mixiユーザー(id:23857698)

2020年08月13日07:48

35 view

まだまだ続くガス欠対策

とは言っても、根本の原因が分かっていないのだから対策もあてずっぽうになる

対策その1
タンクを膨らませて800ccタンクに改造する
*スペースが狭く大きくしたらタンクの取付が出来そうもないので却下

対策その2
キャッチタンクを大型化する
*ジャンク棚を探したらなんと!ハチイチのタンクが有った!これは大きい!
見られたら恥ずかしくなるかも
取りあえず暫定で無理やり付けてみた、今日のテストで確認

対策その3
タンクのブリーザー出口の向きを変える、今の向きだと右バンクで大量流出してるかも?
*4本のスクリューを緩めて向きを90度替えてブリーザー出口が前側になるように変更
(以前もこれ、やった記憶がある)
これも今日のテストで分かるでしょう

対策その4
*タンク内のガスの温度をあげない様にタンクのマフラー側をアルミテープで遮温する
ドンだけ効果が有るかな?

対策その4
*毎夏恒例だがマフラーとタンクの間に遮熱版を追加
(アルミで緊急取付だからすぐにクラックが入るんだが.....)

対策その5
ボディーのフロントグリルを開けて空気を入れよう
ってか、まだ開けていなかった〜

さあ、どうなるかな?今日のお楽しみ〜

6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する