mixiユーザー(id:2399973)

日記一覧

日本相撲協会監修とか。国技館の地下大広間で味わえる、名物ちゃんこ鍋も今場所は販売中止。みんなでひとつのお鍋を囲んで温まる、この季節ならではの楽しみが奪われているいまこの時期にこその新発売。その名称が賛否両論をよんだばかりのファミマ個食ブラン

続きを読む

仙台を皮切りに福岡・札幌・東京と日本各地を巡ってきたこの展示もいよいよ大阪に。会場は昨秋オープンした心斎橋パルコの14F、というかかってそごう劇場があったスペース。こちら実際の彼のライブは一度も体験したことのない新参者、熱心なファンにとっては

続きを読む

西宮市の成人式会場は甲子園球場。この寒空のもと新成人たちは大変だったと思うけど、もちろんそれは換気と密に配慮しての設定。思えば阪神タイガースの前回優勝は、まだ彼らが物心つかない4つか5つのころ。いくら地元民でも岡田監督の胴上げなんて覚えてい

続きを読む

『仙波清彦 Produce 未唯mie Sings 新春 “Pink Lady Night” 2021』と銘打ったBBL年始恒例のライブ、おなじみピンク・レディー楽曲と雅楽のコラボもことしでなんと12回目。案の定かぶりつきにはそろいのハッピを着た集団、とりわけ最前列おっさん2名は曲に合

続きを読む

年の初めの初場所初日
2021年01月11日16:30

相撲協会のHPを覗くうち出くわした1枚の写真。いまからちょうど40年前、昭和56年(1981年)初場所初日の協会挨拶における東方力士。偶然という言葉で片づけていいのかどうかわからないけど、これぞ千両役者のそろい踏み、昭和終盤の角界勢力図を見事に凝縮。こ

続きを読む

Five Years
2021年01月10日16:00

誰しも思うことだろうけど、もしデヴィッド・ボウイがいまも存命ならば、この新型コロナウイルスに覆われた世界を果たしてどのように表現したのだろうかと。いやいや、常に時代の予言者たる存在だった彼は、すでにその鬱屈した世界を歌にしていたのではないか

続きを読む

長らく師事していた映画監督が突然の死を迎え、独身アラフォーの女性プロデューサー・チャンシルさん(カン・マルグム)は職を失ってしまう。路頭に迷った彼女はしかたなく若手女優ソフィーのもとで家政婦として働くが、ある日やってきたソフィーのフランス語家

続きを読む

正伝寺からの帰り道、前から気になっていた大将軍神社にて初詣を完結。鎮守の森然とした小ぶりな神社のわりには大きく自己主張したその名、なんでも京都には方角に合わせて4つの大将軍神社があり、ここはその”北“とか。あとの3社は一条通りと三条通り、そし

続きを読む

あすはデヴィッド・ボウイ存命なら74回目の誕生日、そしてこの週末10日は急逝からちょうど5年目(Five Years)にあたる命日。この節目にあらためて彼を偲ぶべく、ボウイゆかりの地である京都・洛北西賀茂の正伝寺へ。実は真冬の季節にこの山あいの静かな聖地を

続きを読む

災い転じて最終兵器
2021年01月06日15:00

鼻がグズグズ、目がシバシバ、唇がカサカサする真冬への通過儀礼、例年なら2〜3日で治るはずなのに今回はけっこうしつこかった。12月上旬に好天の穏やかな日がやたらと続いたので、急に寒くなったあとすぐは体内の調整機能がマヒしたのだろう、1点を見つめる

続きを読む

どうなる初場所
2021年01月05日14:45

横綱白鵬が新型コロナ感染。この期におよんでなんという負の連鎖。きのうの1都3県緊急事態宣言発令方針にもかかわらず、この週末10日からの初場所は、政府や自治体からの要請がない限り観客の上限を5000人に設定、つまり1マス席1名でのスタイルにて通常通りに

続きを読む

福袋という名の日常
2021年01月04日16:30

福袋などというものにはずっと無縁のお正月を過ごしてきたけど、唯一の例外がおせちにあきたからではなくカレーハウスCoCo壱番屋の福袋。最初から中身がわかっているので福袋とは言えないかもしれないけど、チェーン系飲食店のそれはいまやそちらのほうが主流

続きを読む

初詣という名の日常
2021年01月03日16:00

母親が元気だったころは、みなそろって百舌鳥八幡かあびこ観音に参拝していたけれど、このところは穴狙いというか、静かな空気を優先して一昨年は山阪神社、昨年は神須牟地神社(元ヤクルトスワローズ大引選手実家)へ。そしてことしはいやがおうでも雑踏を避け

続きを読む

外は正月みたいな空 2021
2021年01月02日16:45

ことしのおせち料理。お値段のほうは昨年とほぼ同じに抑えつつ、三段重ねから欲をかいて四段重ねにした。重箱一辺の長さは少し短めになったけど。満を持してフタを取った瞬間、これは失敗したなと思った。食材ひとつひとつのクオリティが低くなったような気が

続きを読む

おめでとうございます!2021年ことしもよろしくお願いします。紅白は紅組が勝ちました。紅と白の対決構図なんてとっくになくなっていますが、豪華絢爛なエンターテイメントをことしも堪能しました。とりあえずは雑感。個人的ベスト3は玉置浩二・さだまさし・

続きを読む

〜人類の歴史に残る大変な年。さまざまことがボツになったせいもあって、何をすることもなくただダラダラと日々だけが過ぎていったような印象の2020年〜どうも世の中一般にはこんな雑感が多いような。そしてことしが50代ほぼ最後の年だった私個人にとっても、

続きを読む

恩を売るならBOOK OFF 2020
2020年12月30日16:00

ことしもまた年末のルーティーン。読了後4〜5年寝かせた文庫・新書をさらに選別、ことしはハードカバーも若干加えてのトータル77冊。買取価格トータルは2010円。あと10円おまけしてくれれば西暦と同じになったのに惜しいなと思いつつ、1冊あたり26円はこのと

続きを読む

日本映画。1位は観終わった瞬間、いや観ているあいだにほぼきまり。そしてその直前まで1位にするつもりだったのが2位。以上2本が突出、以下3〜5位・6〜7位・8〜10位がそれぞれひと固まり、そのなかでの順位変動は可能。次点6本は一線。未見の作品にも十分ラン

続きを読む

“女性の時代”などと言われているあいだは、本当の男女平等参画社会は実現していない…というフレーズがあるけれど、こと競走馬の世界においては“牝馬の時代”という言葉を強調してもいいと思う。大きなレースではことごとく牝馬が強かったことしの中央競馬

続きを読む

年の瀬に馬が走る
2020年12月27日14:00

“師走の有馬”というフレーズのなかには、きっちり“馬が走る”という文字。イベントらしいイベントがほとんどなかった2020年、せめて最後ぐらいはわくわくしたい。年の瀬の風物詩、第65回有馬記念。せっかくならイベントの臨場感をすこしでも味わいたいと、

続きを読む

ことしは10本選ぶのにけっこう苦労したなと思っていたら、昨年も同じ書きだしで発表してました。外出自粛というより劇場休館の影響で、4〜5月はほとんど観れなかったぶん、1月にはTOHOシネマイレージのフリーパスポートをぞんぶんに活用してたから、年間の鑑

続きを読む

クリスマス・イヴの21時開演。こんなイベントにやって来るなんてのはよっぽどの酔狂者かと思いきや、なんと指定席はほぼ完売しかもいまこの時期にもかかわらずキャパ100%の着席。ついこないだまでは当たり前のことだったんだけど、両サイドの席にひとがいるな

続きを読む

ここらでmixi15年
2020年12月23日17:00

現在は都島で不動産業を営んでいるSさんが、道頓堀のシネマバーをたたんだあと鰻谷で異業種のお店を出されたと聞き、あいさつ代わりに顔を出したのが2005年の暮れ。Sさんがいきなり「hayamiさん、mixiって知ってはりますか」と。「何やそれ?」「ネットで自分

続きを読む

ことしでデビュー40周年。彼のライブはこちらまったく初めて。楽曲は最初の10年分ぐらいしか知らないし、そのあたりの有名曲をガンガンやるタイプではないと思うし、ついていけるのかちょっぴり不安。ところが結成15年になるというコヨーテ・バンドのタイトな

続きを読む

最終決戦の3組、個人的には見取り図が一番だと思いました。でもそれは消去法で残したにすぎず、彼らが図抜けていたと感じたのではありません。1回目で爆発的な笑いを取り、ファイナルへの期待がふくらんだおいでやすこがは、2度目のネタで即席コンビの限界が

続きを読む

師走のようなせわしなさ
2020年12月20日15:00

差し歯がまたポロリと落ちたので歯科の先生を呼んでくれと、父親からの電話があったのは木曜の夜。地域の学校検診の季節、お忙しいなかを縫って先生に父親宅までお越しいただいたのが金曜日の午後。照明と水回り、例によって私は助手の役回り。落ちた差し歯の

続きを読む

外出自粛要請と言われても出かけるときは出かける。ただできるだけ繁華街は避けようという気持ちもある。なので映画はTOHOシネマズ泉北とかMOVIX堺とか周辺部ばかり、観たい作品上映がシネリーブル梅田のみだったときはJR福島から徒歩で往復した。とか言いつ

続きを読む

「オモテの公道には除雪車が走るけど、自宅ガレージからそこまでのわずかな距離にドンと積雪。なので早朝5時に起きて小一時間雪かきをしたあと朝食…」マイミク日記、テレビのニュース、嫁ハンの友人(在鳥取)からのメール、わずか半日の間に三方向から同じネ

続きを読む

【おはようポップス】シーズン4はほぼ8ヶ月、240曲あまり。マイミクのみなさんから日々いただいたイイネ!の数、チャートものの定例にならってTop40をならべてみました。同数が多くトータルで47曲。はたしてみなさんのお気に入り曲はランクインしてますでし

続きを読む

「CROSS YOUR FINGER」という彼主宰のライブイベントに接したことはあるけど、単独名義では初めて。ビルボードライブの座席配置はいつのまにか従来のパターン、ただフロアの4人がけテーブルにはきっちり十字にアクリル板。そして今回の時短要請によってアルコ

続きを読む