ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

ひとことで言えば“大理石の玉眼を使った木彫半身像”という独自のスタイルを確立した彫刻家が舟越桂。まだ64歳だというからまあ現役バリバリ。そういえばずっと前に雑誌「ブルータス」で彼の名前をよく見かけた記憶あり。そして書物の表紙にも彼の作品はよく

続きを読む

そういえば昨年「宝島AGES」というタイトルで80年代カルチャーのみに焦点をあてた復刊めいたものがあり、思わず書店に駆けこんだけど、どうも自分が知っている「宝島」とはズレを感じたんですね。ところがどの世代のひとに(まあせいぜい5〜6歳差なんですが)

続きを読む

◎さるや (京都・下鴨神社境内)市街地とは思えない深い森のなか、下鴨神社鳥居の少し手前に峠の茶屋のようなたたずまい。“氷室の氷 自家製黒蜜白玉 ミルクがけ”というメニューをオーダーすると、氷にミルクだけがかかった真っ白な固まりが目の前に。そう

続きを読む

ついさっき30000アクセスに到達したばかり。なので今日に考えていた日記ネタは明日に先送り。毎度のことながらキリ番が近づくとドキドキします。そしていままでそのタイミングはなぜか夜中が多かったんですが、今回は日差しのキツい真っ昼間。まあそれとはあ

続きを読む

灼熱の南河内、3時間半
2015年07月27日14:20

【昨日の阪神二軍 ○ 4−3 オリックス二軍 @富田林バファローズスタジアム】 夏本番、きのうの炎天下に3時間半。いまタイピングをしている私の両手の甲は真っ赤なまま、ヒリヒリ感もいまだ消えておりません。こちらふだんはアウトドアライフとは縁が

続きを読む

真夏の夜、追憶の針中野
2015年07月26日10:20

きのうの夜は人生の半分ぐらいを過ごした町、針中野界隈へ。ここはあべのから近鉄南大阪線で四つ目の下町、大きなターミナルから四つ目ぐらいの駅の周辺の雰囲気ってどなたでもだいたい想像がつくでしょう?そう、そのご想像はきっちり当たってます。駅前に商

続きを読む

…とか言いながらこれがだんだんと笑えなくなってくるんですね。いや、この“笑えない”は“面白くない”という意味ではなくて、ひえ〜っ、地球の裏側のひとたちって、いったんスイッチが入ったらここまで日常を突き抜けてしまうのかというあまりにも予想外の

続きを読む

鰻のはなしということになると、かって勤めていた会社のすぐ隣にあった銘店「現長」にとどめをさすでしょう。オフィス街淀屋橋のど真ん中にもかかわらず、当時でさえもかなり老朽化していた文字通り“ウナギの寝床”のような木造家屋二階建て。残念ながら数年

続きを読む

ひさしぶりに書店で手にとった次第。年間ベストテンが発表になる号だけは立ち読みにてちょっと目を通すけど、それ以外はあまり縁がなく購入した記憶もありません。むしろ小学生のとき、年の離れた兄貴がいる友達んちにお邪魔したとき、その兄貴の部屋の本棚に

続きを読む

きのう十日目を終わって白鵬、鶴竜、照ノ富士、栃煌山が1敗でならぶ興味深い展開、名古屋場所から目が離せません。それもこれも栃煌山がきのうおとといと両横綱を撃破したから。あとの三力士は直接対決が残っているのにたいし、栃煌山はきょう高校時代からの

続きを読む

こちらテレビシリーズをまったく見ていないので、東京地検城西支部の面々にお会いするのは前回の劇場版から8年ぶりということになる。その間に役者としてブレイクした北川景子・吉田羊・濱田岳らがその一員としてキャスティングされているのをみると、さすが

続きを読む

富田林あたりぶらぶら
2015年07月20日16:00

ふつうはこういうタイトルをつけると、あの歴史的に貴重な街並み「寺内町」を散策したのかと思われがちだけど、そんなことはいっさいなく友人のクルマでピンポイント的に市内とその周辺部をウロウロしただけ。夕食を両親ととるという予定があったのでその前の

続きを読む

きのうの「ポップス出前寄席」で、いわゆるデュオ・ユニットの両者のあいだにはいる接続語の表記がいつごろから「と」から「&」になったのかということが話題になりました。たぶんその移行は70年代前半だというところに落ち着いたのですがどうもはっきりしま

続きを読む

ノスタルジーとの戦い
2015年07月18日14:50

オールスターゲームというのはいつの時代においても「昔のほうが面白かった」といわれる宿命にあるんですね。たしかにここ10数年は“本当のスターはみんなメジャーに行ってしまった”とか“交流戦をさんざん観たあとに注目のセ・パ対決などと言われても”とか

続きを読む

記者会見の関西人
2015年07月17日15:20

きのうの安藤忠雄の記者会見に、どうも煮え切らないものというか歯切れの悪さみたいなものを感じたのは私だけでしょうか。なんというかふだん以上に関西人的な匂いを前面に押し出して、へりくだりつつ饒舌なまま周囲を懐柔してしまおうみたいな意図が感じられ

続きを読む

とりあえず9回まで戦った後輩たちに拍手!昨年は0-14と5回コールド負けした同じ相手、強豪上宮太子にここまでやるとは。ひょっとしたら台風の風が思わぬ展開をもたらしたのかも。今年の上宮太子は力をつけて甲子園にかなり近いところにいると聞いていたのでコ

続きを読む

節電の夏、節約の夏
2015年07月15日15:45

これだけクソ暑いと節電なんかもうどうでもええわって気になりますね。いやいやホントはそんなことではダメなんだけど。とはいえ室内にいても熱中症にかかる可能性大いにアリ。ガマンをしてカラダをこわしては元も子もないので、とりあえずエアコンは適度にオ

続きを読む

自宅から数十メートル、ごくごくご近所にお住まいのマイミクのかたが、さっきまでさんざんauメールの不通をtwitter経由でボヤいていたから、今回のトラブルにいつまでも見舞われているのは特定のエリアのユーザーのみってことなのか。とにかく時間がかかるメ

続きを読む

まもなく68歳になるシュワちゃんをきわだたせるためにあえてそうしたのか、周辺のキャストがちょっと凡庸だったように思うんですね。女戦士サラ・コナー役エミリア・クラークは2012年の「世界でもっとも美しい顔トップ100」の1位に輝いたっていうけどホンマか

続きを読む

やっぱり夏はきた
2015年07月12日15:20

冬の季節より夏のほうが好きなのは、夏の日は日中どれだけ酷暑となろうとも、夕刻あたりをすぎるとそこそこ過ごしやすくなり、夜気をけっこう気持ちよく感じたりするから。冬の季節だとそうはいきません。寒さがつのる日は昼間からカラダが縮こまり、夜間にな

続きを読む

火葬場のウディ・アレン
2015年07月11日14:40

お骨上げのためにふたたび出向いた火葬場で我々親族一同を担当した初老の職員のかたが、なんとウディ・アレンにそっくりだったのです。Mr.オクレも多少入ってましたが、まあそんなもの入ってても入ってなくてもだいたい彼の雰囲気はわかりますよね。メガネを

続きを読む

きのうは長い一日となりました。告別式当日に初七日の法要も済ませてしまう習慣はいつごろからのものでしょうか。最後の読経が続くころにはさすがに疲れました。またそういうときにかぎって若手の住職が手配されてくるもの、彼の滑舌は正直それほど良くなく、

続きを読む

夏の甲子園〜第97回全国高校野球選手権大会、その大阪府予選。ちまたでは1回戦からいきなり大阪桐蔭と履正社が当たってしまったことが話題になってますね。この2校の対戦って全国大会の決勝レベルじゃないですか。大阪が全国で唯一シード制を敷いてないことに

続きを読む

何幕目かのハイライトシーンは、妖気ただよう月夜にめいめいが好き勝手に踊るも、やがて横一列となり最後にはその身ぶり手ぶりが見事にシンクロするという趣向。これってまさに「スリラーbyマイケル・ジャクソン」やん、なんて思ってしまいました。七月大歌舞

続きを読む

◎マッド・マックス 怒りのデス・ロード (ジョージ・ミラー監督)物理的にも心理的にも、いろんな意味で直線的な作品。球質の重い豪速球を全力で投げこまれた感触。このシリーズを知らなくてもOK、超未来の設定らしいけどそんなことはどうでもよく、この砂

続きを読む

「ジギー・スターダスト(屈折する星くず)(1972)」 ジギーはギターを弾いた。説明不要、魅せられし変容を重ねるボウイを象徴する代表曲。アルバムのコンセプトを凝縮したかのような、ジギーとそのバンド(火星から来た蜘蛛の群)、成功と没落(上昇と下降

続きを読む

ずっと思っていて前に書いたかもしれないし、たぶんどこかで誰かがすでに取りあげているだろうけど、なでしこジャパンってなぜあんなに字数が多くめずらしい苗字のメンバーが多いのだろうか。大儀見とか宇津木とか上尾野辺とか岩清水とか。たしかに田中や安藤

続きを読む

NHK「日曜美術館」でおなじみの俳優、井浦新が2年間にわたって下鴨神社四季おりおりの自然や祭、催事を撮りつづけたモノクロ写真15点。当神社式年遷宮奉祝記念事業のひとつとのこと。ふだんは非公開の重要文化財・神服殿を開放、けっして広くないスペースなが

続きを読む