mixiユーザー(id:2399973)

2014年08月06日15:20

79 view

広島に関する極私的な話

父方の祖父が広島出身なんです。だから母方の親戚筋が奈良県内各地に点在しているように、父方のそれは広島市内とその周辺に点在しております。親戚筋が原爆による直接的な被害を受けたという話は幸いにして聞いてませんが、何人かのかたが被ばく手帳(正式には被爆者健康手帳)を所持しているということは知っています。

中学一年の夏休み、ひとつ年上のイトコそして彼の親友との3人で広島へ行きました。まだ山陽新幹線がなく在来線での旅行。“家長”らしきかたが住む、市内北側の山肌に建つ立派な邸宅に滞在したのはいい思い出です(悲しい話になりますが、このかたとその奥様はほぼ10年後、台風10号がもたらした集中豪雨による土石流で邸宅もろとも命を落としてしまいます)。

別の親戚はやはり市内で長らくふりかけ工場を経営しております。年の瀬にはいつもふりかけの詰め合わせをいただくので、幸せなことにふりかけだけには不自由したことがありません。なかでも「海苔いっ平」という銘柄はまるで「のりたま」のように何十年も変わらない風味を続ける大定番商品、素晴らしいことだなあと思います。

もちろん親戚がらみ以外にも広島の街にはけっこうお邪魔しています。かって取引先があったときには年に最低2回は営業訪問していましたし。最近はもっぱらプロ野球観戦のための目的地になってるなと…。まあこういうことをいま大阪でウダウダ書けるのも平和な世の中あってのことなんだなと、きょうの日にあらためて思っている次第です。




24 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月06日 16:09
    最近読んだ重松清の『広場カープ1975』は本当にいい小説でした。

    あと、佐々部清監督の映画『夕凪の街、桜の国』も。
    これを観に行ったのはきしくも8月6日でした。
    いや・・・「きしくも」じゃないですね。鎮魂の意を込めてです。

    両者とも「清」さんなのはきしくもですね(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月06日 16:37
    土石流で命も大邸宅も!!(。>д<) 歴史のある佇まいが一瞬で<(_ _*)>残念ですネ!! 平和の中で暮らせる事に感謝です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月07日 01:00
    > mixiユーザー ああ、その映画は現在と過去の重ねかたが非常に上手い作りになっていてよかったですね。
    そういえば広島カープにかって大石「清」と言う名のエースがいたな(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月07日 01:03
    > mixiユーザー 1982年長崎を襲った大水害にご記憶があるでしょうか。あの台風がそのあと広島を急襲したのです。またも広島と長崎がやられてしまったわけです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2014年08月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近の日記