mixiユーザー(id:23509930)

日記一覧

本日は、江南区泉町の江南区役所へ。県立高校では段階的に再開されているようですが、新潟市の江南区区バス(アスパーク市民病院ルート【江01】)では新潟市民病院8:40発→アスパーク亀田9:31着の2便で乗客数が多いようです。分散登校の絡みでしょうか。そんな2

続きを読む

新たな動きが続々と発表されたようなので…。まず高速バス。WILLER EXPRESSは、6月1日より昼行便の一部で運行を再開します。このうち新潟県内を発着する路線では、関東〜新潟線が対象となっており、当面1往復のみの運行となっています。新潟発は新潟港(山の下

続きを読む

今回は、所用で新潟市中心部に足を運んだついでの撮影です。新潟交通のH1039(新潟200か1039/三菱ふそうエアロスター・QKG-MP38FM)。頸城建工「住まいのリフォーム専門店アクト」のフルラッピング広告が施され、2代目「ジュシアスGO!!」として今月中旬から稼働して

続きを読む

まず、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による県内バス路線への影響から。新潟交通は15日、昨年度決算の短信をリリースしました。http://www.niigata-kotsu.co.jp/ir/pr_docu/r020515_tanshin.pdf運輸事業での売上高は、前年度に比べ5.6%減。一般乗合バス・

続きを読む

散歩の道中(第7回)
2020年05月10日16:34

金曜日の8日は、江南区東船場に足を運びました。JR信越本線を跨ぐ、主要地方道新潟亀田内野線(県道16号線)ゆきよし跨線橋の上です。線路を行き交う列車に目を向けがちですが、ここからは同区亀田地区の街並みを一望できるほか、西に弥彦山と角田山、北西に佐

続きを読む

所用があり、1週間ぶりに新潟市中心部へ。帰路の道中は、4月以降に動きのあった新潟交通グループの路線バス車両で、先週撮影できなかった車両を狙いつつ…。しかし、まともに捕捉できたのは、4月下旬頃に「りゅーとリンク」カラーから銀バス化された新潟交通のH

続きを読む

続きです。【多区間ワンマンカー】新潟交通におけるワンマン化は、1964年8月20日実施の新潟市内線5路線と急行バス新潟〜新発田線が第1号です。その後、1967年10月1日から整理券方式後払いでの多区間ワンマンカーの試験運行を開始し、翌1968年9月16日より本格

続きを読む

鉄道趣味と同じく、バス趣味のジャンルも多岐にわたります。そのうちの一つが交通史研究です。その対象も、特定のバス事業者のみに絞る人、同じ地域のバス事業者全てを選ぶ人、ある年代に絞るものの地域・事業者を問わない人とさまざま。オークション等で過去

続きを読む

新潟市郊外の田園地帯では、あちこちで田植えが始まっています。例年ならゴールデンウイークは家族総出、遠方に住む子供たちも帰省しての田植えとなるところですが、今年は例によって事情が異なります。ひとり黙々とトラクターを動かす方が目につくようです。

続きを読む

諸々の用向きを片づけるため、約2週間超ぶりに新潟市中心部へ。この間、新潟交通グループの路線バス車両に様々な動きがあったことは、ご存知の方も多いでしょう。時間の制約もあって関係する車両全てを撮影することはできませんが、とりあえず道中で目にした

続きを読む

本日は、東区粟山へ。以前から気になっていた、スーパーの一角に咲くチューリップ。好天とバスのダイヤを見計らい、ここまで歩きました。新潟交通のH181(新潟200か181/いすゞエルガ・KL-LV280L1)とのショットを。バス停ですと、石山駅入口南にあたります。新潟

続きを読む

新たな動きが続々と発表されているようです。まずは新潟県内を発着する、県外への高速バス。WILLER EXPRESSは、現在実施している全路線全便の運休期間を5月15日まで延長しました(変更の場合あり)。このため、新潟〜関東・関西方面の2路線も同じ扱いとなります

続きを読む

これまで、東区や中央区など旧・新潟市域がメインだった散歩。今回は旧・亀田町域の、江南区早苗に足を運びました。亀田西中学校のすぐ近くに菜の花が咲いており、そこへタイミングよくバスが姿を現しました。まずは新潟交通のH521(新潟200か521/三菱ふそうエア

続きを読む

本日は、東区東明へ。サクラの花はほぼ散ってしまいましたが、次はチューリップ。住宅街の通りには、街路樹の脇や鉢に植えられたチューリップが競い合うように咲いており、新型コロナウイルス感染症への不安に押しつぶされそうな心を和ませてくれます。という

続きを読む

散歩の道中(第2回)
2020年04月15日19:19

調子に乗り、今回歩いた先は中央区京王。この住宅地のデベロッパー名がそのまま地名になったことでご存知の方も多いかと。https://www.keio.co.jp/company/corporate/summary/history/history_03_03_01.html新潟交通のH611(新潟200か611/日産ディーゼルスペー

続きを読む

在宅生活に入り、このところ日課となっているのが散歩です。自宅に籠りっきりとなると、心身とも健康に悪影響を及ぼす恐れがあるわけで。ウイルスそしてストレスとの戦いに、適度な運動と気分転換は欠かせません。1〜2時間で帰宅できる程度の距離にとどめてお

続きを読む

新潟交通観光バスのH586(新潟200か586/三菱ふそうエアロミディMJ・KK-MJ27HF、元・丸建自動車)。本社営業所に在籍し、新潟市の江南区区バスアスパーク市民病院ルート【江01】で本務車として活躍しています。4月1日に実施されたダイヤ改正にあわせてでしょうか、

続きを読む

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言発令に伴い、新潟県内を発着する県外への高速バスでは運休が相次いでいます。越後交通と南海バスが共同で運行する三条・長岡・柏崎〜京都・大阪・堺線は、今月11日から当面の間を予定しています。

続きを読む

今月初めから定期運用での稼働を始めた、新潟交通のH1301(新潟200か1301/三菱ふそうエアロスター・PJ-MP35JM)。内野営業所に配属されているワンステップ車で、同社としては9台目となる元・名鉄バスの移籍車です。ようやく本日、その姿をお目にかけることができ

続きを読む

新潟交通のH438(新潟200か438/三菱ふそうエアロスターS・PKG-AA274PAN)です。今まで「りゅーとリンクカラー」を身にまとっていましたが、3月下旬に「銀バス化」されたそうで。ようやく今月5日、新たな姿をお目にかけることができました。ふと気がつけば、いつの間

続きを読む

このところ、バスネタでも硬いテーマを扱ってばかりいたので、たまにはゆるく。先月末から今月末にかけ、惜別乗車や新区間乗車などの合間に撮ったバスに関するあれこれを。糸魚川駅アルプス口からは、各スキー場へ向かう予約制シャトルバスが発着しているよう

続きを読む

前回の続き。まずは高速バス。WILLER EXPRESSや新潟交通(共同運行・運行支援路線)以外の事業者でも、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴う減便や運休が発生しています。新潟〜東京を運行する泉観光バスでは、新津発着の夜行1往復が運休に。NETWORK 80

続きを読む

4月1日付で改廃が実施された新潟県内バス路線の惜別・新区間乗車も、一区切り。この間、県内バス路線に関する新たな動きがwebや報道等で次々と公表されております。既にmixi内全体向けにチェックでお知らせしたものも含め、まとめます。まずは新型コロナウイル

続きを読む

新年度を迎えた本日4月1日、全国各地のバス路線でダイヤ改正が実施され、新潟県内でも新設区間による延伸や運行事業者の移管などが行われました。越後交通では、三条医療・看護・歯科衛生学校(三条市上須頃)の開校に伴い、同校構内に大学・専門学校前バス停を新

続きを読む

続いては、新潟交通観光バスの日出谷線(津川駅前〜鹿瀬〜日出谷)。4月1日からは、代替として阿賀町によるスクールバスへの一般住民の混乗運行「鹿瀬コミュニティバス」が、津川駅〜日出谷駅・鹿瀬駅の間を平日2.5往復運行します。http://www.niigata-kotsu.co.jp

続きを読む

本日3月31日が運行最終日となる、新潟交通観光バスの2路線に乗車します。午前中は、新潟市西蒲区内の浦浜線(巻駅前〜福井〜じょんのび館〜浦浜)。といっても路線自体は存続し、4月1日からはウエスト観光バスに移管されます。運転士不足などを理由にしたもの。

続きを読む

続いては、越後交通の十日町〜上野〜仙田〜室島〜小白倉線。4月1日からは十日町市の市営バスに代替されます。http://www.echigo-kotsu.co.jp/contents/diagram/busnews/2020/0316koshirakura.pdfこの路線は、長らく十日町〜仙田〜室島線として運行されていま

続きを読む

年度替わりとなる4月1日は、例年多くのバス路線でダイヤ改正が実施されます。新潟県内では、今年も各地で改正にあわせた路線の改廃が行われます。というわけで恒例の惜別乗車です。27日は、上・中越地方の2路線に乗車しました。まずは糸魚川バスおうみ巡回線【

続きを読む

五泉市地域公共交通活性化協議会が25日より配布を開始した「五泉市公共交通時刻表 2020年4月」、並びに本年4月1日現在「ふれあいバス」時刻表(蒲原鉄道村松駅にて入手)によると、五泉市「ふれあいバス」の運行を受託する五泉市乗合バス協議会の構成事業者から新潟交

続きを読む

昨夜のBSN新潟放送による報道と今朝の新潟日報によると、新潟市の中原八一市長は昨日、今月末で協定期限を迎える新潟交通との新バスシステム運行事業協定について、今秋まで期限を延長させる方針を明らかにしたとのことです。https://www.ohbsn.com/news/deta

続きを読む