ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

サブタイトルが“デビュー40周年に愛を込めて”。そうかことしで40年になるのか。すっかり忘れていました。すると日比谷野音で30周年記念ライブを観たのはもう10年も前のことか…。時の経つのは早いもの、このトリビュート展にお邪魔するのも5年ぶり。そう、

続きを読む

ビートルズ 最初の記憶
2016年06月29日15:20

50年前のきょうはまだ5歳。覚えているわけございません。そもそも彼らの活動期間はこちら1歳から9歳、リアルタイムもクソもないわけです。そうすると最初に彼らを認識したのはいつのことか。記憶をたどれば、おそらく解散後の70年代に入ってすぐのこと、“映

続きを読む

◎158 P.L.T.(パティスリー・ラボ・ツジ) (阿倍野・松崎町)辻調理師学校の講師が作る伝統の洋菓子。かってはキューズモールにカフェがあり、表向きは生徒実習の一環ということで非常にお安く、あべのにおける隠し玉的存在だったんだけど残念ながら閉店

続きを読む

月イチ恒例だった「ポップス出前寄席」、このところはテーマを設定したうえ日時にこだわることなく開催。きのうは7年目にして初めての日曜開催、テーマは大きく「ビートルズ来日50周年記念の会」ときた。そう、いまさらここに書くまでもないけれど、ちょうど5

続きを読む

やっぱりいつまでも大英帝国なんだなあと。欧州大陸の連中とは一緒にされたくないと、そして移民の存在はちょっとやっかいだと、ひとりひとりが投票というカタチで本音を吐くとこういう結果になるということですね。こないだの日記でふれたような、彼らのプラ

続きを読む

珠(たまき)はごくごくふつうの大学院生。修士論文制作のためには人間観察すべしと、教授から“哲学的尾行”の実践を勧められ、手始めにとばかりお向かいの一軒家に住むヤリ手編集者の後をつける。するとそこに待っていたのは思いもよらぬ秘密、珠の好奇心は

続きを読む

…と、桑田佳祐も新曲で歌っているように、EDM(Electric Dance Music)というのはどうもわからん。ディスコやテクノやハウスとどう違うんや、それらも全部エレクトリック・ダンス・ミュージックやんか、などとほざいているところに“EDMに賭けた青春”などと謳

続きを読む

離脱派の心情に加担する気はさらさらないけれど、英国人の欧州各国にたいする優越感みたいなものは幾度となく感じてきた。かって栄華を極めた大英帝国に思いをはせると言えばカッコいいけど、ようするに“あいつらと一緒にせんといてくれ”というプライド。ビ

続きを読む

私はなにをかくそうオリンピック開閉会式ウォッチャーでして、たとえそれがどんな時間帯になろうと、夏季冬季問わず毎回最初から最後まできっちり楽しんでおります。なかでも開会式における参加国選手団の入場行進は、目を皿のようにしてユニフォームのファッ

続きを読む

開幕戦初回の攻撃、プロ初打席の一番高山がいきなりレフト前ヒット、続く二番横田が(バントではなく)進塁打をころがし、三番ヘイグがレフト前にタイムリーで先制点!この間わずか数分、昨年までフィールドにいなかった3人がスピード感あふれる攻撃を見せた

続きを読む

香川照之が謎めいた隣人役を演じるサスペンス・スリラーと聞いた時点で、ああこれもまた彼の卓越した助演ぶりに依存した作品かと先入観を抱いてしまう。そして彼はこちらが設定した変人のハードルをやすやすと乗り越え、ただ単にサイキックな人物ではなく、常

続きを読む

♪“「ブラックスター」でボウイさんが別れを告げた”〜これは月末発売になる桑田佳祐のニューシングル「ヨシ子さん」のなかの一節。歌詞を見るとあいもかわらずハジけた言葉の群れ、そして登場するミュージシャンはボウイとディランのふたりだけ。ディランは

続きを読む

親の代から継いだ家業も順調、郊外ののどかな住宅地に立派なマイホームを建てた父親。家族は妻そして長男と次男。どこにでもある典型的な日本の家族のありようながら、時が経つにつれて息子たちそれぞれに問題が生じ、家族のつながりは徐々にほころびを見せて

続きを読む

不可解な110ポイント
2016年06月16日17:00

たいしたことない話だけど、ふたつ続いたからちょっと気持ち悪い、みたいなこと。BOOK OFFからメールがきて“30日後ポイント失効のお知らせ”とある。ああ、最近何も買ってないからな、と思いとりあえずお店に出向いて適当に購入したところ、レシートの下のほ

続きを読む

リオ閉会式で歌うのは…
2016年06月15日16:00

Perfumeと椎名林檎ではないかと。21世紀の最先端ポップ・カルチャーに最新技術を駆使したステージ、そしてそれに対比させるかのように、日本人が古来から伝承してきた和のテイストを先鋭的なサウンドでつつんで表現。「はずかしいわ!願望を好き勝手に書いて

続きを読む

旗振るひとより歌うひと
2016年06月14日15:30

そんなにリオへ行きたいんか。そして旗振り役をやりたいんか。もちろんここでの旗振り役は“リーダー”という意味にあらず。オリンピック閉会式、次回開催都市の首長が五輪旗を誇らしげに振り回す恒例のセレモニー。若いころからテレビに出まくり、多くのひと

続きを読む

一昨年、ゴーストライター騒動で日本中の注目をあびた佐村河内守氏のその後を追ったドキュメンタリー。何度となく氏の自宅マンションを訪ねてカメラを回すのは森達也監督。出迎えるのは佐村河内夫妻だけでなく、一匹の猫となぜかいつも大ぶりのショートケーキ

続きを読む

こないだ京都劇場でファッションショーを観たとき、まずは腹ごしらえとばかり京都駅前店に行ってきました。行列必至と聞いていたから、夕食にはちょっと早い目だけど5時ごろに行くときっちり長蛇の列。そして京都駅前というロケーションのせいなのか、そのほ

続きを読む

前編は警察組織の人間関係を丹念に描くことに終始、たった1週間しかなかった昭和64年に起きた誘拐殺人事件の謎解きは、この後編にてのお楽しみとなるのだけど、これがまた予想以上の重厚感。ラストは原作とは異なるらしいけど、単にスケールが大きいとかダイ

続きを読む

ジョディ・フォスター4本目の監督作品。人気財テクTV番組「マネーモンスター」の生放送中、銃を手にした不審者がスタジオに乱入、番組はジャックされる。そしてその模様は全米に生中継され…。ジョージ・クルーニー(司会者リー・ゲイツ役)そしてジュリア・

続きを読む

早いものでオープンして5年になるあべのキューズモール。今回なんと全店舗の4割が新規出店あるいはリニューアルとか。あべの全体がいま供給過剰の街なので競争は激化する一方。HPに載っていた閉店店舗一覧を見てしみじみしてしまいました。そして新規出店の数

続きを読む

南河内方面の友人と会うと、ありがたいことに帰り道に気をつかっていただき、最後にはクルマで中央環状線経由にて御堂筋線新金岡駅まで送ってもらうことになるわけです。なので必然的に晩ごはんはその周辺ということに。まあそのあとにコメダ珈琲→BOOK OFFと

続きを読む

モハメド・アリが亡くなった日の夜、「ボクサー」を追悼演奏したというのが彼の最新ニュース。そしてそれとほぼ同時にとどいたのがこのニューアルバム。その穏やかなたたずまいとは正反対に絶えず攻めの姿勢を崩さないのが彼のスタンス。なので過去には失敗作

続きを読む

あたりまえのことかもしれないけれど、試合が終わりスタンドを出てから甲子園駅に向かうまでの空気が負けたときとはぜんぜん違うんですね。まるで楽しい一日をすごしたテーマパーク帰りみたいなのどかな雰囲気が人混み全体に漂うんです。まあ勝った勝ったと騒

続きを読む

藤山直美と岸部一徳の顔合わせ、そして舞台が昭和の面影を残す団地ときているから、劇場内9割がたが私よりお年を召したかたばかり。これがみなさん実によく笑う。いやそこは別に笑うとこちゃうやろというところまで笑う。“箸がこけても笑う年ごろ”という言

続きを読む

ジェイク・ギレンホールって、もともとパンチドランカーみたいな雰囲気を漂わせている役者なんやけどなあ。この手の作品の宣伝常套句《6か月かけてボクサーの身体を作り上げた》という言葉のとおり、彼の腹筋は見事なまでに美しく割れておりましたが。いまま

続きを読む

日本ダービーに優勝してたらこれ以上ないグッド・タイミングだったんだけど。まあダービーはすでに5回も勝っているひとだからいまさらいいか。デビュー30周年記念ということで、東京・日本橋三越に続いて京都でも開催。デビュー以来、数々の記録を打ち立て日

続きを読む