mixiユーザー(id:23589482)

2020年05月19日23:39

184 view

ローカルな路上で生きて

■田んぼ、コメリ、原信... 新潟県民なら理解できる「これぞ地元」な風景がこちら
(Jタウンネット - 05月19日 11:10)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=241&from=diary&id=6087168

恐らく、この写真は、新潟市の北区、それも豊栄で撮影されたもんじゃねーかなあ。ならば、この原信とコメリの後ろには、巨大なニュータウンが広がってると思う。そうそう、フレームの左側には「三宝亭」って、これまた地元企業のラーメン・チェーンが、店構える筈。

そして、どっちも、「稼業(住宅リフォームの飛込み営業)では、日々、大変、お世話に為ってる」んだよ。

てか、俺の稼業上のツールは、「殆ど、コメリで調達してる」のでなあ。

まずは、「スラリの3色ボールペン」だよ。雨でも滲まず地図にマッピング出来る。これ、実はツタヤとかではまず買えねえ。

次に、「アルファ・デザインの、肩掛けバッグと、バインダー」な。どっちも稼業では、個人的には、「世界最高レベルの扱い易さ」を覚えてるんで。

バッグは特に秀逸さ。鞄では恐らく最軽量だよ。その上、驚く程の収納量だ。バッグ内は2層にされてて、本来は二つ折りPCの携帯可能が前提らしーが、稼業では、実にそのスペースが重宝してる。

一層には、DMやカタログが仕舞え、で、二層目には歯磨きとかのオーラルケアのセットや、愛煙家には必須のファブリーズとかの消臭スプレーに、休憩や待機時間中に読む、書籍(スペース的には、文庫本や新書が限界だが)も収納可能さ。

多くの店舗では、今でも屋外だけど、喫煙可能なベンチと灰皿を用意してくれてるのも嬉しい限りだよ。

で、一方の原信なんだが、凄えーのは、今回の新型コロナウィルス騒動の中で、「店内のイートイン・スペースを、椅子とテーブルを減らしても、閉鎖しなかったコト」だよなあ。

実は、俺は、随分それで助かったんだよ。今日みてーな横殴りの豪雨の日に、店内飲食断られたら、「ドコで飯食えばいーのか」の、切実な問題に直面させられるので。

現実に、新型コロナを理由に、多くのコンビニやスーパーが、「店内での飲食スペースを、禁止や閉鎖してる」のでな。

・・・願わくば、「レジの向こうの、彼女彼氏達が、正当な労働対価や待遇を、果たして得られてるんだろーか?」なんだけどね。

この国の雇用は、本当に無茶苦茶に破壊されて、早30年だよ。

過去も現在も働いてねー多くは世襲の投資家への、株主配当最優先での、「財界の献金で与党が買収されての、法改正の挙句の、派遣の全面解禁での、国内に二等市民や奴隷の量産」だ。

色々世話に為ったけど、こいつを「原風景」なんざ、悪いが俺は思いたくねーよな。

彼等が、大規模で全国展開出来たのは、駅前のシャッター通りにして、「個人商店を潰し撒くって、そして恐らくは、政治献金か大店法の廃止に拠る、富裕層への税率の優遇措置故だ」と、手前は捉えてる。

で、連中も、もっと強欲な集団に、息の根を止められるかも知れねーよ。最右翼は「アマゾン」な。

やつ等は、無店舗故に、「最小限の固定費と人件費で、最大限の利潤だけを追求可能」だ。おまけに、「我等は店舗では無く倉庫だって、ふざけた理屈だけで、今も国内で、1円も納税してねえ」のだから。

・・・地方経済の末端でどーにか生きてて、つくづく思うぜ。「もうすぐ、強欲な資本主義は、そろりとお仕舞いかもな」と。

社会や実態経済は、そろそろ限界なんだからさ。
33 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する