ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

ウチのご近所が一年でいちばんにぎわう日、“昭和の日に、昭和町で、昭和を味わうおまつり”「どっぷり、昭和町」に午前中ちょっとだけお邪魔。年々スケールアップして今回ではや12回目、あの有形文化財・寺西家長屋前の細い道沿い(フォト左)だけがにぎわっ

続きを読む

GAPネタはまだまだ続く
2017年04月28日16:00

せっかくだからバースデー特典50%OFFを利用しないと。このさいだからベーシックなチノパンでも買っておくか。ふたたびGAPあべのHoop店を訪れるとまたまたビックリ。いつのまにか全商品50%OFF(あるいはそれ以下)のセールが始まっていたのだ。しかもGW期間限

続きを読む

昨年末に亡くなったオフリのマスターが、百か日をすぎたあと一心寺に合葬されていると聞いた。生前はあべの・天王寺界隈を生業(なりわい)の地としていた彼、周りの誰もが納得のいく永眠の場所と言っていいだろう。やはりここでは合葬となるか…個別にお墓が

続きを読む

前編のエンドロール直後に流された後編予告を見たとき、できたらこれをクライマックスに持ってきてほしいなあと期待したいかにも息詰まりそうな緊張のシーンが、スタート早々あっさりと最初のひと山にきてしまった。あれ、だったら前編に加えてこのひと山で完

続きを読む

私の誕生日が「クイーンの日」だったとは。ぜんぜん知らんかった。なんでも初めて彼らが日本の地を踏んだのが1975年の4月17日だったと。つまり日本サイドで勝手に決めた記念日みたい。初来日40周年の一昨年に制定、ことしも当日には到着の地である羽田空港の

続きを読む

めでたく7周年をむかえた「ポップス出前寄席」、きのうの第76回はMC上柴とおる師匠の音楽業界デビュー44周年という強引なこじつけも兼ねていたらしく、いまから44年前(ちなみに私は小6)つまり1973年4月21日付ビルボードHOT100のコピーが参加者全員に。そう

続きを読む

パニック映画にドキドキハラハラしていた中高生のころの感覚がよみがえってくる。いまこのご時世、CGを駆使していることなど百も承知だ。それでも「あれはどうやって撮っているんやろう」という、映画作品にたいする根源的な好奇心が芽生えてくるから不思議。

続きを読む

一年に一度の生命力
2017年04月20日18:00

きょうは年に一度の大阪市大病院での検診。ほんと一年なんてあっというま。そしてあの入院の日々からまもなく5年、早いもんです。正面玄関をくぐり、けっこうな人混みの館内をぐんぐん進んでいくと(自分はもうすっかり元気だということ誇示したいのか、無意

続きを読む

…ということでバースデー特典、まずはGAPあべのHoop店。ふだんはバーゲン品しか買わないから、こんなときこそプロパー商品。以前からチェックしていた春物新作ダンガリーシャツ6900円(税込)、これが半額になるのだからいうことなし。ところがずっとそのシャ

続きを読む

【きのうからきょうにかけて、日記&つぶやきのコメント・トップページの伝言板・メッセージ機能さらにEメール経由をふくめ、数多くのマイミクのみなさんから温かい誕生日お祝いメッセージをいただき、まことにありがとうございました。そのなかにはひさしぶ

続きを読む

そんなこんなで56歳
2017年04月17日16:00

弟の奥さんとは誕生日が近いので、お祝いは両親をまじえた6人で食事となることが多い。ただことしは弟夫婦の都合がどうしてもつかず、だったら4人だけでどうかと母親が提案してきた。ついでに言っておくと、母親の誕生日と我々の結婚記念日が近く、弟は元日生

続きを読む

花粉症に悩まされない春の日はこんなに気持ちのいいものだったかと、きょうのような暖かい日差しのなかをブラブラするとしみじみ。あるライブのチケットを発券するために近くのコンビニまで行くと、セレッソ大阪のユニフォームに身を包んだ若い父親とその娘5

続きを読む

多民族国家マレーシアの高校が舞台、校内音楽コンクール「タレンタイム」(=Talent Time)に選ばれし生徒たちの青春群像。古典的なユーモアの感覚もふくめ、総じて前時代的というか素朴な映画運びがどことなく懐かしい気持ちを運んでくる。2009年の作品、たしか

続きを読む

いまさら何を、そんなん当たり前やんと言われるかもしれないけど、造幣局の通り抜けが毎年やたらとにぎわうのは、そこが桜の見納めとなるから。もしあの開催日時が咲きはじめ、たとえば3月下旬あたりだったら、あそこまで混雑しないだろうと。たとえこの機会

続きを読む

いつもの年ならば、3月の下旬あたりに“とうとうやってきた花粉症”みたいなことをまちがいなく日記にしているんだけど、気がつけばそんなことはすっかり忘れていた。そう、ことしはあれだけ毎年悩まされている、大げさに言えば30年来のつきあいである花粉症

続きを読む

浮き足立つ春
2017年04月12日16:50

買ったばかりのものを身にまとい、初めて外出する日にはかならず雨降りというジンクスあり。きのうまたそのジンクスが踏襲されてしまった。やっとこさ見つけたこのHawkins社のウォーキング・シューズ。もう何足履きつぶしただろうか。1足目はたしかまだ在京時

続きを読む

新入生歓迎会の季節です
2017年04月11日15:30

もうすぐ始まるってことか。自宅マンション掲示板にこんな貼り紙。すぐ裏の阿倍野高校(フォトは同校HPから。左後ろはウチのマンション)で新入生歓迎会、音楽部一同〜たぶん軽音・ブラバン・ギーマン・コーラスあたり〜は中庭でライブをするので大きな音にご

続きを読む

上本8回裏の決勝ホームランを見のがしてしまった。そのときトイレの長い行列にならんでいたから。試合中盤あたりからぐっと冷え込んできた甲子園、誰しも足を向けるその先はスタンド裏にあるトイレということ。そしてそこにはとほうもなく長い列が。まあ男子

続きを読む

はいはい、私が甲子園に出向いたときのタイガースの勝率が毎年きわめて低く、お願いやからもう行かんといてくれと言われていることは重々承知しております。だからといってやめるわけにはいかないのが聖地甲子園詣で。そしてことしは巨人戦、昨年は一度も生観

続きを読む

午後8時、診療時間をとっくにすぎていたので若き女医ジェニーはインターホンに応じなかった。その翌日、近くで身元不明の女性の遺体が発見される。そして診療所のモニターに記録されていた映像は、必死でドアベルを押すその女性のすがただった。自責の念と医

続きを読む

5歳のときにインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った青年サルーがGoogle Earthを駆使して生みの母親を探す…。これがまたまた感動の実話。本年度アカデミー作品賞ノミネート8本のうちのひとつ。主演には“映画大国インドにイケメン演技派はこい

続きを読む

近くの桜、定点観測
2017年04月06日16:15

ことしの桜はどうも気まぐれ。ふだんの年より開花が遅れていたのはどこも同じだけど、なぜか花を咲かせる順番が例年とはちがっていたりするから面白い。いままで何度か日記にしてきた私にとっての“ご近所三大桜”、いや何もたたずまいが美しいとかではなく、

続きを読む

英国発フュージョン・ポップ・ファンク・バンド。そういえば先週にはプリンス・トリビュートのファンク・バンドを同じ場所で観たばかり。黒人ミュージシャン中心のファンクと今回の白人ばかりのファンク、メンバー構成はほぼ同じ、披露された楽曲もそれぞれ同

続きを読む

「野球の夢。プロの誇り。」これがことし2017年NPB(日本プロ野球機構)のスローガン。まあこの開幕3連戦、1試合平均して4時間半近くもかかり、エラーを合計8つ、トータル24失点も喫したグダグダのチームに野球の夢やプロの誇りがあるのかどうかわかりません

続きを読む

京都の夜はまだまだ底冷え。このフライヤーを見ればわかるように本来ならお花見ライブの予定、東福寺のすぐ近くにある盛光院、その美しい庭園に咲きほこる桜を本堂の大広間からながめつつ、アコースティックの響きに耳をかたむけるつもりだったんだけど。残念

続きを読む

ヴィゴ・モーテンセンといえば、繊細でニヒルでときにはエキセントリックな一面ものぞかせる、北欧の血が混じった個性派俳優。ところが今回の役柄は、髪も髭もボーボーに伸ばし、現代社会から隔離された深い森のなかで、6人の子供たちと暮らすワイルドなナチ

続きを読む