mixiユーザー(id:2399973)

2016年12月17日15:30

239 view

【2016 今年の10本 外国映画】

ことしは10本えらぶのにちょっと苦労したかと。これは面白い作品が少なかったということではなくて、けっこうハイレベルな傑作が多く並んでいたような印象、ベストテン選びはしんどいけどベスト20ならすんなりということです。あと本当に面白い作品を見のがしている感じが例年より強いんですね。観た総本数は例年とさほど変わらないかむしろ多いくらいなんですが。

1.スポットライト 世紀のスクープ
2.ハドソン川の奇跡
3.オデッセイ
4.ストレイト・アウタ・コンプトン
5.シング・ストリート 未来へのうた
6.キャロル
7.手紙は憶えている
8.さざなみ
9.トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
10.ブリッジ・オブ・スパイ

ベスト3と4位以下のあいだにはちょっと開きがありますが、それぞれのなかでの差はわずかです。11位以下は順不同で「ルーム」「山河ノスタルジア」「ブルックリン」「ドリームホーム 99%を繰る男たち」「ティエリー・トグルドーの憂鬱」「弁護人」といったところ。ことしもまた総じてオスカー・ノミニー組が多くなってしまったようで。

来年はアジア映画をもっと観たい…と、このところ毎年同じことを書いているような気が。高校の映画研究部に入部して来年でちょうど40年、そのころからのつきあいのおかげでいまでもいろいろ楽しめていることに感謝しつつ(タダ券をいく度となくいただくこともふくめて)、来年も多くのいい映画と出会いたいもんです。あすは日本映画。
29 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月17日 17:39
    4と5は観ていないんですが、賛意を込めて、いいところ持ってきはったなぁと思います〜わーい(嬉しい顔)
    6や8、それに「ドグルドー」など、派手な展開はないけれど、役者のうまさで重厚な余韻を残す作品を選ばれたところにhayamiさんの感性をみる思いがしますウッシッシ

    私やったら、「PK」「帰ってきたヒトラー」「マジカルガール」「独裁者と小さな孫」などを混ぜるかなぁ。
    あ、いま観てきたばかりの「ローグワン」も、すっごくポイント高いですヽ(^o^)丿

    来年もいい作品とたくさん出会えますように!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月17日 17:46
     高校の映画研究部に入っていらっしゃったんですね。道理で、日記に書かれる作品評のレベルがいつも高いわけですね。
     若い頃、一時でも打ち込んだことって、今でも活きるものだなぁと、これは、自分の場合も含めて(もっとも映画研究部には入ってませんでしたが)実感します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月17日 18:29
    ,牢僂討泙擦鵝残念!
    観たのは↓キЛ┃ですね。どれも納得の良作です。
    アジア映画は・・・、まあ、シネマートで盛んに上映されている韓国ものを除けば、そんなに本数が公開されているようには思えませんし。その中で大賞に選んでいいのは『PK』でしたね!

    ところで、年々発表が早まっているのと違いますのん?(笑)自分はベストスリーを20日過ぎにあげるつもりです。邦画は即決しましたが、洋画は迷い中。年内にあと数本観ますしね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月18日 01:35
    > mixiユーザー ありがとうございます。
    4と5はどちらも音楽もの。それぞれ90年代そして80年代が舞台といいますか。
    個人的な好みから音楽ものはポイントが高くなるのですが、これが伝記物・ドキュメンタリーとなるとなぜか逆に見る目が厳しくなってしまうから不思議です。

    良作を観のがしている感はずっとつきまとってます。これから各媒体でベストテン等が発表されて気づかされるのでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月18日 01:38
    > mixiユーザー 映画研究部、“打ち込んだ”という表現からは一番遠いところにいるような活動ぶりでしたが。それに野球部にたとえたらベンチ入りはするもののスタメンにあらず、ぐらいの存在感でしたし(笑)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年12月18日 01:44
    > mixiユーザー シネマートの韓国映画も時代物か韓流スター恋愛ものかチンピラヤクザものばかりで、韓国現代社会をあつかったものがすっかり減ってしまいましたね。

    来週くらいから各媒体でベストテン等が発表になるので、それに影響されたくないという気持ちと、キネ旬ベストテンの区切りが12月15日公開分までだったので(16日公開の「ローグ・ワン」も来年扱い)、それに合わせました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年12月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の日記