mixiユーザー(id:2399973)

2016年12月26日16:15

349 view

年の瀬に墓参りするということ

休日にもかかわらず霊園内にほとんど人影なし。クリスマスに墓参するひとなんていないか。命日がなぜか松の内に多いというhayami家の因習めいたものがあり、墓参りは前倒しして年の瀬になることが多い。この時期は地下鉄駅から出るシャトルバスも本数がぐっと減ったうえに霊園内を周回してくれず、事務所前とのあいだを往復するだけだ。

その霊園事務所からウチのお墓まではけっこうな距離があるから、足腰がすっかり弱ってついに杖をつくことになった父親87歳にはけっこうな苦行を強いることになる。ただポカポカ陽気だったことがかろうじての救い。きのうが寒風吹きすさぶ一日だったら果たしてどうなっていたか。まあお盆の時期のとてつもない炎天下もけっこう大変なんだけど。

彼岸の日に訪れたとき、雑草がぼうぼうに生えて墓石を囲まんばかりの勢いだったので、除草剤をそこらじゅうにまいて帰ったら、さすがにそのすがたは目だたなくなったものの、カサカサになった枯草が地面に低く広がり、スコップの力だけではなかなか抜けようとしない。次回に草切りハサミを持参して伐採再挑戦ということに。“草葉の陰”とはよく言ったものだ。

こうやって年の瀬に墓参りするということは、ただ単に自分の祖先の冥福を祈ることばかりではなく、その年に感じた追悼の意をあらためてふりかえるいい機会なのかなと思ったり。ことしは新年早々から一年納めの最後の最後まで、思いがけない訃報に接することばかりだったような。きのうはふだんの墓参りより長い目に手を合わせていたような気がします。
28 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月26日 16:57
    今日、僕も墓参りしましたよ。故郷へ戻り15年になりますが。12月に墓参り出来たのは初めてです♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月26日 18:25
    草葉の陰ですか、 うーん。 今はいいですが、 車で行かないといけないので 将来は気になりますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月26日 19:23
     今日も、G.マイケルの訃報に接することになりましたね→http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4358838&media_id=52
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月26日 21:33
    貴兄とは実父の年齢も近いですね。父は歩行器で館内を移動するだけで精一杯です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月27日 01:28
    > mixiユーザー お疲れ様でした。やっぱり12月には行かれてなかったですか。まあ寒いなかの墓参りはなかなか大変ですからね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月27日 01:32
    > mixiユーザー このごろはお墓を引き上げる(遠くの霊園ではなく近くの共同墓地へ移設)家族も増えているみたいですね。時代とともにお墓にたいする考えかたも変わってきてますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月27日 01:33
    > mixiユーザー 不思議と年末は訃報に接することが多いですね。ことしもあるかもと思っていたら…。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月27日 01:34
    > mixiユーザー まああれぐらいのトシになると、どこかしらが大変なことになってくるもんですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年12月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の日記

もっと見る