mixiユーザー(id:2399973)

2019年12月27日15:00

182 view

「男はつらいよ お帰り 寅さん」〜50年分の幸せ

国民的喜劇シリーズとはいうけれど、劇場とテレビ放映、合わせて10作見てるかどうか〜案外同じようなスタンスのひとは多いはず。でもある年齢以上の日本人なら、誰でも寅さんのことをけっこう詳しく知っている。たしかにあのころふだん映画はほとんど観ないくせに、盆と正月にはかならず寅さんを観るという連中が周りにいた。第1作から半世紀を経ての再構築。

基本的には満男(吉岡秀隆)とイズミ(後藤久美子)の再会とそのゆくえが話のベース。そうそう、寅さんよりもイマの後藤久美子が見たいからコレを観るという輩もいる。国際的に活躍するキャリアウーマン役、実生活がオーバーラップしていかにも欧米風自己主張の強そうな女性がそこに。夏木マリとは母娘の役、実にハマったキャスティングだったと年月を経たいまわかる。

かっての作品に映るイズミも可愛いけど、初期作品におけるさくら(倍賞千恵子)の可憐なたたずまいには絶対かなわない。ついでながら博(前田吟)もやたらとカッコいい。そう、寅さんはあくまで過去の映像のなかだけど、いまもお元気なひとたちからは年月の刻みをいやがおうにも感じてしまう。「くるまや」の奥の座敷に向かう段差にはいつのまにか介護用の手すりが…。

まさか寅さんがCGで令和の時代に復活…なんてことは思わなかったけど、いったいどんな作りにするのかということには興味津々。もちろん各人の回想場面で彼はおなじみのセリフを連発、歴代マドンナがワンカットずつ登場するラストシーンには「ニューシネマパラダイス」的な感動が。過去作品をほとんど観ていないくせにやたらと涙腺がゆるくなってしまいました。
31 19

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 15:33
    ヒットしそうですねexclamation ×2
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 15:56
    かつて全作品の一挙放送があった時に、夫がすべて録画しました。
    ディスクに落としたのをまだ元気だった母が一つずつ観ていたので、自然と私も寅さんの虜になりました。
    パターンが決まっていて先が読めるのに面白いんですよわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 16:20
    まずい、行ってしまいそう走る人‍♀カチンコ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 16:21
    > mixiユーザー こんにちはぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)exclamation韓流もパターン決まってるのにハマりますスマイル
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 17:13
     この"国民的"という言葉はなかなかのくせもので、本当にある種日本人にしか分からないものがありますね。
     渥美清が亡くなったとき、松竹系の映画館多くで「寅さんシリーズ」の追悼上映が行われましたが、ほぼ2年後、黒澤明が亡くなったときに黒澤作品の追悼上映を行った映画館は圧倒的に少なかったです。国際的には、圧倒的に黒澤明の方が有名だったはずなのですが。
     あるいは、指揮者の小澤征爾などは、国際的標準からすれば幾つも国民栄誉賞を受賞しててもおかしくないほどの活躍をしているのに、彼の名は一度も同賞の候補にもあがったことがありません。スポーツ選手などは何かの大会で1回でも優勝すればすぐ候補になるのに。
     実績よりも親しみやすさということなのかもしれないですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 17:26
    テレビの犂羣遶疇劼気鵑魍擇靴澆砲靴討泙后ウッシッシ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 19:53
    若い頃は「寅さん作品など見るものか」と突っ張っていました。
    恥ずかしながら、「おっちゃんおばちゃん向け」「ふだん映画を観ない人が見るもの」という偏見があって…。汗

    押しも押されるおばちゃんになってからは、ハマりましたとも。笑
    「トットてれび」などの黒柳徹子ドラマに触れたお陰で、渥美清や寅さんに注目したんです。最近では傑作「少年寅次郎」ですね。あれを見たら誰でも必ず泣く。そして、寅さん映画をもう一度見たくなる。
    というわけで、劇場で寅さんデビューしちゃうかもしれませんわ〜。(^^;ゞ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 20:36
    『男はつらいよ』はワンパターンとみんなの前ではバカにしていた若き頃のぼくですが、
    ほぼシリーズ作品を見ているのが真実です。(ほとんどテレビ放送ですが…)
    涙腺がもともとゆるい方なのですが、
    最近は感動モノを観ると嗚咽してしまうので、映画館で観ようかどうか迷っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月27日 22:44
    過去作品を見てなくても、楽しめるんでしょうか?またそれでなくては、多くの人が訪れないでしょう。寅さんに限らず、多くの娯楽映画は「いきなり続編を見ても面白い」が一つの要点ですね。でないと「ウンチクのある人向け」になってしまう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月28日 01:35
    > mixiユーザー まちがいなくヒットします。映画館は年配のかたで一杯でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月28日 01:38
    > mixiユーザー 全作品録画ですか!それはスゴい。今回の作品は過去の名場面がいくつも登場、まちがいなく楽しめると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月28日 01:40
    > mixiユーザー ぜひご覧ください。絶対ウルウルします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月28日 01:50
    > mixiユーザー 黒澤明とグレン・グールド(だったか)が、お互い自分の国では人気がないと語り合った話を聞いたことがあります。
    我々がよく知る海外の著名人も案外自国ではそれほど人気がなかったりするのかもしれませんね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月28日 01:53
    > mixiユーザー いま山田洋次監督は「家族はつらいよ」シリーズを撮り続けてますから、次作公開時に、今回の寅さんが放映されると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月28日 01:55
    > mixiユーザー まあ若いときは映画好きであればあるほど、寅さんなどは認めないものですね。やっぱり年を重ねて初めてわかるものがあるということですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月28日 01:56
    > mixiユーザー ほぼ全作品観てましたか!それならぜひ映画館で観て嗚咽してください(笑)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月28日 02:00
    > mixiユーザー たぶん楽しめると思います。今回は中学生以下のチケット代はなんと100円に設定されています。これは寅さんを知らない世代にもこのシリーズの魅力を知ってもらいたいということだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月06日 21:34
    レンタルですが全49作鑑賞済み。

    物語は可もなく不可もなくで、桑田佳祐のオープニングと空港でのキ●シーンは蛇足かなあと。
    でも4Kデジタル修正で観る若かりし日の倍賞千恵子さん、吉永小百合さんがうっとりするほど美しく、劇場で観る価値ありますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月07日 01:33
    > mixiユーザー 全部観られましたか!それはスゴい。
    たしかに桑田佳祐は違和感ありますね。彼のネームバリューにたよる必要があるのかどうか。
    それとも我々の世代にとって寅さんはすでにあったもの、桑田佳祐はあとから出てきたもの、という差異から感じる違和感なのかも。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031