ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧 > 「ダンスウィズミー」〜踊る大追跡

mixiユーザー(id:2399973)

2019年08月19日15:40

91 view

「ダンスウィズミー」〜踊る大追跡

矢口史靖監督最新作。OL静香(三吉彩花)は怪しい催眠術師(宝田明)に“音楽を聴くと身体が勝手に反応して歌い踊る”という魔法をかけられてしまう。少女時代のトラウマでミュージカル嫌いな彼女は、魔法を解くべく催眠術師のあとを追って日本列島を北上する…。単に歌い踊るのではなく、設定にひとひねり加えたミュージカル&ロードムービー。監督オリジナル脚本。

「ミュージカルって急に歌ったり踊ったりするのが不自然…」という静香のセリフを聞いたとき、「ジャズって気取った大人が…」と上野樹里がつぶやいた矢口監督2004年の代表作「スウィングガールズ」(これも東北地方が舞台)を思い出した。ヒロインをテーマに対していったんアンチの側に置きながら、その魅力を観る側とともに探っていくのが彼の手法なのかも。

この監督の作品は総じてミュージカル的要素であふれているような気がする。なので今回の宝田明の起用は、かって東宝ミュージカル作品のトップスターだった彼にたいする尊敬の意志以外のなにものでもないように思う。ことし85歳になる彼の演技は正直切れ味を欠いていたし、この催眠術師のキャラなら他にもっと巧く演じることのできる役者はいくらでもいるように思うし。

静香と道行きをともにする千絵役やしろ優がほとんど主役に匹敵する熱演。ほぼ予想通りのミュージカル的フィナーレ、全編に流れた楽曲から推察するとターゲットはミドルエイジなのかも。そういえば常にフレアスカートをふわっとなびかせながら、いきなり主役級に文字通り“踊り出た“三吉彩花のさわやかなお色気も、どこか中年男性狙いのような気がしてなりません。


25 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 18:16
     “カラダが勝手にミュージカル♪?”のロゴ、どこかで見覚えが、と思ったら、’87年の映画“私をスキーに連れてって”のタイトルで使われていたロゴの形式を2行にしただけだったことを発見しました→https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/6a/8a43e5ae4f19189aff65d328197a674b.jpg
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 22:07
    矢口監督の宝田明へのリスペクトを感じました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 22:45
    予告編しか見ていませんが『雨に唄えば』のオマージュがありましたね。
    ソファに乗って背もたれを踏んで倒す振り付けウインク

    https://youtu.be/GB2yiIoEtXw?t=210
    https://youtu.be/S1NHig2qUTA?t=26

    三吉彩花は大健闘ですが、もうちょっと歌が上手いと良かったかなー。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 01:50
    > mixiユーザー これはひょっとしたら矢口監督の確信犯的演出かもしれませんね。「私をスキーに…」は日本の娯楽映画の革新でしたからね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 01:51
    > mixiユーザー オリジナル脚本だし、まず最初にきめたキャスティングかもしれませんね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 01:53
    > mixiユーザー なるほど。わざわざリンクありがとうございました。
    他にも過去のミュージカル名作からの引用がいくつかあるかもしれません。
    どちらにしても「ラ・ラ・ランド」なくしてこの作品はなかったと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年08月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031