーボーなんや!(写真左) ここはドバイかと思うくらいギラギラに照りつける太陽のもと、ことし87歳になる父親と83歳になる母親を引き連れ、日陰のいっさいない瓜破霊園のなかをゆっくり歩いてたどりついたらこのありさま。好き放題

続きを読む

「午前十時の映画祭」で3週連続上映していたのでイッキに。もちろん全作品ロードショー公開時に観ています。やっぱり第1作は頭抜けて素晴らしいとあらためて感動。公開されたとき私は社会人1年目の年末、まあ一番シンドいときじゃないですか。正直自分の“未

続きを読む

きょうは山の日。山といえばやっぱりシコ名。校庭の片隅に円を描いて相撲ごっこをしたあのころ、それぞれが苗字のしたに「山」をつけ「○○山」というシコ名を名乗って(名乗らされて)組み合った記憶は誰しもあるはず。やっぱり「〜山」はシコ名の代名詞そし

続きを読む

きのうの夜、福原愛ちゃんの試合を見てたら、相手のシンガポールの監督あるいはコーチが、試合中の自国選手に向かって声を発したという理由によってイエローカードが与えられていた。これが何枚積算したら得点にどう反映するのかはわからないけど、指導者が試

続きを読む

花火大会の夜、阪急電車
2016年08月09日16:00

淀川花火大会があるなんてことをすっかり忘れていたこないだの土曜日。大阪南部の人間にとって花火大会といえばまずPL花火芸術。しかもそれは毎年8月1日ときまっているけど淀川のほうはどうなんだろう。毎年8月第1土曜か。まあそれはともかく浴衣姿のカップル

続きを読む

スポーツネタ満載の陰で
2016年08月08日16:00

阪神タイガースは勝たなくてよかったと、負け惜しみを言いたくなるくらいけさのスポーツ紙は話題満載。リオ五輪のメダルラッシュは言うまでもなく、甲子園大会開幕、海のむこうではA・ロッドが引退を表明、もちろん夏競馬もきっちりと。あすはさらにイチロー3

続きを読む

こないだショッピングモールを舞台にした映画作品を挙げたけど、この大傑作を忘れていたのは不覚の極み。トイザらス(あのころはその名前に気づかず)を破壊する一連のカーチェイス・シーンはやっぱり痛快。この作品、単なる“チンピラのR&Bバンド物語”だけ

続きを読む

のっけから閉会式みたいなハジケっぷり、こんな調子で2週間以上もつんかいなと地球の真裏で気をもんでいてもしかたない。真夏のイメージがやたらと強い国での開催ながら、現地はいま冬の季節。そのせいなのか夏と冬の装いが混在していたのが面白かった…とい

続きを読む

またもや実録物。2004年、CBSのプロデューサーが大統領再選をめざすジョージ・W・ブッシュの軍歴詐称疑惑をスクープ。ところがその証拠とされる文書が保守派勢力から偽造と断定され事態は一転…。この作品のもととなった自伝の著者、女性プロデューサー・メア

続きを読む

こないだの日曜日はコリアンタウンへ。最寄駅のJR桃谷からたどりつくにもちょっと歩かないと。でもこの不便さがこの街並みをいつまでも個性的なものしているはず。土日に長居スタジアムでBIGBANGのライブがあったせいか、グッズを抱えた女の子がけっこうあち

続きを読む

到達したのはおとといの夜も深まった9時〜10時あたりのこと。いつもならばすぐに翌日の日記にて、つまりきのう発表するつもりだったのだけれど、やはりいまは千代の富士のことを書いておきたかったので一日延ばし。今回もなかなか面白い結果となりました。と

続きを読む

◎80年代初めのこと、雑誌「ミュージック・ライフ」の後半グラビアには「ロック界のウルフを探せ!」という特集ページ。つまり関脇から一気に横綱まで登りつめ、世間にフィーバーを巻き起こしているさなかの千代の富士にあやかって、眼光鋭く筋骨隆々のロック

続きを読む

どんな大きな相手にたいしてもがっぷり四つになってしまう。どうみても無茶な取り口。こんな相撲を続けていたら、そのうち肩を壊すやろとシロウトでもわかる。目つきだけがやたら鋭いその力士は、そのころ幕内の中ほどをいったりきたりしていた。そしてその細

続きを読む