mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

自身が経営するファストファッションブランドが大成功、一代で財を成したリチャード・マクリディ(スティーヴ・クーガン)の虚飾に満ちた日々。ギリシャ・ミコノス島における還暦パーティーが無事開宴となるまでの数日間を中心に、成功までの道のりや脱税等で訴

続きを読む

100日後に舞うトラ
2021年06月17日15:30

本日発売の「Number」最新号。これまでの記憶に間違いがなければ、こういう特集が企画されて店頭に雑誌がならぶころになると、たいがい失速モードに入っていたチームだったんだけど。プロ野球人気チームの総力特集、ある程度商売になることは送り手のほうもわ

続きを読む

天下茶屋の寿司ざんまい
2021年06月16日15:30

父親宅へ行くときに買っていく昼食は、そのルートによって違ってくる。中百舌鳥経由の場合はドトールのミラノサンド、天王寺あるいは難波経由の場合はデパ地下弁当ときどき551蓬莱の豚まんと餃子くわえておやつには御座候。そして天下茶屋経由の場合にはかな

続きを読む

タワーレコード苦肉の策
2021年06月15日15:45

きのうからタワレコあべのHoop店で開催されているイベントは、人気アーティストのグッズを一堂に集めた即売会。そもそもアーティストグッズというのは、ライブ会場あるいは公式HP経由でしか入手できないところに値打ちがあると思うけど、ライブ活動ままならな

続きを読む

「いつまでやっとんねん、早いとこ終わってしまえ!」と昨年まではボヤいていたプロ野球交流戦、ことしは本当に楽しかった。もちろん阪神タイガースが6連勝フィニッシュをきめて、気がついたら2位まで躍進していたことがその大きな要因。いやいや、勝ったり負

続きを読む

ホン・サンス監督最新作。夫が出張中のガミ(キム・ミニ)は、ソウル郊外に住む女友だち3人〜ヨンスン、スヨン、ウジン〜のもとをかわるがわる訪ねる。会話のなかでガミがくりかえし口にするのは「結婚して5年、夫とはいままで一度も離れることはなかった」そ

続きを読む

スポーツニッポンのこと
2021年06月12日15:45

とてもスポーツ新聞の紙面とは思えない、きょうのスポーツニッポン最終面(左)。広告がいっさいない下段には外部弁護士による調査報告を掲載、ひたすらシリアスな文体にて謝罪と弁明に終始。朝乃山とつるんでいた記者は諭旨解雇、それは当然だとしても、相撲

続きを読む

身体の自由が効かなくなり、自ら安楽死を選ぶことを決意したリリー(スーザン・サランドン)は、最後のひとときをともに過ごすべく、夫(サム・ニール)と暮らす海辺の邸宅に家族を呼ぶ。リリーの意志受け入れには各人に温度差があり、やがてそれが火種となって…

続きを読む

誕生日は8日違い
2021年06月10日16:00

1961年4月25日開業というから私がこの世に生を受けて9日目、大阪環状線もことしで還暦。東海道新幹線開通のわずか3年前と聞くと、あれまだそんなものかと思ってしまうけど、60年というのは線路がループ状になってからの年月。それ以前、つまり城東線や西成線

続きを読む

当代の両雄並び立つ
2021年06月09日16:00

きのうの「星野源のオールナイトニッポン」に米津玄師が出演していたと、あるマイミクのかたのつぶやきにて知ったので、さっそくradikoタイムフリーのお世話になった。昨年9月に続いて2度目の顔合わせ。かってのユーミンと中島みゆきのように、ふたりはまった

続きを読む

キットカットは必需品
2021年06月08日15:26

天然酵母パンとならんで父親宅に切らしてはならないものがキットカット。類似のチョコレート商品はいくつかあるし、実際いろいろと持参したこともあるけれど、父親には妙なこだわりがあるらしく、とりあえずは小袋14個入りをいくつかまとめて買って安心させて

続きを読む

俳優・佐藤二朗が原作・脚本・監督そして重要な役どころとして出演、閉塞感ただよう島に点在する「置屋」を舞台にした、男と女のどろどろした愛憎模様。店を仕切る凶暴な性格の哲雄(佐藤二朗)、彼に支配されるがままの使用人・得太(山田孝之)、そして心を病む

続きを読む

虎と馬のトラウマ
2021年06月06日17:45

半年以上まったく出走してなくて直近のレースが12着、そしてその一走前、昨年のこのレースが7着。そんな馬が勝つかあ。安田記念は8番人気ダノンキングリーが優勝。あとからJRAポスターを見てみたら、柳楽優弥くんが王様に扮して”われが、マイル”王”ぞ”と

続きを読む

北朝鮮強制収容所の過酷な現実を、実際に収容体験をもつ脱北者からの取材をもとに描いた長編3Dアニメーション。帰還事業により日本から北朝鮮に渡ったヨハン一家、父親が政治犯の疑いで逮捕され、母親とヨハン、その妹は強制収容所に連行される。10年の年月を

続きを読む

児山隆監督長編デビュー作品。渋谷近くの猿楽町に住む、売れないカメラマンの小山田(金子大地)は、おこぼれ的にもらった撮影の仕事を通じて読者モデルのユカ(石川瑠華)と出会う。やがてふたりの距離は近まり…ああ、これは男女のグダグダ恋愛模様に広告ギョー

続きを読む

忘れたころにやってくる街の特集、これまで大阪・東京・名古屋ときて博多もあったっけか。そして今回は京都であります。このフォトはたぶん鴨川の納涼床、ふつうであれば京都特集の表紙にこんなアングルをもってこないのでは。このあたりが一般的な観光ガイド

続きを読む

オリックスは阪神戦になるとどうしてあんなにムキになるのか。たぶんどの交流戦カードよりも注目される関西ダービー、活躍すると球団からボーナスが出るのかも。すぐ目の前に強烈な打球が飛びこんでこないかと期待した佐藤輝も、オリックスにはけっこう研究さ

続きを読む

亡き父親のあとを継いで小さなバラ園をパリ郊外で営むエヴ(カトリーヌ・フロ)。経営状態が思わしくなく、気が進まないながらも派遣業者を通じて3人の素人〜50すぎのおっさん、前科者のニーチャン、内向的な女子〜を雇う。新種の交配に成功し、年一回のコンク

続きを読む

人生帳尻合わせの巻
2021年05月31日16:50

競馬を始めて30年、日本ダービーの馬券を獲った記憶がほとんどない。全然ないことはないだろうけど、あったとしてもそれは偶発的、喜びも中くらいなりのものだったような。それにくらべるときのうの的中はまさに会心、やっぱり日本ダービー(と有馬記念)を獲っ

続きを読む

デビューから一度も負けていない馬が走る。これはかなり強い馬だから今回も勝つと思うか。いやいや相手も強くなってるし、そろそろ負けるころだと思うか。ちょっとおおげさだけど、ここに馬券を買う側の人生観や価値観が反映される。「人は馬券を買っているの

続きを読む

ゴスペル作品の傑作と言われるアレサ1972年の「至上の愛〜チャーチ・コンサート〜(原題Amazing Grace)」は、L.A.の教会における2日間にわたるライブ音源。この模様をカメラに収めていたシドニー・ポラック監督は、技術的ミス発生により映像全体をオクラ入りに

続きを読む

この20年間に観たライブのなかでベストをあげろと言われたら、まちがいなく2009年なんばHatchで観たデヴィッド・バーン。そしてあの興奮のステージは、この作品のプロトタイプあるいはラフスケッチみたいなものだったと、今回実に深く感じた次第。2019年にス

続きを読む

大いなる”英”断は続く
2021年05月27日17:15

これは今月の初めにリバプールで開催されたライブイベントの様子。コロナワクチン1回目接種が7割終了したイギリスでは、ウイルス感染調査のために「ソーシャルディスタンスなし」「マスクなし」前提のイベントを何度かくりかえし、このたび結果が判明、トー

続きを読む

到達は日曜日。ひとつひとつの積み重ね、今回もまた多くの足あとありがとうございました。前回220000は2月上旬、そして3月末に【今日の阪神】が始まるやペースアップ。さらに【60歳の60曲】が始まって一気に加速…ということで221000から1000ごとのキリ番、そ

続きを読む

天王寺MIOはJR駅直結の商業施設。いま駅周辺に掲示中のこの案内、続くのは”一部営業中“の店舗一覧。ところがこれが“一部”てなもんではなく、ざっと見た感じおそらく半分以上のテナントが営業中。たしかにあべの界隈では商品の平均単価が低い部類に入るで

続きを読む

きょうは月いちの検診プラス季節ごとの血液検査の日。何気なくかかりつけ医院のドアを開けると待合室はお年寄りでぎっしり、長イスも予備の事務イスも満席、受付の女性はパニクっている。一瞬何事かと思ってビックリしたけどすぐに判った。我がクリニックもき

続きを読む

ちょっとゴタゴタしたけど、結局のところは決定戦で照ノ富士が優勝、最後は土俵のように丸く収まったかなと。関脇そして大関復帰場所での2場所連続優勝というのは実に立派。真の実力という意味では、いまの角界ではこのひとがひとり図抜けているのでは。とり

続きを読む

1号に続いて2号も中日のエース大野から。開幕1軍のキップは手にした移籍元年、外国人選手の復帰と入れ替わってすぐ2軍落ち。ところが正遊撃手坂本がケガ、これはチャンスと1軍復帰するも、二遊間のライバル吉川・若林がけっこうな活躍で…といったところが今

続きを読む

石井裕也監督最新作。交通事故で夫(オダギリジョー)を失った母親良子(尾野真千子)とその息子中学生純平(和田庵)、理不尽な世の中を懸命に生き抜くふたり。コロナ禍における日常を描いたおそらく日本で最初の映画作品。なので道行くひとは誰もみなマスク、そこ

続きを読む

逃げるは恥だし角も立つ
2021年05月20日15:45

【2020年7月東京オリンピック開会式。新国立競技場を埋めた7万人近い観客が一瞬静まると、そこには拍子木の音だけが鳴り響いた。横綱朝乃山堂々の土俵入り。太刀持ちはなぜか阿炎、露払いもなぜか竜電。そのとき来賓席にいた米トランプ大統領はスクリーンに

続きを読む