mixiユーザー(id:2399973)

2021年07月21日15:10

115 view

偉大なる復活、我が道を行く

伝達式のもようはライブ配信映像で見た。これまでニュースなどでは新横綱の口上シーンばかり目にしていたけど、その前後を支配する緊張と緩和、そしてこういう厳かな場面に生じる妙な間が興味深かった。一同そろって額を畳にこすりつけるお辞儀の場面は、あとからフォトセッション用にもう一度再現しているとわかって苦笑した。

照ノ富士、偉大なる復活。上手をガッチリ取ったときの盤石の相撲っぷりは古今東西随一。もし過去の名力士と戦ったとしても十分互角の好勝負が期待できるのでは。と言いつつまたまた水を差すことになるけど、幕内復帰からここまでがあまりにも一気だったのは、やっぱり以前よりも上位力士のレベルが落ちているのではと思ってしまう。

そう、角界の現勢力を見る限りでは、これからしばらくは彼の時代が続きそうな。ただ誰しも思うこと、彼の場合やっぱり怖いのがケガ。腰高の身体、長く太い両足に全長何メートルになるのだろう、グルグル巻きにされた包帯につつまれた両ヒザが、相手力士とともに土俵内外に崩れ落ちるとき、どれだけこちらはヒヤヒヤしているか。

だからと言って今後は番付が落ちることもないとばかり、ケガをしても完治するまで休場、そして万全の身体で出てきてたまに優勝…と、まるでもうひとりの横綱のようなことだけは繰り返してほしくないなあと。きょうの口上のなかに“横綱の品格向上に努めます”という言葉、我々はこれを絶対忘れてはならぬということです。
30 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月21日 15:44
    あれは6年ほど前に名古屋に出張に行ったときに、大関の照ノ富士を見かけました。ひときわ大きな体、恐れを知らぬ若者という感じでしたが、その後の転落、、、会社の重役が部長、課長、係長、平社員にまで降格させられたような中、復活を信じてよく頑張ってきたものだと思い、ずっとこのところ応援してきました。本当に奇跡的な復活劇ですし、「横綱の品格向上に努めます」という向上が素晴らしいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月21日 17:45
    ディラン2連発!(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月21日 19:06
     ある年配のスー女の方がこんなことを書いておられました。

     白鵬の相撲を見て、私は第51代横綱・玉の海と第58代横綱・千代の富士の共通した相撲を思い出した。二人とも、対戦相手の体が崩れ落ちるときに引き上げて投げ直したことがあった。
     一緒に見ていた母が言った。
    「あの体勢だと相手が怪我をするといけないから投げ直したんだよ。ゆとりだね。本当に強い横綱だ」と。

     あの膝ではここまでのことは難しいかもしれませんが、照ノ富士にはこうした品格ある強さを感じさせる横綱になってもらいたいものです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月22日 01:12
    > mixiユーザー たしかに一度目、一気に大関まで駆け上がったときは生意気な印象を与えましたね。同時にすぐ横綱になるものと思ってました。ところがケガに悩み…。そのぶん精神的なものはかなり鍛えられたはず、立派な横綱になると信じてます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月22日 01:13
    > mixiユーザー わかりましたか。ライブ盤タイトルとその1曲目ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月22日 01:16
    > mixiユーザー 玉の海と千代の富士ですか。いかにもありそうな話ですね。たしか北の湖はそういうことをあまりしないのでときどき指摘されていましたね。
    まあなかなかできることではありませんが、やっぱり横綱にはそういう気概を求めたいですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年07月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031