mixiユーザー(id:2399973)

2014年04月04日15:15

1 view

「リベンジ・マッチ」〜懲りないふたり

67歳のシルベスター・スタローンと70歳のロバート・デ・ニーロがリングであいまみえる!誰がこんなとほうもないことを考えたのか。そしてどれだけのおカネが動くのか。ホイホイとこの企画に乗っかるふたりもふたりだけど。80年代にチャンピオン・ベルトを争った元ボクサーふたり。調子のいいプロモーターに乗せられて再び激突。

おそらくこのふたりはかなり身体を鍛えたのではないかと。老体にムチ打ってなどという表現は失礼千万、役者魂なんて言葉もありきたりに思えてくる現役感。誰にでもわかるセルフ・パロディをひんぱんにくりかえすスタローンも、とても字幕にできない下品な言葉を連発するデ・ニーロも、真剣にこの役柄を楽しんでいるようにみえるのです。

全編に漂う同窓会的雰囲気。キム・ベイジンガーが“相変わらずいい女でしょ”と久々に登場して物語のカギを握るかと思えば、アラン・アーキンはいつもながらずっと渋いまま。そして音楽はトレバー・ラビンとこれまた80年代。ニューヨークやロサンゼルスではなく工業都市ピッツバーグという舞台がリアリティを生んでいるように思えます。

そしてこの対決、きっちり決着がつきます。そう、どちらかが勝つのです。この手の作品はえてして引き分けに終わらせて八方丸くおさめるのだけど、あえてそうしなかったところに製作側の真剣味を感じました。いつのまにか優しい気持ちでこのふたりを見つめていることに気がつく作品。まさか続編などとは言いださないだろうけど。
12 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年04月13日 23:15
    シリアスもんだと思って観に行ったらちょっと違ったw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年04月14日 01:19
    > mixiユーザー まあ、ああいうふうな同窓会的にまとめざるをえないんでしょう(笑)。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2014年04月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930