ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧 > 「ゴールド 金塊の行方」〜これぞまさに“掘り出しもの”

mixiユーザー(id:2399973)

2017年06月01日16:15

179 view

「ゴールド 金塊の行方」〜これぞまさに“掘り出しもの”

1990年代、全米の株式市場を大混乱に陥れた史上最大の詐欺事件、ウォール街に語り継がれる実話をもとにした作品。鉱山採掘業で失敗したケニー(マシュー・マコノヒー)は一攫千金を夢みてどこか怪しげな地質学者とタッグを組み、インドネシアの山奥で巨大金塊を発見する。やがてウォール街の投資家たちが時の人となったケニーのもとに群がり、彼の人生はさらにアップダウンをくりかえす…。「シリアナ」「トラフィック」のスティーヴン・ギャガンが監督。

なんといってもマシュー・マコノヒーの熱演がこの作品最大の魅力。もともと徹底した役作り、いわゆるデ・ニーロ・アプローチの実践者のひとりともいえる彼、今回はおでこから頭頂部にかけてをツルツルにしたうえ(ときおり東国原英夫を想起した)みっともないお腹ポッチャリの変身ぶり、さらに幾度となく白いブリーフ姿というだらしなさをさらす有様。まあヒロインのブライス・ダラス・ハワード(ロン・ハワードの娘)もいつのまにかけっこうポッチャリだったけど。

インドネシアに眠るリアルな金塊、そしてウォール街を行き来する実態のないマネー。このふたつの“金”(〜日本語はGoldもMoneyも“金”)のあいだで繰り広げられる、欲にまみれた男たちの攻防が実におもしろく、切れ味鋭いエンディングのワンカットまでスクリーンにずっと引きつけられた。主題歌を歌うイギー・ポップを初め、物語の節目ではさまれる楽曲にも思わずニヤリ。なぜかあまり話題になっていないこの作品、文字通り“掘り出しもの”といったところです。

22 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年06月01日 16:51
    マシュー・マコノヒーはいい役者ですね。マイクル・コナリー原作の「リンカーン弁護士」の映画でも「はまり役」と思わせました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年06月02日 13:11
    > mixiユーザー かっては肉体派アドヴェンチャーもの俳優だったんですよね(笑)。その「リンカーン…」あたりから本格的な演技派になりましたね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する