ホーム > mixiユーザー(id:2319045) > mixiユーザーの日記一覧 > ブラジルの森林火災

mixiユーザー(id:2319045)

2019年09月19日04:35

162 view

ブラジルの森林火災

ニュースではあまり報道されませんが、ブラジルでは8月から森林火災が猛威をふるっていたそうで、多くの森林が焼失しているそうです。

https://wired.jp/2019/09/12/humans-more-than-drought-are-fueling-the-amazons-flames/

https://www.gizmodo.jp/2019/09/amazon-fire-2019.html

まず私が心配したのは、「酸素不足で人類滅亡?」ということです。
以下のサイトにあるような世界を想像しました。

http://blog-imgs-40.fc2.com/c/a/r/carton35/bigfoot1101-img600x450-1156347225jaga_mosimo181.jpg

しかし、酸素がなくなるという心配は杞憂だそうです。
以下を参照してください。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/08/post-12876_2.php

しかし、酸素不足は心配には及ばなくても、ブラジルの熱帯雨林の焼失は心配しなければならないことが多々あります。

・砂漠化
元熱帯雨林だったところが砂漠化してしまえば、森林に戻すことや、耕作地として使うこともできなくなる。

・生物の絶滅
熱帯雨林に住む生物が焼失により絶滅する危険性がある。生態系も崩れてしまう。

http://www.kyoritsu-wu.ac.jp/nichukou/sub/sub_gensya/Social_problem/environment_problem/sinrinhakai_sabakuka.htm

http://www.id.yamagata-u.ac.jp/EPC/13monndai/17syu/syu.html

・周辺住民の健康被害
火災により多量の煙が発生し、人間に対する健康をはじめとする被害も計り知れない。

https://www.afpbb.com/articles/-/3241529?pid=21564079

https://forbesjapan.com/articles/detail/29268

・気候変動
砂漠化と同義だが、アマゾンが熱帯雨林からサバンナに変わってしまい、気候まで変わってしまう。

https://news.livedoor.com/article/detail/16974934/

酸素がなくなるという心配はしなくて良いものの、やはり早く鎮火して以前のような熱帯雨林の姿に戻ってもらいたいです。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 23:47
    日本ではコンパクトシティーという言葉が流行り始め、人の住む場所と住まない場所に分け、なるべくインフラの届かない場所を増やして、財政の健全化を図ろうとしていますが、林業や酪農に力を入れないとますます環境が悪くなると思います。
    ブラジルに頼ってばかりでは駄目だと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月21日 06:36
    伊集院さん。ありがとうございます。コンパクトシティというか、既に自然な形で実現しつつあると思います。個人的には危険なことと思いますが、栄えていない地方から都市部に人が流れている傾向が強くなっていて、廃村も相次ぐのではないかと思います。木材だけに関していうと日本はさほど木材をブラジルからは輸入していませんが、森林火災などどこの国でも起こるので、木材や食料を自国でまかなえるように林業や農業に力を入れるべきと私も思います。 

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する