mixiユーザー(id:23509930)

2020年02月29日19:20

479 view

2020年夏以降に変わる新潟県内バス路線

今度は、今春よりも後、夏以降に動きがみられる新潟県内のバス路線を。

1月30日に開催された鶴岡市地域公共交通活性化協議会(兼鶴岡市地域公共交通会議、本年度第4回)の会議概要と資料が、2月25日にweb上で公開されました。協議では、温海地域乗合タクシーの試験運行開始(10月1日から)と、「温海地域内路線バス」路線廃止(9月30日限り)を含む庄内交通のバス路線変更について、いずれも原案通り承認されています。
http://www.city.tsuruoka.lg.jp/smph/shisei/koutyou/shingikai/kikaku/koutuu0104.html

「温海地域内路線バス」の廃止対象路線には、同社が新潟県内に唯一設置するバス停「伊呉野(村上市)」を沿線にもつ、あつみ温泉〜平沢線も含まれています。同社の2月27日に発表した4月1日改正ダイヤでも、「2020年9月30日までの運行」であることがアナウンスされています。
https://www.shonaikotsu.jp/local_bus/a01_hirasawa.html

伊呉野では、昨年3月末限りで新潟交通観光バスの府屋駅前〜伊呉野線も廃止されています。今回の廃止で、新潟市から日本海沿いを北上しての路線バス乗り継ぎはこれまで以上に困難を極めることになりそうです。

なお、今回の廃止対象路線は平沢線のほか、あつみ発着の戸沢線と越沢・関川線、エスモール〜湯田川温泉〜坂の下〜越沢〜関川線の越沢〜関川間となっています。



2月21日付の新潟日報によると、JA厚生連村上総合病院が12月1日に村上駅西側(緑町)へ新築移転するのにあわせ、バス路線の病院乗り入れを村上市と新潟交通観光バス(運行事業者)が協議しているとのことです。

2月7日に開催された同市地域公共交通活性化協議会(本年度第3回)の場で市側から経過説明があったもので、報道によると以下の運行内容が明らかにされています。
・猿沢線(塩野町・北中)、岩沢線(大須戸・高根)、縄文の里線
→平日2往復程度を新病院経由に。対象ダイヤは検討中
・岩船線(松喜和・小岩内)、村上〜寒川線
・まちなか循環バス、せなみ巡回バス(ともに同協議会が運営)
→全便を新病院に乗り入れ
・下関・村上線
→調整中

新病院が沿線に近い岩船線とせなみ巡回バスは、途中乗り入れで対応するでしょう。気になるのは村上営業所を起終点とする猿沢・岩沢・縄文の里の3路線。報道では新病院経由とありますが、運行経路から新病院を起終点として村上駅と営業所に立ち寄ることも考えられそうです。特に国道経由の猿沢・北中線と、一部の便が新町経由となる縄文の里線では距離的にも新病院発着としたほうが効率的であることから、対象ダイヤとなる可能性が高いと思われます。趣味的目線では、新病院ゆきの方向幕・側面幕が用意されるのか楽しみです。

なお、今回の協議会資料と会議録は現時点でweb上に公開されていません。後日公開される見込みです。
http://www.city.murakami.lg.jp/site/kokyokostu-kyogikai/kokyokostsu-kyougikai-2019.html

また、高橋芳邦市長の新年度施政方針や、このほど発表された新年度当初予算案では、新病院へのバス路線乗り入れに向けた関係事業者との協議に加え、新たな「村上市地域公共交通計画」の策定を目指すことも打ち出されています。これは村上市地域公共交通総合連携計画が本年度で計画期間を終えるため、このほど国会に提出された地域公共交通活性化・再生法の改正を考慮した新計画とするものです。
http://www.city.murakami.lg.jp/uploaded/attachment/41780.pdf
http://www.city.murakami.lg.jp/uploaded/attachment/41793.pdf



2月20日付の新潟日報によると、田上町で導入が検討されている新しい公共交通について、当初予定していた巡回バスの週2日運行案を撤回し、町有のスクールバスを活用した巡回バス(週2日運行)とデマンド交通(週4日運行)の併用案に変更することになったそうです。同月18日開催の町議会全員協議会の場で佐野恒雄町長が明らかにしたもので、今後は新年度当初予算案には盛り込まず、補正予算として提案する方針とのことです。

当初案では加茂市などへの町外便運行も示されており、新潟交通観光バスの加茂〜湯田上〜湯っ多里館線への影響が気になっていたのですが、今回の見直し案によって影響の度合がどう変わるか、引き続き今後の動向に注目したいです。



加茂市では、このほど新年度当初予算案を発表しました。
これまで見直しの検討が報道されていた市民バスについて、「令和3年度(2021年度)からの運行形態変更に向けて、見直し検討をします」と事業概要にコメントされています。
http://www.city.kamo.niigata.jp/section/kikaku/zaisei/r2gaiyou.pdf

9 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する