ホーム > mixiユーザー(id:23369165) > mixiユーザーの日記一覧 > 日本語は 正しく読んで 使おうよ

mixiユーザー(id:23369165)

2019年07月16日22:34

62 view

日本語は 正しく読んで 使おうよ

「誹謗中傷」って言葉は 今では当り前の様に使われてるけど これはいわゆる造語ボケーっとした顔
「誹謗」と「中傷」と言う全く意味の異なる言葉を無理やりくっつけた物ボケーっとした顔

誹謗とは…相手を悪く言う事(刑法に触れない場合も多々ある)
中傷とは…ありもしない事を言いふらして相手を貶める事(間違いなく名誉毀損に当たる)

言葉の乱れが著しい昨今 日本語は正しく使いましょう考えてる顔

さて この主婦の行為を庇う気は全く無い って言うか 言い逃れのしようがない考えてる顔
ただ気になるのは 「書類送検された罪状が何なのか」と言う事本

書類送検された以上は 刑法上の罪名が何かついてる筈だけど明記されてないボケーっとした顔
状況的に思いつく例を挙げてみると

1・脅迫罪 第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
例:「殺すぞ」とか「足腰立たなくしてやる」とか言った場合

2・侮辱罪 第231条 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。
例:根拠を示さずに バカだとか発達障害などと言いふらした場合

3・名誉毀損罪 第230条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。
例:相手が不倫しているとか前科持ちなどと言った事実を言いふらした場合
内容が真実か嘘かに関係なく成立するが 言いふらした動機が公共性・公益性に基づいていて内容が真実であれば罪に問われない(文春砲の多くはこれで免責されてる)

4・威力業務妨害罪 第233条〜234条 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。(威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による)
例:店の前あるいは中で大騒ぎしたり暴れる

この主婦には何が適用されたのか このニュースでは判らないけど
逮捕されずに書類送検で済んでるって事は 不起訴の可能性が高いかもボケーっとした顔

実は私は労働紛争とか調停とか裁判を何度も戦ってて 弁護士を立てた事はないけど無敗指でOK
何だかんだで全部併せると 600万以上は得てて 足が出た事はないドル袋
今やってる裁判では相手が弁護士を立てて来たので プロ相手の戦いになってるあせあせ
だけど相手の答弁書がお粗末すぎるので 全く負ける気がしないむふっ

今はネットで法令の条文も裁判の判例も簡単に調べられるので
個人が訴訟を起こす為のハードルはだいぶ下がってると言っていいだろうむふっ
法律や良識に基づいた主張が出来れば 弁護士を立てなくても裁判に勝てるのだ手(チョキ)

裁判と言うのは 普通は主張が正しい方が勝ち 法を犯したり嘘をついてる方が負ける考えてる顔
民主主義国家における法律と言うのは 正義や平等の実現の為に存在するのだぴかぴか(新しい)

しかし巨悪(国やお役所や大企業など)が相手だと 正義が負ける事は多々あるボケーっとした顔
安倍政権下ではそれが今までになく顕著になってる気がするぷっくっくな顔
公文書偽造や破棄 そして統計偽装などを繰り返しても誰も逮捕されず起訴もされず
結果として誰も裁かれないと言う異常事態げっそり

悲しいけれど 国は庶民を守ってくれなくなりつつあるボケーっとした顔
我が身を守る為には 不正を働かず正しい判断を行い 世の中の仕組みを熟知しようがく〜(落胆した顔)

手始めに 安倍政権に ダメ出しを 見て見ぬ振りは 加担と同じ禁止

堀ちえみ 誹謗中傷で被害届…ブログには励ましの声が殺到
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=145&from=diary&id=5708259
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する