mixiユーザー(id:2399973)

2014年08月22日15:15

25 view

「プロミスト・ランド」〜社会派ここにあり

主演マット・デイモン&監督ガス・ヴァン・サント。ロビン・ウイリアムスの好演に思いをはせてしまう「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」以来のタッグだそうな。エネルギー会社のエリート社員が過疎化した田舎町にやってくる。地下に眠るシュールガスの採掘権買収、それにともなう町の財政健全化を図るも、反対する科学教師や環境活動家らに行く手を阻まれ…。

マジメな役柄に向きあうマット・デイモンほど誠実を感じるものはなく、しだいに心が揺れ動くエリート社員を好演。マニッシュな仕事の相棒(フランシス・マクドーマンド)や、いかにもな嫌味を発揮する環境活動家(ジョン・クラシンスキー)等、脇を固める俳優も魅力的。そして酒場・口ゲンカそしてカラオケの3点セットはいまや米田舎町を舞台とする作品の大定番、ここでも健在でした。

エネルギー問題と自然破壊、破綻寸前の地方自治体財政といういまのアメリカが直面する社会問題(つい2日ほど前、シュールガス開発によって農民たちのあいだに新たな貧富の差が発生しているという新聞記事を読んだところです)は、そのままそっくり日本の現状にもあてはまるもの。このあたりは農民あるいは地主たちの吐くセリフひとつひとつが実に重く感じられたのでした。

終盤にはけっこうなスケールのどんでん返しが待っています。そしてラストの結論づけには意見が分かれるところだと思います。まあガス・ヴァン・サント作品だけにそのあたりは“アメリカの良心”というおなじみの表現で片づけられるのかもしれません。この監督、次回は日本ロケありのマシュー・マコノヒーと渡辺謙の共演というなんとも魅力的な作品、楽しみですね。
14 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月22日 15:50
    ガス・ヴァン・ザントはもうかれこれ5本くらい観てますが、最初は「ゲイの、かったるい映画(だけどクオリティは高い)ばかり作る監督」というイメージだったのですが、『ミルク』から変わりましたね。内面だけではなく世界へと眼差しが広がってきたような。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月23日 01:08
    > mixiユーザー たぶんご本人の出身地とも関係してくるんだろうけど、初期のころはアメリカの片田舎を舞台にした作品が多かったですね。今回もまたしかりですが。
    そういえばハリウッド版リメイク「デスノート」の監督にもきまったみたいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月24日 22:22
    面白そう〜(^o^)/
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月25日 00:46
    > mixiユーザー これはおすすめですよ。観終わったあと、いろいろ語りたくなる映画です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月25日 00:49
    そうですか〜♡くずはでやってるか調べときます。ありがとうございます。語りたいな〜(^o^)/
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月26日 00:34
    > mixiユーザー エネルギー問題を扱っているので、ナーバスになったのか日本公開も2年遅れ、上映館も絞りこんでいるようです。くずはではどうでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月26日 01:01
    さすが。
    くずはではやってませんね
    ( ̄^ ̄)ゞ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月27日 00:47
    > mixiユーザー まあくずははどうしてもメジャーな作品ばかりになってしまいますね。たとえばスクリーンひとつはそこでしか観れない作品を上映するとか、各シネコンで個性が出せればいいと思うのですが、難しいんでしょうね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2014年08月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31