mixiユーザー(id:2399973)

2014年08月29日15:00

71 view

「LUCY ルーシー」〜多国籍かつ大風呂敷

スカーレット・ヨハンソンとリュック・ベッソンの初タッグ。“人類の脳は10%しか機能していない、もし100%覚醒したらどうなる…”というテーマに挑んだ、ひとことで言えばスーパーウーマン自らが制御不能となるアクションもの。アメリカ人と韓国人が台北とパリを舞台にして敵対、いくつもの言語が飛びかうという他国籍ムービー、というかテーマそのものが人類の始祖にまでおよぶという壮大なスケールの作品でありました。

話の設定そのものは面白いから、イメージショットを随所にはさんだ、まるで切れ味のいい音楽PVのような前半はけっこうワクワクします。台北の街の近未来な匂いがそれに拍車をかけていたのかもしれません。ところが舞台がパリに移ったあたりから、この話はいったいどうケリをつけるのだろうかと、こちらもだんだんと不安になってくるんですね。最後は思いっきり大風呂敷をひろげ、結局はちょっと肩すかしの決着。残念ながらカタルシスあまりなし。

こないだの「her 世界でひとつの彼女」ではささやく声だけの出演だったスカーレット・ヨハンソン、今回はほとんど出ずっぱり、トップスターはいろいろと大変ですねと言いたくなる芸達者ぶり。モーガン・フリーマンは別に彼でなくてもいいと思ったけど、アジア人独特のいやらしい泥臭さみたいなのがよく出ていたチェ・ミンスクの存在感はさすが。そういえば前半はけっこう韓国語が飛びかい、まるで韓流アクション物のような趣もある作品でした。
14 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月29日 15:54
    新聞評ではわずか★2つでした・・・。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月29日 16:00
    ほな、やめとこか(´・ω・`)ノ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月29日 17:17
    リュック・ベッソンってもう終わってませんか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月29日 19:41
    最近スカーレットヨハンソンに目がハートなんで期待してたんですけど。トホホ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月29日 23:16
    hayami さんに、何度もいただいているチケットで観てきました。サイバー・アクション・ムービーとしてみればギリギリ合格点かな… 私もスカーレットさん◎なので、期待し過ぎだったと思いますが、不安げな留学生(?)ぽいイントロから、加速度的にサイボーグ化していく不気味さは出せていたのではないかと(←評価大甘)。最後は肉体を捨てて情報ソノモノになるって、西欧人の「心身二原論」そのマンマやんか、というのが私なりのオチでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月30日 01:41
    > mixiユーザー まあそんなところかもしれませんね(笑)。話が拡散しすぎたかなと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月30日 01:43
    > mixiユーザー リュック・ベッソンかスカーレット・ヨハンソンのファンだったら一応観てみる値打ちはあるかも。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月30日 01:45
    > mixiユーザー やっぱりふつうの女性を演じてるほうが魅力的ですよ彼女は。こういうアクション系向きの女優はたくさんいるしね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月30日 01:47
    > mixiユーザー お返しコメント飛ばしてしまいました。すいません。
    まあオファーが殺到すると、いろいろ撮りたくなってくるんでしょうね。あとハリウッドの大きな波にのまれてしまっているというか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月30日 01:51
    > mixiユーザー あ、もうご覧になられましたか。話の設定や前半のスピード感は面白いんですけどね。最後のほうはあれもこれもと欲張りすぎて収拾がつかなくなったような感じが(笑)。情報そのもの、たしかにそうでした。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2014年08月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近の日記