ホーム > mixiユーザー(id:23857698) > mixiユーザーの日記一覧 > カレラカップ11月、実に良い感じで走れた敗戦日記

mixiユーザー(id:23857698)

2019年11月11日09:44

41 view

カレラカップ11月、実に良い感じで走れた敗戦日記

今回はカナダからの参戦はキャンセルになったものの九州、関西、中京、そして茂原からの遠征も有ってにぎやかなカレラカップでした
天気も最高の秋晴れでまさに絶好のラジ日和

あのパレードも実に感激ものでした、年寄りはなみだが出そうになったのです

今回は何故か金曜日からいい感じで走れている
理由は?わからない
土曜日の練習では宇宙人達が20秒中盤から前半に入っているので(一人だけ19秒に入れてしまったお方もいるが)日曜日は20秒中盤から始まって最後は21〜22秒に落ちるんでしょうと予測

タイヤはリヤーにK0、前にK1と決めていたが〜
回りを見るとやたらスリックに溝を入れて使っている
しかも、「こりゃ良い!」「良く曲がる」「これしかない」などと聞こえてくる

ので、日曜日の朝のウオームアップで初めて試してみる
それもリヤーにスプリウムのSS(世界選の残り)、フロントにスリックSSの3本溝
(溝は好みで1本、2本、3本と有るようだ)

確かに良く曲がる
リヤーはもっと食ってもいいはずなのに何故か横に出やすい
こりゃ、前がちでダメかな?
でもリヤーにしっかり熱が入ってきたらいい感じ

次にリヤーにK0、前にスリックSSでやってみる
何故かリヤーK0の方が安定している、なんで??
まあいいか

サスのセットは世界選セットからの変形、でもほぼ普段のセット
MIPダンパーはテスト中で結果が出ていないので使っていません

予選1回目:
リヤーはスプリウムSS、前はスリックSSの3本溝
(僕が買った溝切は良く切れるので溝切りが好きになってしまう)
デフはスルスル
走り出しから良く曲がる、良く前に出る、久しぶりに気持ちよく走れる
すぐに20秒に入れたが3ラップまとめられない
ほぼ満足して操縦台を降りる、この時点ではトップタイム
当然だがその後、数分でitoさんに抜かれて2番手
でも、僕自身は満足しているので気分爽快

予選2回目:
今日は何故かBig4の面々が不調のようだ
1回目のタイムでAシードの5人には入れそうなので2回目は当然ギャンブル
デフをズルデフ(RS5の片効きLSD)に交換
路面が落ちるかもしれないのでリヤートーを3.5から4.5に変更
タイヤセットは同じ
これもコースインから正解と感じる
ただ、やはり3ラップがうまくまとめられない
ラップタイムは改善したが2位のまま

予選3回目:
3回あるといろいろ試せるので楽しい
無謀にもTQを狙ってタイヤセットを大幅に変更
リヤーはK0、フロントはスリックSSの2本溝
コースインしてすぐに感じる「不正解」
理屈的にはこっちの方が曲るはずだが、曲らない
タイヤが無駄になるので早めに終了
この間にミネイブンがタイムアップして2番手、私は3番手です

最後に意地を見せてオヤカタが4番手
5番手はF谷選手ですが大きな音がして骨折、決勝は無理かな?

この予選でボクは満足、例によってボクのカレラカップは終了です〜


一応、決勝は〜
今回は予選トップ5がAメインシード、残りの7台でBメインをやって2台が勝ち上がりファイナルは7台で決勝と言うスタイルでした

Bメインは徐々に調子を上げてきた山の神が独走でトップゴール
2番手は火星人が快走していたが、途中からバランスが崩れてくる、リヤーが飛んでいるように見える
3番手から追い上げてきたビコーワークスが火星人をかわして2位ゴールでAメインに勝ち上がり決定
ユーちゃんはタイヤが転がって残念

Aメインは7台のスタート
F谷選手は修理が間に合わず出走できないので6台の決勝です
ボクは路面が落ちると読んでデフはスルデフに戻してリヤートーを5度までつける
タイヤは悩んだ末、リヤーにK0、前にスリックSの2本溝で決定
したのだが、スタート直前で(ハーフエアーの路面を見て)タイヤを交換
リヤーはスプリウムのSS、前右はスリックSSの2本溝、前左はK0の変則セット

スタートはうまく出て2番手に上がるが右バンクでアウトに出たのでそのまま3位で周回開始
ウオームアップから感じていたが曲らない
タイヤを外したかな?もう少し様子を見るかな?
(タイヤと言うよりもこの時点で路面が既に落ち始めていたんですね)
でも、でも、数ラップ走った時点で持病の目が〜
片目で数周走ってみたが危険なのでリタイアしました

レースはito選手が独走で優勝
2番手は当初はミネイブンがトップに追いつく走りでしたが途中でタイヤがコロコロ
オヤカタが2番手に上がってゴール
3番手はビコーワークスさんが生き残って入賞
タイヤを付け直したミネイブン4位でした

私がリタイアしてあとを託した山の神は僕がリタイアした次のラップでリタイア
コース上をリヤースプリングを探して歩き回っていました

今回、こんなに快調に走れたのには多分、秘密のフィジカルセットアップが有るかと思います
世界選でコースの奥が見えなくて苦戦したので
めがね屋さんに行って「一日で1時間も掛けないからもっと見えるめがねを作ってくれ」
めがね屋さんは「できますけどもっと目が悪くなる可能性が有りますよ?」
「問題ない!あと数年しか生きていないから大丈夫」
で、作ってもらっためがねをして走っています
(このめがねが快走の理由なのかは分かりませんが〜)
8 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する