ホーム > mixiユーザー(id:233145) > mixiユーザーの日記一覧 > バイオリン教室239回目

mixiユーザー(id:233145)

2018年03月26日23:59

71 view

バイオリン教室239回目

待ちに待った春ですね!
週末は2日続けて花見に行ってきました。
目黒川に上野公園。どこも満開ですっかりほっこりして帰ってきました(=w=
春好きな自分としては感無量です。


♪1曲目「音階と分散和音(ト短調)」(スズキメソッド3冊目 p.4)
調弦後にまずは音階の演奏。
単音づつも音がだいぶズレていて、4音づつのスラーもだいぶ途切れがちになってしまいました。
「肩に力が入ってるのかな?」とも思い何度か回して見ましたが、どうも右手首に力が入っていたようでした。

分散和音の演奏後に右手首のボウイングの練習をしました。
基礎的な事ですが右手の小指の位置がだいぶ下の方を押さえていたので、先生の手をよく見ながら改めて修正しました。
右手小指の位置はボックスからはみ出ない程度の位置に、そして右手を動かす時は「手を動かす」のではなく「手首の中心のボールを移動させる」ような感覚で動かすよう思い出させてもらいました。

情熱大陸など少し強めに弾くような曲が多かったので、少し右手に力を入れすぎる癖がついているようでした。
今週末は開放弦でのボウイング練習も復活させたいと思います。


♪2曲目「5.ガヴォット(ベッカー)」(スズキメソッド3冊目 p.14-15)
先生と世間話をしながら演奏開始。
右手の重心のイメージをうまく取り込みながら演奏しようとしましたが、案の定付け焼き刃ではうまく行きませんでした(汗

11小節目:
どうも10小節目からのリズムはずれているらしく、先生から連符の弾きはじめが早すぎるというのを教えてもらいました。
早く弾こうとするとA線2指を離すタイミングが遅くなって音が残ってしまうし、スタッカートの音一つ一つが綺麗に区切れず先生にお手本を見せてもらいました。
先生が弾くと1音1音が跳ねるように綺麗に音が切れています。
ちょっと大げさに弓を跳ねさせるように弾いて見たりもしたのですがうまくいかず。むしろ集中して弓を止めながら演奏する方がそれっぽい感じでした。
慣れもあると思うので、繰り返し練習してみようと思います。

25小節目:
素早い指遣いのフレーズで、指が非常に怪しくなってしまうパートでもあります(汗
。臆嗣椶A線3指を押さえた時には1指をフリーにして、E線を押さえる準備をさせる。
■隠曲音符の早い指遣いになれるために、タタタタタータというフレーズ(E線1指>A線4指>A線3指>A線2指)を長い>短い>長い>短いリズムで弾く練習。また短い>長い>短い>長いと長さを逆にしたパターンで弾く練習を教えてもらいました。
その場で弾く限りはしどろもどろになってしましたが、どんなフレーズも繰り返すうちに手が覚えていくのでしっかり練習したいと思います。


まだ来週は花見の余韻があると思いますが、お酒の誘惑に負けず(笑
また初心を思い出しながら練習を頑張りたいと思います。

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年03月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の日記