ホーム > mixiユーザー(id:2399973) > mixiユーザーの日記一覧 > 雑誌「スクリーン」が通巻1000号ということで…

mixiユーザー(id:2399973)

2015年07月23日15:30

253 view

雑誌「スクリーン」が通巻1000号ということで…

ひさしぶりに書店で手にとった次第。年間ベストテンが発表になる号だけは立ち読みにてちょっと目を通すけど、それ以外はあまり縁がなく購入した記憶もありません。むしろ小学生のとき、年の離れた兄貴がいる友達んちにお邪魔したとき、その兄貴の部屋の本棚にこの雑誌がずらっとならんでいて、そのころの表紙はよけいな見出しがなく、タイトルと俳優の顔アップのみのシンプルなもの、何やら大人びた世界だなあと感じた思い出がありますね。

その友人はきっちり兄貴の影響を受けていて、こちらが外国の俳優といえばアラン・ドロンとブルース・リーぐらいしか知らなかったころに、近所のいまはなき「タナベキネマ」のロビーにずらっと並ぶ手書き看板風のポートレートを見ながら、すべての外国男優・女優の名前(たぶんいまなら誰もが知るビッグスターばかりだったんだろうけど)を順番に言い当てていったときは本当にビックリ、彼が自分よりもずっと大人に見えたものでした。

さて今回の1000号記念特大号、別冊付録がついていてこれが歴史をふりかえる詳細なデータか何かと思いきや、オードリー・ヘップバーンに始まるビッグスター166人のフォト&サイン集というイージーかついかにもな企画。けっしてセピア色のフォトでもないのにベネディクト・カンバーバッチやジェニファー・ローレンスが“銀幕のスター”に見えてくるから不思議。これぞ70年近くの歴史を持つこの雑誌ならではのマジックだと思った次第であります。
24 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月23日 19:50
    「ロードショウ」のほうがあとなんですか?中学のときシェリルラッド目当てで何冊か買った記憶があります(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月23日 21:00
    私は中学、高校生の頃、憧れの海外スターをこの本で見ていました。確か「映画の友」もありました。懐かしいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月23日 21:21
    昔姉が購入していたのをこそっと成人映画ページをチェックしていました。
    サンドラジュリアンとか覚えました。(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月23日 21:28
    「スクリーン」にもソフィー・マルソーは登場したことがありますかねムード
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月24日 01:42
    > mixiユーザー ああ「ロードショー」はずっとあとです。たぶん70年代の創刊。出版元の集英社は大手総合出版社やからね、廃刊しても痛くないけど、「スクリーン」の近代映画社はこれが柱やからね、やめるわけにはいかんわね(笑)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月24日 01:44
    > mixiユーザー 誰もが海外旅行できるわけでもなく、いまに以上にハリウッドスターが遠い存在だったころですね。この雑誌のありがたみがいまとは違ったんでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月24日 01:47
    > mixiユーザー 後半のほうの紙質が悪い単色刷りページですね(笑)。いまとは違って貧しい想像力を動員せざるを得なかったあのころ(笑)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月24日 01:50
    > mixiユーザー まちがいなくあると思います。たぶん表紙にも何度も。いまではなくなってしまった、トレーシー・ハイドに始まりテイタム・オニールそしてソフィーへと続くアイドル女優の系譜(笑)。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
忍者モード登場!