mixiユーザー(id:23930995)

日記一覧

観測とは
2020年09月18日08:24

観測とは 池の波は広い場所では小さくて穏やかですが、狭い所にいくと波の背が高くなります。つまり、波は狭い場所に閉じ込めると大きくぶれるという特徴があります。 電子のような素粒子も波のような性質があります。小さい所に押し込めようとしますと、激

続きを読む

天体までの距離の測り方
2020年09月15日07:46

天体までの距離の測り方 天の川 銀河の星までの距離は、三角測量を使って測定します。半年後の地球は太陽の向こう側まで行っています。それに太陽そのものが銀河を回っており、半年で太陽ー地球の距離の25倍ほど動きますので、これも底辺に加えることがで

続きを読む

梶田 隆章
2020年09月12日08:43

梶田 隆章ニュートリノ振動の発見により、2015年にノーベル物理学賞を受賞しました。ニュートリノ振動とは、電子ニュートリノ・ミューニュートリノ・タウニュートリノの3種類のニュートリノが互いに変化することです。飛んでいる途中で変化することを、原子

続きを読む

6次元が
2020年09月06日08:13

 次元の話の続きです。一次元の線に二つの次元が隠れている話をしました。その線がxyz軸で合わさると2*3の6次元が隠れていることになります。3次元の一点一点の場所に6次元のカラビヤウ多様体と言うものが隠れていいます。ブラックホールの底にはヒ

続きを読む

9次元空間
2020年09月03日08:28

 宇宙は一点から今日まで大きくなってきました。出来たばかりの宇宙は9次元空間でした。宇宙の膨張につれて6次元の部分は微小なまま取り残されて残りの3次元の空間部分が膨張して我々の宇宙になりました。 超弦理論というものがあります。物質の最小単位

続きを読む

クオーク
2020年08月27日08:57

クオーク本当の意味での素粒子の世界は、複雑なものではないはずです。実際、物質の素粒子と考えられているクォーク族とレプトン族は、今のところ、複合粒子である兆候がまったく見あたりませんし、当時、3種類のクォークがあると考えられました。たった3つ

続きを読む

原子
2020年08月24日08:31

原子の存在自体がまだ広くは認められていなかった20世紀初頭においても、つまり、物質がのっぺりとしておらず何かしらの単位がある、と自然科学者によってようやく考えられるようになった。それが「Atom」と呼ばれるようになった20世紀初頭においても、原子の

続きを読む

小柴昌俊
2020年08月21日07:38

 小柴昌俊博士が設計を指導・監督したカミオカンデは大量の純水を入れた観測装置で、岐阜県の神岡鉱山地下1000mに設けられました。地下に置いたのは、他の宇宙線の影響を避けるためです。原子の一つである陽子の崩壊を観測する目的でしたが、陽子の寿命が予

続きを読む

反物質と宇宙
2020年08月15日07:04

反物質と宇宙 電子などの物質は電荷を持っています。すなわち、プラスかマイナスに帯電しています。反対の電荷と寿命以外の性質が同じ物質を反物質と言います。中性子と言う粒子は電荷がありませんが、反中性子とは、それを構成するクオークの替わりに反クオ

続きを読む

カミオカンデ、ニュートリノ観測銀河系内で超新星爆発が起こった場合、ただちに解析を行い、超新星爆発を観測した時間、ニュートリノの数、方向等の情報を1時間以内に世界中にアナウンスすることができます。超新星爆発からの光はニュートリノよりも遅れて星

続きを読む

ニュートリノ
2020年08月09日08:34

ニュートリノニュートリノは宇宙が誕生してから1秒後には飛び始めていました。これを観測することで、誕生直後の宇宙の状態を調べることができるときたいされています。重力波を捕らえるよりは遥かに行いやすいのです。 また、宇宙には大量に飛んでおり、我

続きを読む

朝永娠一郎
2020年07月30日08:23

朝永娠一郎 池に小石を投げ込むとそこから波が輪になって大きくなっていき、やがて岸について消えてしまいます。小石の形、回転、水への入り方など色んな状態が考えられます。初期条件とか境界条件と言います。池の輪になった波の場合、初期条件に関わらず、

続きを読む

最大不幸者
2020年07月24日09:03

イギリスに一つの平凡な墓があった。募銘が「最大不幸者」と刻まれていた。風変わりな墓なので、あばいてみたら、中には遺骸のかけらすらなかった。これが不思議なことなのか、あばいたことが不思議なのか。 byY.H

続きを読む

スプートニク
2020年07月21日07:58

スプートニク中学2年の時、徳島に住んでいて、ソ連が打ち上げた世界発の人工衛星スプートニクが夕空を点滅しながら飛んだのを見た覚えがあります。荘厳な感じを受けた印象が残っています。最近は眼も悪くして夕空を眺める機会が減りました。目の良い人が眺め

続きを読む

空間の曲がり
2020年07月18日08:25

空間の曲がり 皆既日食の日、太陽の真後ろにあり、見えないはずの恒星(ヒアデス星団 釣鐘星 150光年)が写真に写っていました。これは太陽の近辺の空間がレンスの働きをして光を曲げているからです。空間の曲がりというのは我々にはイメージしにくいの

続きを読む

熱平衡
2020年07月15日08:21

熱平衡 熱平衡でないということは、熱エネルギーに偏りがあること。例えば、太陽が真正面から当たる赤道付近と北極南極のように斜めからしか日が当たらない(季節によっては全然当たらない)場所では、気温や海水温度に大きい差ができます。自然はこのように

続きを読む

加速膨張
2020年07月12日09:05

加速膨張宇宙は物質の重力によって最後は一点に縮んでしまうと思われていました。所が、現在も宇宙は加速膨張を続けていることがわかりました。遠い銀河ほどより高速で離れていっており、その速度が年々増しているからです。これはダークエネルギーが斥力(重

続きを読む

オールトの雲
2020年07月09日08:28

オールトの雲 太陽から0.2〜1,6光年ほどの距離にオールトの雲と呼ばれる殻のようなものが想定されています。太陽系に落ちてくる小惑星や彗星のたまり場になっています。全部で1兆個ほどあるとされています。この中の大きい星が地球に命中すれば、大災

続きを読む

重力波の検出
2020年07月06日08:25

重力波の検出2020年6月26、太陽質量の23倍と2.6倍という高密度天体の合体による重力波が検出されました。後者の質量は中性子星にもブラックホールにも当てはまらず、不思議な正体として注目されています。質量が太陽の2.5〜5倍の範囲は、中性子星は理論的に存

続きを読む

地球の水
2020年07月05日12:06

地球は適度な重力があり、水蒸気を宇宙に逃がしません。火星は重力が9分の1などで水が留ま地球の水りません。氷としては存在できます。地球も出来た時は岩石が集まって猛烈な温度になっており、水分は飛んでしまっていたかも知れません。地球がある程度の大

続きを読む

天の川銀河
2020年07月05日12:03

私達の天の川銀河から250万光年の距離に同じく渦巻銀河であるアンドロメダ銀河があります。天の川は直径10光年、アンドロメダは約25万光年で、兄貴分の大きさです。この二つの銀河は秒速122kmで互いに近付いており、やがて衝突することになります

続きを読む

天の川銀河
2020年06月27日07:59

天の川銀河我々の居る天の川銀河の最も古い星は132億年前に誕生していることが判りました。銀河は宇宙誕生の6億年後にできたことになります。さて、100億年前、原始の天の川銀河は「ガイア―エンケラドス」と呼ばれる小さな銀河と衝突しました。現在、

続きを読む

M理論
2020年06月24日08:55

 10次元の超ひも理論は、我々が認識できる4次元時空(3次元空間と時間)の中に見えない6次元が隠れているとの認識です。この6次元はカラビヤウ多様体と呼ばれています。 ひも とは、振動するエネルギーのようなもので実態はありません。長さは一億分

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。