mixiユーザー(id:2399973)

2021年01月21日16:10

116 view

雑誌「SCREEN」リニューアル、まるで別モン

毎年3月号は評論家の選んだ前年度の外国映画ベストテンが載るので、とりあえずは書店でサラッとながめてみるのだけど、リニューアル号の表紙は地味すぎて、他の映画雑誌のなかに埋もれてしまいすぐにわからなかった。それにしても思い切ったイメチェン。戦後すぐの創刊だったか、長い歴史のなかで今回が最大の変革では。

いや、何も表紙だけを指して言ってるのではなく、中身のほうもひとことで言うと総ビジュアル化、最初から最後まで同じ紙質が続いて美しいフォトがずらっとならぶ。レイアウトやフォントもすっかりイマ風になっていて、悪く言えば平成以降に創刊された後発のビジュアル系映画雑誌とほとんど区別のつかない体裁になっている。

こどものころ「スクリーン」といえばお兄さん・お姉さんがいる友だちの家によく置いてあって、当時の表紙はタイトルだけで他には文言なし、そしてゴージャス感あふれるハリウッドスターのくっきりしたアップのお顔。やがて「ロードショー」が創刊されて2誌がライバル関係を形成したころあたりから、こちらも洋画の世界にハマっていったような。

HPには”洋画専門誌からエンターテインメント系映画専門誌へ”と。たしかに岡田准一のインタビューがあったりでますます他誌と変わらない。まあいつまでもオードリー・ヘップバーンとジョニー・デップに頼るわけにはいかないのだろうけど、これではかえって寿命を縮めてしまわないか…などと、立ち読み専門の身が老婆心を働かせてすいません。
25 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月21日 17:06
    表紙だけ見たら、音楽雑誌のように見えますね。もう30年以上見ていないです。俳優の人気ランキングが気になって、70年代から80年代初頭まで読んでいました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月21日 19:45
    昔はよく図書館で閲覧してましたが最近はご無沙汰。図書館滞在時間が30分制限なので、最近は専らスマホで予約した図書を借りるのみです!泣き顔涙ぽろり(ネコ)むかっ(怒り)複数本
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月21日 20:41
     雑誌の側の問題もあるのかもしれませんが映画界の側の問題も大きいような気がします。
     以前は映画界はそれこそ“銀幕の世界”であり、そこにはスターではなく“スタァ”が君臨して光り輝いていましたから、それ相当の憧れを醸し出してくれていたものですが、今やスターの私生活の隅々にまで日が当たってしまい、リアルではあっても、そこにはほとんど神秘性は感じられません。こんな中で、以前と同じような雑誌づくりをするのは、どうしても限界があるでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月22日 00:24
    > mixiユーザー 人気ランキング、いまでも続いてます。英国の男優に人気が集中しているのと、いまだにオードリー・ヘップバーンがランクインするところが特徴です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月22日 00:26
    > mixiユーザー いまの時期は滞在30分ですか!のんびりと気が向くまま書架のあいだをウロウロすることが図書館の醍醐味なのに。新たな書物との出会いもあるし。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月22日 00:30
    > mixiユーザー いまや情報の新鮮さではネットに勝てないし、結局は美しいフォトで勝負しないと存続できないんでしょうね。SCREENに関しては75年の歴史という大きな財産があるのですから、今後はうまく活用してほしいと思ってます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月23日 00:33
    > mixiユーザー そうそう、私もそれは気になっていたので今号で該当者を探してみたのですが、リニューアルを機に是正したのかそれとも見落としたのか。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31