ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧 > 「オー・ルーシー!」〜とんでもクール・ジャパン

mixiユーザー(id:2399973)

2018年05月02日15:50

138 view

「オー・ルーシー!」〜とんでもクール・ジャパン

40代独身OLの悲哀と葛藤を演じさせたらいまや右に出るものはいない寺島しのぶ主演作品。節子(=ルーシー)がふとしたことから飛びこんだ英会話学校、アメリカ人講師ジョン(ジョシュ・ハートネット)にたいする想いははるか海を越えて西海岸まで…。平柳敦子初監督・オリジナル脚本さらにNHK脚本賞受賞作品、なのでけっこう前から地上波でも特集番組あり。

平柳監督以外の製作陣がすべて海外スタッフ(ハリウッドコメディ映画人)のせいか、前半部分つまりルーシーが海を渡るあたりまでは、外国人の目で見た等身大の現代日本が、実に巧みに描写されていて興味深い。ちょっと怪しげな英会話学校だって、いまこの時代ならアリかもと思わせる奇妙なリアリティが匂ってきて、このままこのドタバタを楽しもうという気分になる。

ところが話は一転してカリフォルニアへ。するとこんどはルーシーとその姉(南果歩)さらにその娘(忽那沙里)による、かなり感情の露出もあらわな三角バトルが待っている。隠していた自らの秘密もバレてしまい、その真ん中でオロオロするだけのジョン。この展開を目にした外国人の目には、おしとやかな日本人女性のイメージが大きく変わって映っているはずだ。

ちょっとモタモタしたテンポになったリ、話の軸がぶれたままさまよう部分もあるけれど、やっぱり人生の可能性をもとめ、ときには暴走する女性を演じた寺島しのぶには敵なし。「プラットホーム」「ハグ」「飛びこみ」といったキーワードの散りばめかたも巧妙、今後が楽しみな女性監督がまたひとり出現したという思いにかられるチャーミングな作品でした。
19 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する