ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧 > 喜劇 なにわ夫婦八景@大阪松竹座

mixiユーザー(id:2399973)

2020年02月09日15:30

99 view

喜劇 なにわ夫婦八景@大阪松竹座

5年前の3月、90年にわたる人生を閉じた桂米朝とその妻・絹子、周辺の人々の物語。米朝に筧利夫、絹子に宝塚出身の真琴つばさ。米朝の師匠・桂米團治役には桂ざこば、長男の現・桂米團治役、前半は語り部を務めるのが元関ジャニ∞・NEWSの内博貴。他にも松竹新喜劇・吉本新喜劇・OSK歌劇団と、関西軽演劇界おなじみの顔ぶれにてワンチーム。

基本的に主役は妻・絹子。真琴つばさの終始ハツラツとした立ち居振る舞いは、のほほんとした落語界の空気とあえて対をなすように演出されたものでは。身体の右半分を男装、左半分を女装して巧みに踊るパフォーマンスがお見事。たぶん欧米では伝統的な出し物、デヴィッド・ボウイあたりがすでに披露してるかも。それにしても彼女現在55歳とはとても信じられない。

たまたま観た回だけのことかもしれないけど、観客がちょっとおとなしかった。メインキャストが最初に舞台に登場したさいはもっと大きな拍手で迎えるべきだし、それがベテラン俳優(今回なら三林京子)であればなおさら。さらに決めゼリフのあと暗転したときもしかり。コメディリリーフ的存在の池乃めだかが、定番のギャグをきめたとき一番盛り上がったというのはどうかなと。

最初は完全に妻・絹子の側から見た米朝物語かと思ったが、そこまで十分徹底されてなくてどこか焦点がボケたような印象。人間国宝・桂米朝を終始ハレモノにさわるように扱っているように思え、米朝自身が持つ面白さも筧利夫という役者が持つ面白さも半減してしまったような。もちろんかっての米朝一門、若き日の枝雀や朝丸らとの軽妙なやりとりは十分楽しめましたが。
20 11

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月09日 15:52
     人間国宝が絡む作品となると、それでなくても扱いが困難であろうことが容易に予想されますが、どうやら、一番やってはいけない中途半端な方向に進んでしまったようですね。こだわりが深そうな米朝ファンからのダメ出しが予想されます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月09日 16:22
    舞台で一席やらないのでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月09日 16:26
    面白かったですが、物語にもっと波乱が欲しかったですね。
    淡々と時系列で進んでいっただけに見えました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月09日 16:54
    ガラガラの三階席で見ましたけど、あんな標準語の米朝師匠はあかんね!筧利夫は『ミス・サイゴン』のエンジニアを、市村正親の代演で見た事ありますけど、下手でした。あの時は、お稽古が足らんかったし仕方ないと思たけど、今回はマジにミスキャストですね。ゆーたら、真琴つばささんの舞台やし、しゃーないんかも知れませんけど、米朝師匠をないがしろにし過ぎなストーリーちゃいますか〜。
    米二師匠の役がなんで團治朗やねん!と思たし、枝雀の役を息子のりょうばさんがしたはったけど、なんやちゃうし。
    それにしても、話には聞いてましたけど、塩鯛師匠がめっさ痩せたはったんにはびっくりでした。
    香川登志夫役の物真似が鬱陶しかったです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月09日 17:06
    ミータンさんと同じくでした。
    真琴つばさ、内博貴が上手かっただけに、筧利夫が微妙で。
    香川センセは誇張が過ぎて、そこだけコントみたいな違和感がありましたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月09日 23:14
    行かれましたか!貴重なレポ、参考になりました。真琴つばさ さん舞台「笠置シズ子物語」以来15年ぶり位に行こうか迷ってました。宝塚時代はバウの狂言会や、名古屋地方公演行く位に好きなトップさんでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月10日 01:55
    > mixiユーザー 関西の演芸好き、落語好きにとって桂米朝というのは特別な存在ですからね。中途半端は許されないわけで、難しいことかもしれませんがむしろ本人役なしで、周辺の人々が彼を語る、みたいな演出はできなかったものかと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月10日 01:59
    > mixiユーザー 鋭い質問です。米朝役を始め、枝雀・ざこばや他の落語家の役すべて一席なし。楽屋の場面ばかりで、舞台に関しては観る側の想像力に委ねるということでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月10日 02:04
    > mixiユーザー おっしゃるとおり、物語を最後までぐいぐい引っ張っていく大きなヤマがなく、ざこば襲名や息子の一門入りとか人間国宝とか、小さなヤマばかり積み重ねた感じですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月10日 02:09
    > mixiユーザー 米朝役にはもっとはんなりした感じも必要ですね。筧利夫は面白い役者なんだけど、ちょっとせわしないかな。誰かほかに適役いなかったのかと。恐れ多いから何人かに断られたのかも。落語家連中のキャスティングも米朝事務所がもっと口出しすべきだったのでは。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月10日 02:13
    > mixiユーザー 私も「笠置シヅ子物語」観ました。とにかく真琴つばさの55歳という実年齢にビックリしました。まあキャリアを考えるとそうなりますが、それにしても。それこそ笠置シヅ子の55歳といえばもう歌合戦の審査員のオバちゃんやったと思うし(笑)。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829