ホーム > mixiユーザー(id:2319045) > mixiユーザーの日記一覧 > 無駄遣いしないために借金する

mixiユーザー(id:2319045)

2019年08月27日04:56

84 view

無駄遣いしないために借金する

バブル時代には、銀行の定期預金の利率は高かったです。
以下を参照してください。

https://www.woman110.com/200807/no35_29.html

何かの本で以下のことが書いてありました。
・定期預金があればそれを担保に定期預金の金額の90パーセントまで貯金通帳の普通口座から借りられる(普通預金はマイナスの数字になる)
・マイナスになった分の普通預金について、借りた分の利息を払わなければならないが、定期預金の利息のほうが高いので、定期預金を解約するのではなく、定期預金を担保に”借金”すべきである。

現在ではそれは言えません。しかし、先日以下のようなことがあり、「将来損しないために借金」しました。
・銀行のATMで金を下ろそうとしたが、キャッシュカードを忘れてきたことに気づいた。
・クレジットカードは持っていたので、クレジットカードでATMから金を引き出した。
・後日クレジット会社から請求書が来た。
・クレジット会社での設定は「自動的に元金10分の1ののリボ払い」になっていた。
・例えば年利は15%なので30000円なら”総額34500円”を1回分の支払いは3000円で34500円を払いきるまで続ける。
・1回目の請求額は3000円だが、そのうち636円は利息分と書いてあった。
・クレジット会社に連絡し、一括で返す旨を伝えた。そうすると利息は520円、総額30520円の支払いだった。
・ただし、普通預金の口座はマイナスになってしまった。
・口座がマイナスになることにより生じる利息よりも、リボ払いで払う利息のほうが大きいので”将来損しないために今、借金した”

リボ払いって恐ろしいと聞きます。口座がマイナスになっていたほうが”具体的な借金の額が実感できる”ので口座マイナスのほうが良いと思いました。
以下を参照してください。

https://誰でも分かる債務整理.com/post-27060

豆知識
・例えば100万円借りて、利息と合わせた総額120万円を毎月10万円ずつ返す時は、1回目は利息分で8万円、本体2万円、2回目は利息分7万円、本体3万円・・・・・最終回は利息分1000円、本体9万9000円といように、当初は利息分を多く支払います。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する