mixiユーザー(id:23509930)

2018年01月31日21:47

657 view

加茂市営市民バス猿毛・西加茂西部線

ようやく、懸案の宿題を1件片づけることができました。
昨年12月1日より運行を開始した、加茂市の市民バス猿毛・西加茂西部線の試乗です。
http://www.city.kamo.niigata.jp/section/fukushi/seikaturojin/shiminbussaruge291201.pdf

この路線は、加茂市役所から西加茂西部地区の市街地を一巡したあと、加茂駅前や加茂病院前などの中心市街地を経由。さらに加茂川右岸の各集落を回り、猿毛へと向かいます。
特に加茂川右岸地区は、市が「市民バスが運行されていない唯一の地域」と位置づけており、本年度の市政課題の一つとされていました。同線の新設により、市は市民バスのネットワークが完成したものとみているようです。

平休日を問わず、市役所前発の下り7本、猿毛発の上り8本が設定されています。
ルート↓


このところ多忙だったこともあり、30日にやっと試乗の機会を得ることに。
連日の寒波で、この日15時の加茂市の積雪は45cm(新潟県の雪情報より)。

市役所前15:34発、下り猿毛ゆき第5便に乗車します。
新潟200さ2075(三菱ふそうローザ)の登場。
年配の女性方と私の3人が乗りこみます。
フォト


バスは西加茂西部地区の市街地を一回りします。
大半の区間は、他路線と重複しない新規のルートです。
市営西加茂団地前付近。
フォト


新栄町付近。
市役所の裏手を通ります。
フォト


新栄町→第二平成園前付近。
フォト


加茂駅前で1人乗車。
中心市街地を回り、加茂病院前で1人下車。
この先も新規ルートになります。

自衛隊加茂地域事務所前付近。
フォト


第三平成園前付近でしょうか。
フォト


八幡付近。
フォト


八幡区民会館前で1人下車。
フォト


駒岡で1人下車。
このあたりから道路幅員が狭まり、狭隘区間の雰囲気に。
市街地を抜け、各集落をたどっていきます。
フォト


乳倉子付近。
フォト


降りしきる雪の中をひたすら走ります。
終点の猿毛はもうすぐ。
フォト

フォト

フォト

フォト

フォト


市役所前から40分、終点の猿毛に到着です。
猿毛公民館の脇にバス停と転回スペースがあります。
このバス停自体は既設で、七谷方面線の一部の便が立ち寄ります。
フォト

フォト


利用者の多くない時間帯とはいえ、この便の利用者は私を含め合計4人。
このうち、同線単独区間のバス停で降りた乗客が2人おり、運行開始から2ケ月近くながら新規需要を獲得し定着しつつあるように感じます。
今後の利用動向も大変気になりますし、沿線地域でのPRやダイヤの定期的な見直しなどを進めながら、利用促進につなげてほしいものです。

4 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月31日 21:55
    駒岡辺りは蒲原鉄道の線路跡かなあ、そんな雰囲気ですね。加茂川の対岸を走っているのが新鮮に映ります。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する