ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧 > 中百舌鳥あたりのどうでもいいこと

mixiユーザー(id:2399973)

2018年05月14日17:00

211 view

中百舌鳥あたりのどうでもいいこと

“百舌鳥”という言葉は、ひらがなで書くと2文字ですむが漢字にすると3文字必要というめずらしいケース。ほかにも同様のパターンがあるだろうか。どうでもいいことだけど、こちらにとってはこの1文字の差が、両親とのやりとり、つまり用件をけっこういろいろブチ込む1件50字以内のショートメールでは大きく効いてくる。でもやっぱりどうでもいいことか。

こちらの住む大阪市阿倍野区そして両親の実家がある大阪狭山市のほぼ中間地点となる乗換駅が中百舌鳥。hayami家にとっては百舌鳥八幡での初詣をはじめ、いろいろと用事が発生したさいの落としどころ的エリア。なので中百舌鳥は両親とのメールのやりとりにおける頻出単語、まあ結局のところ“中モズ”と表記したりして字数をケチってるんですけどね。

つい最近、あてどもなく中百舌鳥駅周辺をブラブラ。するとひょっとしてかって(すくなくとも地下鉄御堂筋線延伸そして泉北高速開通前)この駅は数百メートル南東側にあったのではないかという気がしてきた。駅近くの踏み切りがあるあたりがどう見ても”昭和の私鉄沿線駅前”のたたずまいだったから。いちいち細かい描写はしないけど、その雰囲気、おわかりだと思います。

かってはその踏切からしばらく行くと南海ホークス二軍の球場そして選手寮があり、「あぶさん」にもよく登場していた。狭山に住んでいた独身時代はいつも南海電車の車窓からながめていたし。そういえばあの球場の壁面には大きく「中モズ球場」と書かれてあったような記憶が。さすがシブちんの南海ホークス、そういうところでも1文字ケチっていたわけですね。
28 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月14日 22:07
    日本国内の英国R&B愛好家にとって 中M♂dsは聖地扱いされても良いと思える地名なのだが、東京の百舌鳥達には知名度がないのであった。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月15日 02:39
    > mixiユーザー そうか、そこには気がつきませんでした。駅周辺でスクーターやミリタリー・コートをあまり見かけないので(笑)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月15日 03:31
    中百舌鳥には私の母の実家があり、母方の親戚がたくさん住んでいます。ふとん太鼓好きの私は百舌鳥という文字を見るだけで妙にワクワクしてしまいますウッシッシ
    hayamiさんの予想通り、母の話では中百舌鳥駅はもっと白鷺よりだったそうで、伯母は「昔より駅遠なったー」とよくぼやいていました。
    地下鉄の乗り換えにめっちゃ歩かなあかんのと、高野線の急行や泉北高速の区間急行が止まらないのが残念なんですよねー。電車
    これもどうでもいいんですが、大きい踏切(かつては開かずの踏切と呼ばれてた)から310号線までの商店街がある通りを従兄弟たちは「中百舌鳥のメインストリート」と呼んでいます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月15日 05:51
    南海ホークスの球場があった昭和時代の面影が少なくなってきましたね。中百舌鳥付近は、かなり人口増加が加速して、今は小学校はマンモス校になっているらしく、運動場に校舎建設で、広場みたいな運動場らしいですよ。未だ未だマンション建設ラッシュはあるみたいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月15日 07:15
    実家に帰る際に中百舌鳥駅で下車後、南海バスに乗ります。戻る毎に新しいマンションやらお店やらが増えています。顔(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月15日 20:43
     確かに、ひらがなで書いた字数が漢字で書いた字数より少ない言葉というのは珍しいですね。ちょっと考えてみましたが、香具師(やし)くらいしか思いつきませんでした。
     それにしても、シブちんの南海ホークスのくだりには、笑わせていただきました。球団を手離してうん十年も経っていまだにこんなことで、引き合いに出されてしまうとは。もはや、伝説(今どきの言葉で言えば“レジェンド”?)の域に入ってますね(^^♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月16日 09:07
    > mixiユーザー やっぱり以前の駅は南東よりでしたか!
    そう、どうみてもあの踏切付近は駅前のたたずまい、そしてそのメインストリートはいかにも旧街道っぽいですね。
    百舌鳥八幡といえば大相撲春場所のときに遠藤のいる尾上部屋の宿舎にもなっていて、一度朝稽古を見たいと思ってるんですが、まだまだ肌寒い初春の早朝、なかなか行けません。それにしても土俵はあの境内のどこに設営されているでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月16日 09:11
    > mixiユーザー そうそう、中モズ球場のところは大規模マンション、ホークスの選手寮のところは小規模のマンションになってますからね。そして白鷺にかけてはまだまだ土地は残っているので、これからも建設ラッシュが続くと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月16日 09:14
    > mixiユーザー あの駅前のロータリーがいかにも人工的で殺風景ですね。単なる乗り換え駅になっていて、街としての彩りがない感じです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月16日 09:20
    > mixiユーザー なるほど香具師ですか。私もいろいろ考えたのですが、まったく思い浮かびませんでした。力士の四股名でなかったかなあなんて思ったり(笑)。
    往年の南海ホークスのシブチン度に関しては、野村克也氏のボヤキ談話によく登場しますね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月16日 12:06
    > hayamiさん
    土俵は、百舌鳥八幡宮の敷地の東南あたりで、本殿の手前にある駐車場の右手にプレハブがあって、春場所の時期にはノボリが沢山あがっているのですぐにわかりますよ!ヽ( ゚∀゚)ノ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月17日 01:38
    > mixiユーザー だいたいわかりました。ありがとうございました。最近は各春場所宿舎も郊外に分散されてしまって、なかなか稽古を見るチャンスがありません。
    以前は大阪市内の谷町はもとより、平野区だけでも4つぐらいの部屋が集中していて効率よく回れたんですけどね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する