ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

昨年のきょう、つまり2012年5月31日は私にとって存在しない空白の一日でした。数時間にわたる大手術のあいだもふくめ、全身麻酔によってトータル36時間にわたる長い眠りに落ちていたからです。目をさましたのは6月1日の早朝。まったく意識のないままだった私

続きを読む

試合前は少しムシムシしてたけど、日が沈むとそれもおさまり心配していた雨降りもなし、暑くもなく寒くもなくときおりさわやかな風が吹くという絶好のナイター日和。ところがそれに反して試合内容はお寒いの一言。打席にだまって立ってれば勝手に点をくれるよ

続きを読む

◎雪ノ下工房 (梅田・太融寺)人気の「雪ノ下」の2号店。ラブホ街のど真ん中という立地、ベタな喫茶店をほとんど改装なしそのまま居抜き利用した店構えでも、ひっきりなしにお客はやってくる。さすがにこちらは予約なしでもOKみたいだけど。やたらぶ厚い“

続きを読む

iPhoneが急に真っ暗になった。電源ON/OFFのときに出てくる小さな輪っかが真ん中でクルクル回るだけ。どこをどうイジってもまったく反応なし。フリーズなんて言葉、そのときは思い浮かぶわけもない。小一時間そんな状態が続く。これはとりあえずauショップ行き

続きを読む

九州・中国・四国で梅雨入りか。今年は春が短かったな。というか“今年もまた”って感じでしょうか。これから先、心地のいい春の日はホント貴重なものになっていくのかも。だったらなおさらのこと、きのうみたいにさわやかな日は外の空気を浴びておけばよかっ

続きを読む

ずっと自宅にこもりっきり、テレビの前にくぎづけのサンデー・アフタヌーンになってしまいそう。ウチから歩いて観に行ける帝塚山音楽祭のほうも実は気になってるんだけど…。きょうはこのあとプロ野球(藤浪×大谷対決)/競馬(日本ダービー)/大相撲(夏場所

続きを読む

「OSAKA・SHIN-IMAMIYA GUIDEBOOK」と題された外国人観光客向けの英文パンフレットがあります。トータル32ページ。後半には京都や奈良の案内まであるけど、前半はほとんど新今宮駅界隈、つまり新世界から今池商店街あたりまでの情報が満載です。ご存知のよう

続きを読む

主人公・織田作之助を演じるのはジャニーズの内博貴くん。演出がなんと少年隊のニッキ、錦織一清。音楽担当が岸田敏志(♪きみの朝)という面白い組み合わせ。青春グラフィティ音楽劇「ザ・オダサク」。脇を固めるのが姿月あさと・曾我廼家寛太郎・山崎静代(

続きを読む

半年ぶりの大阪市大病院。各検査のためB1から3Fそして2Fと、院内をウロウロしているとどうしても入院中のことがよみがってきます。そして窓からさしこむ初夏の日差しがさらにいろいろと記憶をふくらませて…。やっぱりあまりお世話になりたくない場所。検査そ

続きを読む

あす午前中に市大病院にて。かかりつけのお医者さんからはたぶんCTスキャンを撮ったりするぞ、などとおどされていたけど、レントゲン撮影と心電図そして問診だけ。もうちょっと大がかりなことになるのかと思っていたから拍子抜け。まあ月1回そのお医者さんの

続きを読む

英国出身スティーヴ・アップルトン、まだ23歳ってんだから平成生まれ。たしかにイケメンだけど足はちょっと短い。まあどこにでもいそうなニーチャンです。その気さくな感じと、ひたすらポップな曲調がウケているのでしょう、場内8割が20代女子。そのパワーに

続きを読む

土曜日の午後、クラフトワークを観に行く前に黒門市場のカレー屋「パジャマラマ」に立ち寄りました。1月以来だからひさしぶり。カウンターだけ5席のお店は、黒門市場各店のオヤジがご商売の合間にコーヒーをいただく“峠の茶屋”的存在となっていて、この日も

続きを読む

アウトバーンを走るメルセデスやヨーロッパ特急が目の前にせまってくる!クラフトワーク@なんばHatch、観客全員が3Dメガネ着用、スクリーンに次々と流れる映像にこちらはただただ驚くばかり。選曲はベスト・オブ・ベスト、イントロが鳴っただけで場内が熱狂

続きを読む

9月13日東京・日比谷公会堂での1回きりってマジか…。できましたら関西までお越しいただけないでしょうか、フランキー・ヴァリ様。う〜ん、でもこれはぜひとも観ておきたいぞ。昨年に続いての晩夏/初秋の東京行きとなるのか。“やせがまん”している場合じゃ

続きを読む

劇団EXILEってもんだから、歌って踊って笑いはともかく涙はありって思うでしょう?招待券をいただいた私もそう思ってました。いえいえいえ、これがなかなかへヴィーでシリアスな“重演劇”。「SADAKO -誕生秘話-」〜「リング」シリーズの原作者・鈴木光司によ

続きを読む

オープニングから場内総立ち、ボビー・ウーマック渾身のソウル・ショー。ここのところビルボードでは上品系のライブ参戦ばかり続いていたので、のっけからガツンとやられた感じです。ボビー御大、もちろんソウル界の大御所ではありますが、個人的にはいままで

続きを読む

夏が来たからわかること
2013年05月15日12:10

一気に夏が来てしまいました。いったいどうなってるんだこのところの気候は。ついこないだ甲子園のスタンドでふるえていたのがウソみたい。とにかくあわててシャツを半袖のものにしたら、街で見かけるアイスクリームがなぜか急にウマそうに見え、とびこんだカ

続きを読む

あす、あさってと東京公演があるのでネタバレはできないか。でもバート・バカラックのあの曲も、ホール&オーツやトッド・ラングレン、クリストファー・クロスのあの曲この曲、そしてアメリカ名作映画の有名主題歌2曲、とにかく全部聴けたぞう。もちろんコッ

続きを読む

最近のラジオ・デイズ
2013年05月13日12:00

基本的にはFM COCOLO聴いてます。この基本的にというのはCDを聴くことなく、テレビをつけているわけでもなく、他のFM/AM局の番組やインターネット・ラジオに耳をかたむけているときでもなく、つまりこちらから能動的に何かを聴こうとしているとき以外、なんと

続きを読む

こないだ久しぶりにもんじゃ焼きをいただきました。自宅からそれほど遠くない大阪市内地下鉄沿線の下町ど真ん中、ピークタイムには行列もできるというカウンターだけのお店。そしてこのほどめでたくうめきたグランフロントにが3号店がオープンした人気店の本

続きを読む

全編を通して甘ったるくセピア色のスクリーン、セリフのやりとりもけっこうクサいし、L.A.の街なみもセットまるわかりのチープ感。だからこそ1940年代のロサンゼルスにドップリ浸れるのかも。実際にあったギャングと警察との抗争をベースにした「L.A.ギャング

続きを読む

2500回目と250人目
2013年05月10日11:30

せっかくだからハジをしのんで第1回目の日記、2006年2月15日22:00にUPした拙文をコピペしてやろうじゃありませんか。タイトルは《さあ日記を書こう》。当時のマイミクはわずか2名。前年の12月にmixiに登録してしばらくはほったらかし。「hayamiさん、いいか

続きを読む

突っ走る巨人に阪神が食らいついていく。あとの4球団は完全に脇役。なんだか自分が野球を見はじめたころの構図がよみがえってきたような、なんとも言えないなつかしい感覚。これこそが《ベースボール・クラシック》だ。敵地東京ドームで3タテをくらわして2.5

続きを読む

きのうの朝日新聞夕刊1面のトップ記事。【寒暖差「くしゃみ注意報」〜一日の寒暖差が激しく、冷え込む朝方には花粉症のようにくしゃみが連発する症状が出る人もいる〜】これこれこれ、これです。まさにこの症状にハマっております。GWの疲れがドッと出てきた

続きを読む

きのうのNHK-FM「今日は一日○○三昧」は「セパ対抗 プロ野球ソング三昧」。おおまかにいって12球団にちなんだ曲を各球団ほぼ30分ずつオンエアしつつ10時間以上のロングラン。さすがに全部は聴けなかったけど、阪神タイガースのパートだけはしっかりおさえま

続きを読む

両親が墓参りに行くというので同行することに。ただし昼食は友人との約束があったので、それを済ませてから合流すると。前日は京都・八瀬の会員制リゾートホテルに1泊、家族サービスから開放されひとりクルマでやってきた友人は、朝食は豪勢なバイキングだっ

続きを読む

「パリ−大阪 街と芸術をめぐる物語」を観てきました。1920年代から30年代、それぞれの街を描いた絵画数十点。ロートレック、モディリアーニそして佐伯祐三。セーヌ川も土佐堀川も、そこにかかるポンヌフも淀屋橋も、オペラ座も中央公会堂もすべてが美しい!

続きを読む

ひさしぶりに堀江界隈をブラブラ。オシャレなお店がまた一段と増えたようで。そして街路を歩くひとたちもみんなオシャレ。ターミナルや大がかりな商業施設とは無縁のエリア、どこかへ行く途中に立寄る場所ではないから、それなりの興味と目的をしっかり持った

続きを読む

NHK-FMが誇る祝祭日のお楽しみどっぷり企画「今日は一日○○三昧」、きょうはなんとパンク/ニューウエイヴときました。しかも大阪放送局からのオンエアみたいで。はたしてこのGWのさなか、すがすがしい天気の行楽日和にふさわしいテーマなのかどうなのか。も

続きを読む

マエケンにまったく歯が立たず0-5で完封負け。こないだ観に行った巨人戦が0-0の延長12回ドローだったから、これで今季の観戦2試合トータル21イニング、私はタイガースが点を取ったところをまだ一度も見ていない!疫病神もここに極まれリか!しかも両日とも春

続きを読む