ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

できることなら何ひとつ手を加えることなく、以前の雰囲気そっくりそのまま残しておいてくれたほうがよかったんやけどね。かってあの空間を長らく重宝していたひとたちは、おそらく誰しも同じ感想を抱くはず。阪神百貨店B1の伝統あるオールスタンディングの元

続きを読む

山田洋次86歳、年齢的にはクリント・イーストウッドとウディ・アレンのほぼ中間。そして一年に一本確実に新作が届く、精力的な活動ぶりが3者に共通するところ。“寅さん”“釣りバカ”に続くシリーズものとして確立すべく、松竹が全社を挙げて挑むのがこの「

続きを読む

西海岸LA出身、サウンドクリエーター兼ドラマーのルイス・コールと女性シンガー・ジェネヴィエーヴ・アルターディのふたり組。バックにはキーボードふたり(メロディ担当とバックトラック担当)そしてベーシスト。ファンク/エレクトロ/ジャズ/ポップ…ジャン

続きを読む

いったい何が起きているのか、ライトスタンドからではさっぱりわからなかった。大量リードで残すは最終回、勝利は間違いなし、あとはゲームセットの瞬間を待つばかりだったのに…。やがて周囲の虎キチからは、好き勝手な解説が口々に飛び出し、主審による場内

続きを読む

ロサリオしぶとく7番スタメンか…。絶好の野球日和、というかちょっと暑いなあ。あたりまえだけど夏の甲子園大会のときってもっと暑いんですよね。よくあんな炎天下で一日中野球を観れるもんだと。まあそれはともかくきょうの巨人戦が今季初めての甲子園。こ

続きを読む

主人公レイノルズを演じたダニエル・デイ=ルイスが、今作をもって俳優業から引退すると宣言、オスカー主演男優賞ノミネートも重なって話題となっている一作。孤高の存在を演じるや現代随一の男優、月並みな感想ながらこれで幕引きだとは実にもったいない話。

続きを読む

1973年ローマで起きた実話。石油王ジャン・ポール・ゲティの孫ポール17歳が何者かに拉致され、犯行グループが母親ゲイルに要求した身代金はなんと1700万ドル。ところがカネに卑しいゲティはビタ一文払わないと公言、世間を驚かせゲイルの苦悩はさらに深まって

続きを読む

日大なくして角界なし
2018年05月24日17:30

舞の海・高見盛・遠藤…90年代・00年代・10年代、幕内随一の人気力士をディケイドごとにひとりずつ選んでみたら、見事に日大相撲部出身の力士たちばかりになってしまった。角界における日大出身力士は一大勢力、現役力士でも十両以上に14人。今世紀角界の構図

続きを読む

昭和の女子会しゃべり
2018年05月23日18:30

いちばんお気に入りの西城秀樹の曲は「青春に賭けよう」だと先日書いたら、急に懐かしくなってきてYouTube探索。すると1973年の映画「としごろ」のワンシーンでこの曲を歌うヒデキを発見。これがごくごくふつうの喫茶店でなぜかスポットライトを浴びながら、

続きを読む

日曜日の午後は、阪神戦のことも大相撲中日のことも競馬オークスのこともすっかり忘れてずっとしゃべっていた。ランチタイムに入店してランチメニューをオーダーし、そのままディナータイムまで居座ったのだから、お店にとってはやっかいなお客だったろう。さ

続きを読む

きのうの集まりは50代の私と20代男性のあいだに、アラフォー女性が4名という年齢構成。午後1時から夕方6時まで喋りっぱなしの楽しいひとときだった。エリアがあべのだったのはこちら大助かり、そしてお店は「monochrome 」。界隈の雑踏から少しだけ離れたとこ

続きを読む

緑生い茂る庭、そしてそこに棲息する小さな生き物たちをこよなく愛した画家モリこと熊谷守一、その94歳の日常を演じるのは山崎努。そして彼の人生に寄り添う妻・秀子には樹木希林。舞台は昭和49年、木造家屋のお茶の間でのひょうひょうとした老齢の彼女、まっ

続きを読む

これは日大出身の遠藤と関学出身の宇良、昨年名古屋場所におけるいまのところ幕内での唯一の対戦。このあと遠藤が親方の高圧的な指示があったのだろうなぜか急にタックルを見せ、不意をつかれた宇良はあおむけに転倒して長期休場を余儀なくされ現在幕下50枚目

続きを読む

初めて買った「平凡」の表紙が西城秀樹だった。女性歌手のほうは忘れてしまったけど。新御三家のうちで誰が一番好きかと聞かれたら、西城秀樹と答えていた時期があった、それはもちろん小学生のころ、そういえば平凡付録、彼の長い足がさらに長く見える縦長ポ

続きを読む

…ということで阪和商店街。全長50メートルたらずの小路が東西に2本並行、ひしめきあう飲食店は20以上。私と友人はどこに入ったものかとグルグルと3周も回遊。そして一番目についたこと、それは来客でにぎわうお店と、誰ひとりお客のいないお店の差が極端だっ

続きを読む

なるほど最後の聖地か。たしかにそうかもしれないなあ。平成がもう終わるというのに、天王寺・あべの界隈でわずかに残る昭和のたたずまい。映画のロケにまちがいなく使えそうなレトロ空間。実は今夜ひさしぶりに会う友人が、JR天王寺駅北口のほうのディープな

続きを読む

“百舌鳥”という言葉は、ひらがなで書くと2文字ですむが漢字にすると3文字必要というめずらしいケース。ほかにも同様のパターンがあるだろうか。どうでもいいことだけど、こちらにとってはこの1文字の差が、両親とのやりとり、つまり用件をけっこういろいろ

続きを読む

著者は大阪市長選に出馬経験もある建築史家。近代以降の“大阪物”著作多数、大阪のひとにはおなじみの知識人。今回は70年万博そのものだけでなく、前半では戦後の大阪のあゆみを簡単にふりかえっていて、これが実に興味深い。敗戦直後の大阪の様子が描写され

続きを読む

“夢の国”フロリダ・ディズニーワールド近くにある安モーテル、低所得者層が集まる環境でホームレス寸前の暮らしを続けるシングルマザー・ヘイリーと6歳のムーニー。このすさんだ日々はいったいいつまで続くのか…。社会の底辺でうごめく家族像そして育児放

続きを読む

モーグルスキーの米代表選手が五輪出場を目前にして不測の怪我、やがて彼女はセレブリティ相手に巨額の金を動かすポーカールームの経営者に華麗な転身。ところがあることをきっかけにFBI捜査の手が…。またまた実話を基にということで主人公モリー・ブルーム

続きを読む

夏場所出場可否の結論はタイムリミットの番付編成会議直前、つまりあす午前中まで持ち越し、結局のところはギリギリまで迷うってことか。中途半端な気持ちで出場して、前半戦で連敗でもしたら今度こそまちがいなく引退、とはいえ夏場所休場なんてことになった

続きを読む

FM cocoloステージのある桃園小学校グラウンドにはふたつ前のプログラム直前に到着、最前列長椅子のさらに前、ステージまでのわずかな空間にシートを敷いてかぶりつき状態。昨年同じ場所での南佳孝ライブには開始ギリギリの到着、満場のなかを縫う前方進出に

続きを読む

1990年代米フィギュアスケート界の醜聞、ナンシー・ケリガン襲撃事件の主人公トーニャ・ハーディングの起伏に満ちた半生を追う。トーニャを演じたのは「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のヒロイン役マーゴット・ロビー。関係者にインタビューして過去をた

続きを読む

40代独身OLの悲哀と葛藤を演じさせたらいまや右に出るものはいない寺島しのぶ主演作品。節子(=ルーシー)がふとしたことから飛びこんだ英会話学校、アメリカ人講師ジョン(ジョシュ・ハートネット)にたいする想いははるか海を越えて西海岸まで…。平柳敦子初監

続きを読む

百貨店催事の大定番。情報も流通も行きわたり、めずらしいものなんてほとんどなくなったこの時代、マンネリもいいところだと思うけど、それでもゴールデンウイークにぶつけてくるのだからやっぱり集客力があるということか。しかも今回は前半と後半で出店の顔

続きを読む