mixiユーザー(id:23257261)

2016年08月29日11:03

1208 view

Wake Up,Girls! 3rd LIVE TOUR 「あっちこっち行くけどごめんね!」東京公演 昼/夜

久々にライブレポ。
今回のツアー、他にも行っているけど、
やっぱり千秋楽ですかね。
素晴らしいライブでした。
特に昼公演は最前列だったので余計に興奮しましたです。

1.Beyond the Bottom
2.少女交響曲
3.素顔でKISS ME
4.HIGAWARI PRINCESS
5.タイトロープ ラナウェイ(あいちゃん、みゆ、みにゃみ)
6.outlander rhapsody(まゆしぃ、よっぴー、ななみ、かやたん)
7.歌と魚とハダシとわたし
8.それいけオトメ
9.止まらない未来
10.運命の女神
11.昼:シャツとブラウス/夜:リトリチャレンジャー
12.言の葉 青葉
13.16歳のアガペー
14.タチアガレ!
<<アンコール>>
15.7 Girls War
16.僕らのフロンティア ※タイアップ新曲初披露
17.極上スマイル


まずは劇場版の2曲。
BtBはリリース時点から名曲と気付いていたが、
少女交響曲は最近、自分の中で急上昇中。
ライブで聴くたびに好きになる曲です。
演者と観客の一体感を最も味わえる曲だと思います。(∩´∀`)∩
カラオケで歌ってみるとわかるけど、
2曲とも歌唱力が問われる曲。
特にまゆしぃ、よっぴーの歌唱力は本当に素晴らしい。
素顔で〜もライブ映えする良い曲。
アニメ中ではWUGのイメージに合わないと散々な扱いでしたが、
小悪魔的なWUGちゃんもまた良し!

そして4曲目はこのツアーでの新曲
公演毎に変わるプリンセス制度の曲です。
本公演は、みにゃみの担当でした(≧◇≦)
金の棒(ステッキ)使いが凄かったw
今までのWUGの曲と違い、キュートさを前面に押し出した曲でした。
6、7曲目はユニット曲パート。
こちらも今回のツアーの新曲。
両方とも、あいちゃんが振付したとか。
7、8局目は、みにゃみのソロパート。
新曲の、「それいけオトメ」は、みにゃみにピッタリの応援歌です。

9〜11はI−1の曲パート。
11は公演毎に変わっています。
東京は昼は「シャツとブラウス」夜は「リトルチャレンジャー」でした。
双方とも良い曲ではあるのですが、やっぱりI−1の曲なので、
個人的には1曲くらいで、他はWUGの曲をもっと歌って欲しかったかな?

12〜14は、久々の制服コスで登場して歌ってくれました。
やはり「タチアガレ!」はこの衣装が一番良い。
なんで制服コスだと、スカートが気になるんだろうw
夜の部の「タチアガレ!」は文字通り、会場が一体となった。
BtBや少女交響曲も本当に良い曲だが、やはりWUGの代表曲はこの曲だと感じました。

アンコール曲はまずは「7 Girls War」
この曲もライブで良さがわかる曲。
それぞれのメンバーの個性が最も生かされた曲だと思います。
そして、アンコール2曲目はこの公演で初公開の曲。
10月から始まる「灼熱の卓球娘」のED曲に決まりました。
WUG初の他作品のタイアップです。
これは大きな一歩ですね。
曲は今までのWUGに少ない、「友情」をテーマにした曲です。
アニメタイアップにピッタリの曲です。
発売はまだ先ですが今から楽しみですね。

最後は皆が笑顔で終われるようにと、
「極上スマイル」です。
これまでの公演の疲れを感じさせず、
歌詞どおりに全員元気に歌って踊りました。
今回は生バンドの演奏という初の試みでしたが、
迫力が凄かったです。


長きにわたる3rdツアーも終わりました。
去年も同じことを言った気がしますが、
7人とも本当に成長したと感じました。
考えてみると、単独ライブ、ソロライブ、複合ライブなど、
この1年で相当数のライブをこなしているはずです。
短期間でこれだけ場数を踏んだ声優ユニットは他には、
ほとんどいないはずです。

今回のツアーではアドリブもかなり見受けられました。
これも場数を踏んで自信がついたからこそだと思います。
次の単独イベントも発表されましたが、
今後、彼女達にも他の仕事が増えてきて、
今まで通り7人揃っての活動がしにくくなってくるでしょう。
それでも、「この7人であれば何でもできる」と
まゆしぃが言った通り、心配はないかな?


本当に大満足のライブツアーでした。
WUGの7人、スタッフの皆さん、参加されたワグナーの皆さん、
お疲れ様でした。


3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する