ホーム > mixiユーザー(id:2388937) > mixiユーザーの日記一覧 > 2026年までの対策。ドコモの場合。

mixiユーザー(id:2388937)

2019年10月29日23:50

22 view

2026年までの対策。ドコモの場合。

本体ガラケーは、2026年まではまず持ちこたえられない。
ので、停波までドコモのスマホプランにしないのなら、SIMカードをスマホに挿して使うことになる。

FOMAは「3G回線」なので、3G対応のスマホであればSIMカードを挿し込むだけで通話できる。
しかしネットへは行けないし、メールも受信できない。
それでいい人がいれば、むしろ「話すだけのケータイ」てことで逆に便利かもしれないので、まあそーゆー人はそれで使うといいと思う。

でももしネットも使いたい場合…………
その時は、「格安回線業者の、ネット専用SIMカード」をもう一枚つくって、一緒にスマホへ挿せばいいのだ。
「デュアルSIMスマホ」で検索すると判るよ。SIMカードが2枚同時に使えるスマートフォンがあるんだ。
一枚目をFOMAのSIM、二枚目をネット専用のSIMにして、通話とネットを同時に運用すればいい。

困るのは2点。

‖膽蠧瓜里離瓮▲匹任覆ゃ送受信を受け付けない、あの「迷惑メール防止機能」があるため、DoCoMoのメアドを残したい人はいるかも知れない。
その場合は「SPモード」契約だけをして、ウェブ用のメアドを作るしかないね。それでしか受信してくれない人が知人にいた場合だけど。

△さいふケータイをやりたい場合は、本体にFeliCaが装備されたスマホでなきゃいけないのはもちろんだが、それを認証するためのsms(ショートメール)も必要になる。
DoCoMoのほうか格安回線のほうか、どっちかでショートメールが使えることになってないと、paypayだかGpayだか言うあのQR決済はやれないんだ。

だいたいこんなもんかな。
あとは自分でも調べてねー。





NTTドコモ、「iモード」および「FOMA」をサービス終了へ 2026年3月31日まで
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=5843992
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する