ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

紅葉の京都、ことしは金福寺そして詩仙堂。まずは京阪電車の終点・出町柳まで、叡山電鉄にのりかえ一乗寺下車。一乗寺といえばなんといってもラーメン街道。ところがこのあたりのラーメンは濃厚な鶏がらスープあるいはチャーシュー山盛りのギトギト感がウリ、

続きを読む

来年が待ちきれない!
2016年11月28日15:30

「2年前に止まっていた時間がやっと動き出しました」〜横綱鶴竜が、優勝力士インタビューのさい満員の観客を前に語った言葉。この2年間の成績が横綱として物足らなかったことにたいする反省の気持ちを込めて口にしたもの。どこでこういう日本語表現を覚えてく

続きを読む

ことしはデビュー20周年を記念して、90年代のJ-POPが生んだ名盤「evergreen」の完全再現ライブを東京オンリーで敢行。そこではかってのパートナー小林武史も参加、これはまことにうらやましい。そして今回のビルボードはakkoのソロ・プロジェクト。つまりピア

続きを読む

1950年代のジャズ・シーンを代表する名トランぺッター、チェット・ベイカーの伝記映画。甘いマスクで“ジャズ界のジェームス・ディーン”といわれた主人公を演じるのはイーサン・ホーク。アクション&ファンタジー作品で観る彼も素敵だけど、6か月ものあいだ

続きを読む

すべては結果次第やな
2016年11月25日14:30

正直言うと、もうワンシーズンはFA移籍などには頼らず、いまの陣容で若手を鍛えつつ戦ってほしかったんやけどね。それでダメやったらそこで初めて大物補強に着手せいと。そういえばいまの監督が就任する前にも、とりあえずは2年ぐらい岡田あたりをはさんで、

続きを読む

開演直前の場内アナウンス、おきまりの堅苦しい注意事項かと思ったら、男性MCのトーンはだんだんほぐれてくる。「このライブはすべての場所がステージになります」「前方は満員電車よりスゴイことになります、特に男性のかたはフンばってください」最後のほう

続きを読む

きのうの夜、あべのHoop前を通ったら、年の瀬恒例イルミネーションがすでに灯っていたけれど、以前のことを思えばずっと地味なものだった。左のフォトは以前のもの、当時は「アベナリエ」とか勝手に呼んで、けっこうなにぎわいだったのです。そしてこの規模縮

続きを読む

おととい日曜日はことし最後のデヴィッド・ボウイ・オフ会。当たり前のことだけど、ことしほど激動の続くオフ会はなかったなと。ニューアルバムの先行シングル「★」のことをあれやこれや言ってた昨年いまごろのオフ会が、ずいぶん前のことのようでもあり、つ

続きを読む

幼少期に患った難病に苦しみつつ、29歳でその短い生涯を終えた棋士・村山聖(さとし)の物語。主演・松山ケンイチが役作りのため20kg増量。1990年代中盤のリアルな話、天才・羽生善治をはじめ実在した棋士のモデルらしきキャラも多数登場。おそらく譜面も忠実

続きを読む

九州場所もきょう中日八日目で折り返し。見どころがいくつもあっていつになく盛り上がっているように思うんですが、前半戦7日目を終えて気づいたことがあり。それは幕内・十両を通じて、シコ名をつけることなく本名で取っている力士がそろって活躍していると

続きを読む

このところドキュメンタリー作品が続いたヴィム・ヴェンダース監督、7年ぶりの長編劇映画はなんと3D作品。…というか3D/2Dを交互に上映。この巨匠がどういうぐあいに3Dを活用するのか、やっぱり興味がわくというもの。ゆくゆく3D版「ベルリン・天使の詩」なん

続きを読む

高校時代の同級生女性とランチ。たまたまふたりとも淀屋橋〜本町に用事があったので、食後のお茶はそのあたりでということに。そこはお互いにとって懐かしの地。なぜなら社会人となってからのそれぞれの勤務先がすぐ目と鼻の先、なのでお昼休みには同じ喫茶店

続きを読む

マイミクのみなさんから日々いただく足あとに関する、ここ2〜3年の興味深い現象。以前は一日のなかでもっとも足あとが集中する時間帯が夜の11時台だったんです。ところが最近この時間帯にはあまりつかなくなったんですね。ちなみに昨夜も10時半すぎてから日付

続きを読む

先週に引き続いて大阪。予想通りロケは大阪城からスタート、そしてまず最初にブラブラしたのは京橋近く、かっての大坂・冬の陣激戦地。このあたりはふだんからけっこう歩いてます。道幅が中途半端に広く、クルマが飛ばして危なっかしいけどええとこだっせ。そ

続きを読む

1500円のミシュラン2店
2016年11月15日15:30

ディナーで5000円以上、ランチでも3000円以上のイメージがあるミシュラン掲載店だけど、いい悪いは別として日本版にはそれ以下のお値段でいただけるお店に☆とは別のマークをつけてセレクト、しかもそれらの数は年々充実。まあ大阪・京都版にお好み焼きやたこ

続きを読む

場内の明かりが落ち、アンコールの拍手が始まったなかステージにただひとり。バックバンドはいったん楽屋に引っ込んだというのに、彼は微動だにせず真っ暗ななか手拍子に包まれていた。まあしかたない、あの狭苦しく段差もけっこうあるBBLステージへの行き帰

続きを読む

ああ、ことしももう終わりかと、毎年のように年の瀬を感じるのが千秋楽あたり。すべての取組が終わり、NHKのアナウンサーが初場所のスケジュールを読みあげつつ「それではみなさん、また来年!」と言ったとき、それはたとえば紅白の出場者発表とかプロ野球の

続きを読む

80年代初め、釜山で実際に起きた冤罪事件をもとにした法廷ドラマ。金儲けばかりに興味のあった弁護士ソン・ウソクは、この事件をきっかけに社会・人権派へと変貌していく。演じるのはソン・ガンホ。若き日の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領がモデルということだ

続きを読む

私も泣いています
2016年11月11日13:30

突然の訃報に驚く。だってついこないだ宮沢りえ主演の映画「湯を沸かすほどの熱い愛」のなかで、一瞬ながら存在感をしめしていたし(結局これが遺作ってことになるのか…)、この春の黒木華主演「リップヴァンウィンクルの花嫁」ではまさに怪演、まちがいなく

続きを読む

土曜日に見のがしたのできのう深夜の再放送にて。いったい大阪のどこを訪れて、何を見つけて、どんな切り口でどう料理するんやろう。たぶんいままでのありきたりな“なにわ探訪”には終わらんやろう、タモリならではのユニークな視点を楽しみたい…大阪人であ

続きを読む

熱狂的人気を博した少女マンガが原作、もちろん読んでいないのでキャラが違うのどうのなんてことはわからない。東京から遠く離れた漁村を舞台にした青春ラブストーリー。主演のふたりには、ことしなんと9本目の映画出演になる旬の男優・菅田将暉、そして表情

続きを読む

80000番目到達はどうやら真夜中から明け方になりそうな雰囲気、その瞬間を待つべくずっと起きているのもアホらしいし、ちょうど80000番目はお知らせがくるからいいとしても、前後賞はあとからジャッジするしかないなと思いつつ、ふと目を覚ましてスマホをさぐ

続きを読む

寺田くん(a.k.a EPTTさん)のバンド、エヴリデイ・ピープル(以下EP)は現在一時的に活動休止中。そこで彼はEPのメンバー、そしてやはり活動休止中だという別のバンドにいたかたを誘って3人組のブックエンズなるユニットを結成、きょうがその初ライブとなっ

続きを読む

『私もあと4年で還暦を迎えます。そのときまでこの《渋谷系スタンダード計画》を続けるつもり、そしてそのとき東京オリンピック。できることならそのセレモニーで、60歳の私が「東京は夜の七時」を歌いたいと思います!』 昨夜のビルボードライブ大阪・セカ

続きを読む

昭和の家族というのは、両親や祖父母以外にも独り身のおじさんがひとつ屋根の下にいたりして、家のなかでゴロゴロしているかぎりはあまりパッとしなかったけど、大人になるための世間知をいろいろと授けてくれたりした…。松田龍平がそんなキャラに挑戦、北杜

続きを読む

10年ほど前から毎年母校の学祭にお邪魔するようになったのは、そのころよく聴いていた土曜深夜・ABCラジオの番組「アシッド映画館」のリスナーイベントが、わが母校の学祭プログラムのひとつになっていたから。在学時はあまり縁のなかった社会学部の大講義室

続きを読む

11月1日。たしか大学のときは創立記念日で毎年お休みだったはず。そして直後に学園祭が控え、さらに11月3日の祝日もからんだりしたから、この時期ヒマな学生にとってはまあ言ってみれば秋の連休シーズンみたいなもの、小遣いのある奴らは学祭そっちのけで短期

続きを読む