ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧 > 「1917 命をかけた伝令」〜緊迫のワンカットムービー

mixiユーザー(id:2399973)

2020年02月14日16:00

95 view

「1917 命をかけた伝令」〜緊迫のワンカットムービー

先日のアカデミー賞では「パラサイト」に次ぐ3部門受賞、全編ワンカット撮影が話題となっている戦場ドラマ。第一次世界大戦時、重要な伝令を届けるために敵地を駆け抜けた若きイギリス兵士。いかにもイギリスの田舎に居てそうな顔立ち、これまで比較的気の弱い役が多かったジョージ・マッケイが主演。監督は「007」直近2作を指揮したサム・メンデス。

日がな一日塹壕のなかという、“半地下の生活”を強いられている2人の兵士に伝令がくだり物語は始動 。観る側はワンカット撮影ということをあらかじめ知っているから、さあここから彼らとともに緊迫の時間を体験するのだといやがおうでも身構える。一種のロードムービー、視覚的にも音響的にも嗅覚的にも皮膚感覚も、そこには想像以上の緊張感と驚きが待っている。

さて話題のワンカット撮影、最新技術を駆使すればどうにでもごまかしは効くとわかってはいても、やっぱりこのシームレスは驚き以外のなにものでもない。そして自由奔放なカメラワークよりむしろ被写体の顔色や傷あとの変化、タイミングよく横切る小動物をどう処理しているのかが気になってくる。とにかくどこかに破綻がないかと終始目を凝らしてしまうのです。

なので観終わった後、あそこはどう撮ってたのかなどと喋り合いたくなること必至、そしてほぼ2時間出ずっぱりだったジョージ・マッケイにお疲れ様でしたとねぎらいの言葉をかけたくもなり。“漢江の怪物”のおかげで、惜しくも今回オスカーには届かなかったけど、作品賞に十分値することまちがいなし、ことしの外国映画を代表する傑作だと断言できると思います。
24 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月14日 19:12
    これと、画期的なドキュメンタリー『彼らは生きていた』はぜったいセットで見なきゃ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月14日 19:30
    よく見に行ってくれました。アポロシネマですか?関心なければ「ハヤミさんが見に行って」とメッセイジするつもりだったのです。ありがとう。第一次大戦時は、電話も未整備だったので、伝令が大きな役割でした。他に、がリポリ(邦題・誓い)も、第一次大戦時の伝令が役を果たす作品で、お勧めします。オーストラリア軍、対トルコ軍の、構図です。
    この映画は全編ワンシーン(ワンシーン)に見えるというのが大きな話題ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月14日 19:31
    > mixiユーザー 彼らは、というのは知りません。今やっていますか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月14日 20:57
    ドキュメンタリータッチ大好きです揺れるハートハートハート魅力あるカチンコてすね。さぁどうやりくりするか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月14日 21:23
     ワンカットとかの映画の内容と直接の関係がないので申し訳ないのですが、タイトルの「1917」にはちょっと反応しました。『ウルトラセブン』の最終回のBGMのシューマンのピアノ協奏曲を弾いていたピアニスト、ディヌ・リパッティが生まれた年だったからです。この人はルーマニア人でしたから、第一次世界大戦の勃発した地のすぐ近くで生まれていたのだと改めて実感しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月16日 01:24
    > mixiユーザー ピーター・ジャクソン監督作品、テアトルで同日公開でしたか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月16日 01:26
    > mixiユーザー TOHOシネマズなんばで観ました。
    「誓い」は80年代、メル・ギブソン主演ですね。たぶん観ています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月16日 01:26
    > mixiユーザー カメラワークを追うだけでも興味深いです。ぜひ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月16日 01:29
    > mixiユーザー 日本だと大正時代のほぼ真ん中、1917からは他にあまり思いつきません。たしかにルーマニアだと戦火すぐ近くの地ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月17日 18:33
     今日、見てきました。筋書きは単純ですね。分かりやすくていい。
     ほんとにワンカット撮影のように見えます。なんだか遊園地の乗り物に乗って見ているような気分。
     その手法はこれが最初ではなく、ヒッチコックの「ロープ」や最近のノルウェー映画「ウトヤ島」もあるそうです。
     同じ一次大戦の「ガリポリ」をかなり意識した感じ。この作品では、伝令が到達する直前に、とうとう無謀な突撃が敢行されるという悲劇になります。メル・ギブソンという俳優は知りません。いや、名前だけ聞いたことあるか?それほど俳優の名に疎い私です。
     第一次大戦は、機関銃が多用された「機関銃の戦争」と言われますが、機関銃が出てこないのは奇異。今も昔も、兵士は若いですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829