mixiユーザー(id:23509930)

日記一覧

バスネタあれこれ
2020年06月24日19:40

新潟交通観光バスのH1309(新潟200か1309/三菱ふそうエアロスター・PJ-MP35JM)。同型式のH1308とともに新発田営業所に配属された、元・神奈川中央交通の移籍車です。神奈中時代には平塚、茅ヶ崎の各営業所で活躍していたようです。ようやくお目にかけることがで

続きを読む

今回も、新潟県立図書館に所蔵されている社内報「月刊新潟交通」のうち、「新潟交通20年史」が刊行された1966年以降のトピックから独断と偏見で触れてみます。 で、今回は1970年代後半から。【年度別の乗合用新車購入計画】マイミクさんの中には、なじみ深い車両

続きを読む

19日からの「都道府県を跨いだ移動自粛」緩和に伴い、新潟県内を発着する県外高速バスでは、新たに運行を再開する路線が発表されています。このうち、新潟交通・阪急バスが共同運行する新潟〜京都・大阪線と、新潟交通・福島交通が共同運行する新潟〜郡山線、新潟

続きを読む

本日は、所用で新潟市中心部へ。そのついでに、新潟交通グループの路線バス車両を撮影したのですが、最近の動静が注目されている車両(いずれも未撮影車)が相次いでヒット…。新潟交通観光バスのH1308(新潟200か1308/三菱ふそうエアロスター・PJ-MP35JM)。元・神

続きを読む

所用のため、1週間ぶりに新潟市中心部へ。県立高校が1日から通常授業を再開したこともあり、街は「これまでの日常」を取り戻しつつあるように感じます。新潟交通の路線バスは通常の平日ダイヤで運行されていますが、朝の通勤通学時間帯では立ち客を大勢乗せた便

続きを読む

前編からの続きです。【市内均一運賃区域の変更】 1970年4月12日実施の運賃改訂では、新潟市内の均一運賃区域が変更されました。その基準について、「均一地帯の区域を市街の中心(新潟市の場合、古町)より、半径3キロ内で、かつ系統キロ4.0〜4.2キロ」として全

続きを読む

今回も、新潟県立図書館に所蔵されている社内報「月刊新潟交通」のうち、「新潟交通20年史」が刊行された1966年以降のトピックから独断と偏見で触れてみます。で、今回は1970年代前半から。【設備計画】 1971年度までは、毎年度の上期と下期に分けて設備計画が発

続きを読む

本日は、江南区北山へ。新潟明訓中学・高校の近くで、付近は一面の水田地帯です。田植えも終わり、初夏の強い陽射しを浴びてイネの生育が進む中、横越地区住民バス「横バス」(横バス協議会運営)が亀田駅東口から横越出張所を目指します。亀田駅東口16:12発の北8

続きを読む

本日は、江南区泉町の江南区役所へ。県立高校では段階的に再開されているようですが、新潟市の江南区区バス(アスパーク市民病院ルート【江01】)では新潟市民病院8:40発→アスパーク亀田9:31着の2便で乗客数が多いようです。分散登校の絡みでしょうか。そんな2

続きを読む

新たな動きが続々と発表されたようなので…。まず高速バス。WILLER EXPRESSは、6月1日より昼行便の一部で運行を再開します。このうち新潟県内を発着する路線では、関東〜新潟線が対象となっており、当面1往復のみの運行となっています。新潟発は新潟港(山の下

続きを読む

今回は、所用で新潟市中心部に足を運んだついでの撮影です。新潟交通のH1039(新潟200か1039/三菱ふそうエアロスター・QKG-MP38FM)。頸城建工「住まいのリフォーム専門店アクト」のフルラッピング広告が施され、2代目「ジュシアスGO!!」として今月中旬から稼働して

続きを読む

まず、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による県内バス路線への影響から。新潟交通は15日、昨年度決算の短信をリリースしました。http://www.niigata-kotsu.co.jp/ir/pr_docu/r020515_tanshin.pdf運輸事業での売上高は、前年度に比べ5.6%減。一般乗合バス・

続きを読む

散歩の道中(第7回)
2020年05月10日16:34

金曜日の8日は、江南区東船場に足を運びました。JR信越本線を跨ぐ、主要地方道新潟亀田内野線(県道16号線)ゆきよし跨線橋の上です。線路を行き交う列車に目を向けがちですが、ここからは同区亀田地区の街並みを一望できるほか、西に弥彦山と角田山、北西に佐

続きを読む

所用があり、1週間ぶりに新潟市中心部へ。帰路の道中は、4月以降に動きのあった新潟交通グループの路線バス車両で、先週撮影できなかった車両を狙いつつ…。しかし、まともに捕捉できたのは、4月下旬頃に「りゅーとリンク」カラーから銀バス化された新潟交通のH

続きを読む

続きです。【多区間ワンマンカー】新潟交通におけるワンマン化は、1964年8月20日実施の新潟市内線5路線と急行バス新潟〜新発田線が第1号です。その後、1967年10月1日から整理券方式後払いでの多区間ワンマンカーの試験運行を開始し、翌1968年9月16日より本格

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。