mixiユーザー(id:23857698)

2015年10月04日11:18

147 view

不調エンジンの原因

珍しく数年ぶりで風邪を引いた、しかも直りが遅い
病院嫌いの私は通常は「自己治癒力」を使って病気は治すが、今回はそれが効かない
金曜日は一日、寝込んで夕方医者に行って薬を出してもらう
これで、すぐに直るはずだが日曜日の今日も寝込んでしまった
このくらいの年になるとほとんどの病気には免疫があるはずだが......

ホクセイで不調だったエンジンの原因が判明した

いつもの赤い240
土曜日から不調でメカノイズが大きくなったような気がしていた
原因は、クランクピン(コンロッド大端部のピン)がずれて(抜けてきて)ベアリングと干渉していた
使い込むとこうなるのか?
元から傾向を持った仕上がりだったのか?
ケイチューンの右バンクでGがかかりすぎたのか?

確かに、これでは回らない!


あまりの遅さに、交換して使ったスペアーの230
最初は良かったがすぐに「変な」音が出始めて回らなくなったエンジン
コイルの4mmボルトが折れていてフライホイールと軽接触していた模様

同じ日にいずれのエンジンもトラブルが出る確率は......

でも、原因がわかってよかった!
8 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する