ホーム > mixiユーザー(id:23976709) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:23976709)

日記一覧

飛田新地を見ておく、てのが、今回の来阪の、最大のミッションでした。前回、公演の機会があって来阪したのが 2012年05月。その際に、西成・釜ヶ崎とかには行ったのですが、飛田新地にだけは 体感する機会ないままだったのでした。 あ、しかし、お写真は、な

続きを読む

げに愉快な、ウルトラ楽しい一夜でした。前に釜ヶ崎に侵入した際は、三角公園の中までは入りませんでした。しかし今回は。中にあるトイレで用を足し、その後は互いに写真を撮り合ったりして、打ち興じました。人が居たら 写真を撮っちゃあ ヤバイのですが、今

続きを読む

「どのような状況下でも演ります」と豪語した手前、後には引けませぬ。「小さいキーボードでよいですか」とのことでしたが、ピアニカかというほど小さいのが用意されてました。音色は、ノイジーで攻撃的なヘヴィメタなオルガン1色のみ (グライコ付)。とんちが

続きを読む

宿も取ってなければ、電車・バスの予約も していません。荷物も まとめてないし、いつ おうち出るか すら、まだ決めていません。宿は、…西成の安宿とかに泊まってみたいなー。ノウハウ、ないけど。「朝まで飲み明かす」コースも、なくはないかなー、でも も

続きを読む

コレ買ってきて、自分で前歯の汚れをキュコキュコ。取れるわ取れるわ。消しゴムで鉛筆画を消すくらい容易に、茶色汚れが消えました。もっと早く知っておけば !!https://www.amazon.co.jp/%E5%BA%83%E6%A0%84%E7%A4%BE-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%87%E

続きを読む

「鶏肉、そろそろ賞味期限がー。」と ニョーボ。その食材、関知せず の つもりでしたが、分かりましたよ、使います。(買った人が責任持って炊事もして欲しーなー。) 献立に迷ったら、ポトフぢゃね、あたくしのバーイ。うわ、湯けむりが。生涯でいちばん美味

続きを読む

副都心線という路線自体が新しいですし、意味なく存在してはいないはず。何にどう使用されているのでしょうか。北参道駅 改札内 トイレにゆく途上で発見。このアートイベントに向かう途上にて見掛けました。 ↓ [数十組もの参加があるオールナイトイベント

続きを読む

長女「冷や飯を食うしかないの。」(文字通り)父 (あたくし)「永谷園の『だし茶漬け』もあるんで、そこをなんとかひとつ。」長女「おかずは ? せめて。」父「よっしゃ。」 てなわけで、突貫で お料理。長女「えー !? それも入れちゃうの ? まーた余計なことし

続きを読む

洗いざらい 譜面 は言うに及ばず、「ひんでん さん お面」「ひんでん ちゃん お面」も全部、べたべた。うち一枚は、ひんでん ちゃん が 鼻血を出してるかのようなグロいことに。(画像自粛)ベースアンプのすぐ脇にカバン置いてた あたくし が イケナイのかしら

続きを読む

手描きなんですかね、時計の文字盤のトコ。いくつも同じものが並んでましたが全部、表情が違っていました。「よーこ ちゃああん。メリー・クリスマスー。」「て、クリスマスに 随分 早いじゃない。」それは そーだけど (12/10 頃)。いーじゃない。池袋の西武

続きを読む

長女「なんか『H2O』みたいなの。」父 (あたくし)「これは『ポストに !!』と書いてあるんぢゃい。」あ、銀色の小判型の金属の板は、おうちの鍵です。落としちゃって。まほ サン から借りて。まほ サン の後に 掛けて おうち出たら、先に帰ってくる まほ サン

続きを読む

小銭入れと、カード入れと、ペンケース。特に、小銭入れですわ。 なにしろ、あたくしの財布、コレでしたからな。「なんてトコにおかね入れてるのー」と言うことで。 ↓ (画像、中央) ↓ [ただでさえ普通でないあたくしの財布が、このたびパワーアップ。]

続きを読む

TASKEさん企画ともカブってたのですが、若い女の子から「またひんでんさんの弾き語りを聞きたいですぴかぴか(新しい)」と おねだりされては当然こちらを選んじゃいますよね。(いや、お誕生日だった、てことは知らずに馳せ参じたんですけれどもね。)お誕生日か。いや、そ

続きを読む

年越しそば 付 です。(お粉から手作り !!)2019/12/31 木曜19:30 Open20:00 Start〜 翌朝まで■MC■あやかわいい (井口 綾香 : いぐち・あやか)■そば打ち■類美豚 (るいびとん) (お笑い芸人)■出演■19:30 Open20:00 オープニングトーク20:10 井口 綾香20:20

続きを読む

萩原恭次郎の詩集「死刑宣告」でジャスト100ページ目にあたるところに収録。袋とじみたいになっているところを切り拓いたら出てきた詩。これは直前の詩のタイトルが「廻轉する生命」でしたので、そのイメージも残っていて絵に影響したかもしれません。(画像、

続きを読む

RT本日は こちらに顔を出します。ラウシェンバーグと萩原恭次郎、ひんでん さん 史 において因縁ある両方が揃っている またとない回。詩も よう書かんし 絵も よう描かん あたくし ですが、ともあれ、ゆきます。小さなスケッチブックと赤黒のマジックインキは

続きを読む

関西の皆さま、この、またとない機会にぜひ !! まともな本格的なピアノ弾きである ドレミカンヌ さん と、正式でないピアノ弾きの Hinden-san と。 この両方の出し物が同時に観られます。 12/28 土曜 !! 19:00 から !!関西に在住のカタガタでなくとも、万

続きを読む

なんと、「うずまきぱんず」ロミ さん が、一部始終を録画していてくださいました。(スクショ12枚も、氏によるもの) 今宵は、この動画を見ながら、反省会です。(歌声とか、風邪引きで、なっちゃあいませんが、あたくしの発声は もともと 酷いものですからね

続きを読む

集客 見合いで「東中野イエス」さんからギャラも戴けたし、大儲け。しかし感想をいただけること、これは何より嬉しい贈り物です。こちら。見て、すぐ走り書きしてくださったのでしょう。(画像、左)「ミラクルでハートフルな」とは、嬉しいことをおっしゃって

続きを読む

RT昨日はヒンデンさんのliveを見に東中野yesに\(^^)表現力を味方につけたLIVEで始終魅入ってしまいました\(^^)後短歌だけど、ピアノの旋律が凝ってて心地よかった〜☆その後のカルマという二人組も、ヒーラーで使われる道具を使って奏でられるハーモニーも3

続きを読む

[セットリスト] (記憶が蘇る限りにおいて) 01.「世界中の民族音楽をお届けしている者です」「日本の上流階級、『リア充』と呼ばれる民族に流行している民族音楽をお届けします」とMCして、竹内 まりや「もう一度」(ピアノ弾き語り) 02.「日本の底辺の人々、

続きを読む

コマンドを打ち込んで、「ミスないか確認してから」、Enterキー。それが、咳したタイミングで押してもーて。まだ確認が済んでないのにコマンドを投入してもうたん。前日が そんな様子でしたんで、システムエンジニア の お仕事をしてないほうがよさそう と判

続きを読む

…「あれぇ ?」…「あれぇ ?」…「あれぇ ?」解凍しても解凍しても、解凍されずに逆に「.zip」ファイルが「〜(2).zip」「〜(3).zip」…と増えてゆきます。……あ。…「解凍する」を選ばず、ずって「圧縮する」を選んでいましたよ。…[関連する過去日記][本番

続きを読む

普段は元気なのに、「ここぞ」という回に限って体調が ありゃりゃりゃ になること、よくあります。しかしながら大概は、そのような状態のときほど、かえって本番の出来は良かったりするんですなあ。システムエンジニア の お仕事から帰宅し、暑い湯舟に とっ

続きを読む

自分でも不思議なので自分で言ってしまいますが、ひんでん さん には、なにか、どこか、謎のテンションのようなものがございまして、「普通に」お届けしようとしても、絶対に普通では済みません。かえって、アバンギャルドの極みとなってしまうのです。そんな

続きを読む

今回あたくし自身も、新しい表現のトライができて、すこぶる有意義でした。それに皆さんの まなざしが暖かくて、幸せでした。ありがとうございました。00.Hinden-san Family : ひんでん さん ファミリー(Hinden Takahashi, Hideki : ひんでん 高橋 秀樹)(Tomo

続きを読む