ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

どっぷりといえば昨夜はNHK「総決算!平成紅白歌合戦」にどっぷり。平成30回の紅白、年ごとのトピックや名場面を振り返る企画。昭和の匂いが残る平成初期の紅白は実に懐かしく、出場歌手それぞれのその後の山あり谷ありの人生に思いを寄せてしまった。やは

続きを読む

誕生日が自分と同じという理由(だけではないけど)で軸にした馬は最後の直線でずるずると後退し13頭立ての11着、パドックで1番良く見えた馬は故障を発生して競走中止。惨敗という名の馬券。こんな愚行は平成の世とともに封印することにし、気をとりなおして京

続きを読む

関西電力から郵送にて3月分のガス代請求書。そうか切り替えのタイミングがずれて口座引き落としならなかったってことか。とりあえずコンビニにて支払い完了。この電気/ガス一本化、そもそもは大阪狭山でひとり暮らしをする父親宅の冬場の電気代が異常に高くな

続きを読む

おおげさなタイトルをつけましたが、GWのあいだは日々のことをダラダラと書いていくことにします。…ということで映画を観たあと、JR大阪駅構内の観光案内所へ。来月3日から始まる高槻ジャズストリートの公式ガイドブックが、高槻市外では(たぶんことしも)

続きを読む

小作人制度の廃止を隠蔽したまま搾取を続ける領主。1980年代初頭にイタリアの小さな山村で実際に起きた大がかりな詐欺事件をベースにして、あまりにも無垢な青年ラザロ(アドリアーノ・タルディオーロ)と彼を取りまく村人たちを描いていく。監督はアリーチェ・

続きを読む

GWのおともに3Dayチケット
2019年04月25日16:15

ここにきてGWの予定が急に埋まってきた。とりあえずは大阪狭山で一人暮らしの父親のところへ。弟夫婦がやって来る日に合わせて食事。おそらく父親宅にはもう一度くらい行くことになりそう。そして母親が眠る瓜破霊園にも。あとは日付順に京都競馬場で「天皇賞

続きを読む

角田光代の同名恋愛小説を映画化。あいまいな態度ばかりを見せるマモルにたいする、アラサー独身OLテルコの一途な愛。テルコには最近のNHK朝ドラに出ていたらしい岸井ゆきの、マモルには成田凌。テルコの親友葉子役で元・乃木坂46の深川麻衣が新鮮な魅力。江

続きを読む

時代はくりかえす。昭和から平成にかけてがそうだったように、平成から令和の時代を迎えようかといういまこのとき、阪神タイガースはふたたび暗黒時代に突入するかのような空気に満ちてきております。そんな折、ファンクラブ会員対象に平成のベストナインを選

続きを読む

スマホの修理代が思わぬ出費となってちょっと水を差してしまったけど、各方面からいただくバースデー特典、とことん利用してやろうと。嫁ハンの場合は個人のお店とのつきあいが多いのか、郵便ハガキでおめでとうの言葉とともに特典の告知が来ることが多いみた

続きを読む

58歳初の不覚。場所はなんばCity周辺。チノパンのポケットからスマホを取りだそうとしたとき、うっかり手のひらからすべらし地面に落としてしまった。春先からの手荒れが完治してなくて指先の引っかかりがなくなっていたことも一因。あわてて拾うも画面のガラ

続きを読む

Hoop6Fにあった「スタンダードブックストアあべの」、心斎橋アメ村店同様に閉店したと思っていたら同じ経営母体によりコンセプトを変えて昨日リニューアルオープン。まあひとことでいうと、ややカルチャー寄りの本屋さんにカフェが併設されたカタチ。これって

続きを読む

自分は同性愛者だとカミングアウトする大学生。思わぬ告白に驚いた両親は彼をLGBTQの矯正施設に送りこむ。主役のジャレッドにはこのところ秀作への出演が続く期待の若手ルーカス・ヘッジス22歳。監督は劇中でも重要な役柄を演じるジョエル・エドガートン。こ

続きを読む

約100点の読売新聞号外にて平成の30年間をふりかえる〜各コーナーの初めにちょっとした年表がある以外は、号外紙面をジャンル問わず年代順に並べたシンプルな展示。短いようで長い30年、平成初期のころの号外を見ると見出しに用いる言いまわしも現在とは微妙

続きを読む

誕生日はクイーンの日
2019年04月17日15:00

きょうがクイーンの日だってことは、もちろん制定されたころから知っていた。たしか日記のネタにもしたと思う。彼らが初めて日本の土を踏んだのが1975年のきょう4月17日。なので世界的な記念日にはあらず。ここ数年のきょうの日は、熱心なファンのあいだだけ

続きを読む

とりあえずは7枚目のオリジナルアルバムということになっているけれど、正確には新譜とは言えないかも。すでに配信のみで発表されていた4曲に新たな3曲加えただけの7曲仕立てトータル29分足らず。なので単なるツナギにすぎないなどとの辛い評価もネットではあ

続きを読む

はじめての商店街
2019年04月15日15:40

甲子園からの帰り道は野田阪神で降りた。同行したCーる君が千日前線沿線住まい、そのあとの交通の便も考えてということ。晩ごはんをとるべく駅周辺をウロウロしてたら「新橋筋」という立派なアーケードがあったのでビックリ。こんなところに商店街があるなん

続きを読む

今季初聖地は春の底冷え
2019年04月14日15:40

【阪神 2−10 中日】 それにしても満塁ホームランを2本も食らうとはなあ。1本目を打たれたとき、敵味方関係なくグランドスラムのナマ体験は、長い観戦歴のなかでたぶん初めてかも…みたいなこと考えていたらあっさり2本目を打たれてしまった。ナマ1試合

続きを読む

母とは離別、父とは死別し孤独の身となった15歳の少年チャーリー。調教助手として田舎競馬の厩舎で働くも、世話をしていた競走馬ピートが成績不振と加齢のせいで殺処分ときまり、彼はピートを道連れに果てしない荒野へと旅に出る。チャーリー役に新星チャーリ

続きを読む

ニューヨーク州郊外の静かな街、「ファースト・リフォームド」(〜この作品の原題)という名の教会で牧師を務めるトラー(イーサン・ホーク) は、さまざまな問題に板ばさみとなり、自身の立場や信仰のありかたに疑いを持ち始め…。監督・脚本はポール・シュレイ

続きを読む

いまの京都は花も団子も
2019年04月11日17:00

いまの季節の京都は最高。クサすぎる言いかただけど、日本人そして関西人に生まれて本当によかったと思う。他所から観光でやってくると、どうしてもきまった定番スポットばかりを訪れることになって、なかなか冒険できないだろうと思うけど、その冒険がどこよ

続きを読む

GLIM SPANKY@京都・磔磔
2019年04月10日14:00

もはやこのハコは彼らにとって小さすぎ、チケットSold Outはもちろんのこと、場内ほとんど酸欠状態、ラスト曲演奏中に観客があいついで倒れるというハプニング。彼らはいったん演奏を止めしばらくは我々とともに、倒れた観客ふたりが運び出されるまで見守り、

続きを読む

桜の京都・正伝寺に行く
2019年04月09日14:30

いままで初夏と晩秋に一度ずつ、ここまでくれば四季すべての魅力を味わうべくまずは桜の季節に。デヴィッド・ボウイが愛したお寺、落書き帳を見るかぎり今年初めの誕生日&命日の書きこみはさほどでもなく、没後はあふれたボウイファン拝観もどうやら沈静化し

続きを読む

乙女ごころに桜舞い散る
2019年04月08日15:40

いまの季節、阪神競馬場は格好のお花見ポイント。だからこの時期の大レースに桜花賞という名前をつけたのかどうか。きのうの場内はふだんよりずっと女性、それも若い女性のすがたが多かったような。たかだか200円が100円、女性は入場料が半額になるからという

続きを読む

うな丼、カレーライス、ラーメン、かき氷…。何でもありのくら寿司がこんどはハンバーガーときた。こうなったらちょっと試してやれという気分、仮にたいしたことのないお味でもたかが回転寿司のメニューの1アイテム、250円で済む話。いや、そう思わせただけで

続きを読む

英国労働者階級出身の青年が27歳の若さでジバンシーのデザイナーに大抜擢〜奇才アレキサンダー・マックイーン40年の短い人生を追ったドキュメンタリー。モード好きにとってそれは彼の才能の一片にすぎないかもしれないけど、音楽好きにとって一番なじみがある

続きを読む

アカデミー作品賞ノミネートのひとつ。ジョージ・ブッシュ政権下で副大統領を務めたディック・チェイニーの物語。彼を演じるのは役柄のため20kg増量したというクリスチャン・ベール。妻のリン役にエイミー・アダムス。そして当時の共和党政権の首脳陣、ブッシ

続きを読む

これぞややこしGap商法
2019年04月04日19:00

4月になったとたん、バースデー優待を知らせるメールやハガキがいくつも送られてきた。Gapからは例年通り何でも1点50%引き。こういうチャンスにはふだんまったく割引対象にならない定番商品をねらうのがよろしい。私はいま愛用しているチノパン(プロパー価

続きを読む

週末までの清き一票
2019年04月03日16:00

どうやら自宅向かいのスーパーイズミヤ出入り口前の角地は、いつのまにか候補者街頭演説の定番スポットになってしまったようだ。このところ毎日のように各候補者が入れ替わり立ち替わりやってきて、ほぼ同じようなことを一説ぶって行く。そちら側の窓際すぐそ

続きを読む

開幕3連戦は単なる3試合にあらず。あとあと考えると、各チームのそのシーズンの戦いっぷりを象徴していたってことがいままでもけっこうあり。そして各チームの長所・弱点がしっかり見えてしまうのも開幕3連戦。ただし、その3試合を見たあとから順位予想に取り

続きを読む

新元号がきまってすぐに「令和」と入れて検索してやった。すると「よしかず」と読ませる名前の憲法学者に関するページばかりが上がってきた。よりによって憲法学者とは、またいろいろ詮索の対象になるやないの…などと考えていたら、またたく間に新元号に関す

続きを読む