mixiユーザー(id:2319045)

2018年04月01日10:04

140 view

マジックワード

世の中には事実ではなくても「これを言えば相手に信じてもらえる、納得してもらえる」というマジックワードがあると思います。
今日も、世の中至るところでマジックワードが飛び交っていると思います。
言うほうは「これを言えば相手に文句を言わせない、納得させられる」と思って言っていると思いますが、言われるほうはマジックワードを「うさんくさい」と思って聞くことが多いと思います。
私の知るところでのマジックワードに関する話を述べたいと思います。

1 消費者金融などから金を借りたらバイトを休んで返しにいかなければならない。個人同士の貸し借りならバイト休まなくて良いのでバイトに専念できる。オレと君の問題になるから楽なわけさ。
  
シチュエーションを箇条書きで述べます。
・1993年の話
・A氏はアルバイト生活アパート暮らし、B氏もアルバイト生活だったが、親元で生活
・中古車を買いたいA氏、友人B氏に借金の申し込みをした。
・AはBに上記にある理由で、消費者金融から借りるとバイト先を休んで、消費者金融に現金を返しに行くので収入が減る。個人的にBから借りられれば、バイトを休まなくても良くなり、Bに借りた金も早く返せるようになると説明
・現在なら、消費者金融への返済はコンビニでもできるので、Bも「そんなのコンビニで24時間払えるんだから、オレから借りなくても消費者金融から借りろ」と言うところだが、1993年では、金を返すのは銀行や消費者金融会社などがやっている平日しかできないという言葉は説得力があった。
・また、当時でも銀行引き落としすればバイトも休まなくて良いということにBは気づかなかった。
・結果:Bは貸した金額の5分の1の回収で、Aは元友人となった。
・Aは踏み倒しも視野に入れて友人のBに借金を申し込んだと考えられるが、いかに消費者金融で借りるより個人での貸し借りのほうがメリットが大きいかと説明した。
・Bも踏み倒しの危険性は察知していて貸したくなく断りたかったという話だが、当時はAの説明を論破できず退路をふさがれて金を貸した。
  
   これは、「うさんくさい」と感じたが、マジックワードには勝てなかった例です。

2 ニュース日記から来ました(中略)マイミクになりませんか。

シチュエーションを箇条書きで述べます。
・C氏とD氏はマイミク
・D氏はマイミクもたくさんいて(200超え)恐らく社会的ステータスも高い人
・D氏の日記に対し、C氏は「それは間違っています。正しくはこうです」とコメントしたところD氏はC氏をマイミクから外した。
・数日後、C氏に赤の他人のE氏からメッセージが届いた。
・そこには「ニュース日記から来ました。あなたの日記は素晴らしい(中略)マイミクになりませんか?」とあった。
・最近ニュース日記は書いていないし、出身地もE氏とD氏は一致してるし、何かタイミングが良すぎるし、何か変とC氏は思った。
・マイミク外しをしても自分の日記は読みたいから、D氏は複数アカウントでE氏という名前でメッセージを送ってきたと判断
・C氏はメッセージに返信せず、E氏はC氏のマイミクになれなかった。

   これは本人は怪しまれないマジックワードだと思ってメッセージを送ったが、相手には完全に怪しまれて目的を達成できなかった例です。

続きます
2 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年04月01日 22:16
    分析力が素晴らしいですね。若ければだまされてしまう人もいるのは仕方ないと思います。何事も経験ですよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年04月02日 22:55
    葉山マリーナさん。ありがとうございます。やはり、怪しいものに気がつき、さらに断るテクニックは経験を積まないと身につかないと思います。 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年04月09日 01:31

     相手が好意的かどうかでそれをストーカーと呼ぶか恋人と呼ぶか友達と呼ぶか違うのが面白い。
     友達になれないのに色々画策して相手に近づこうと言うのはそれは相手がいじらしいと思うか気持ち悪いと思うかで
     結果は違ってきます。 とてもとても当たり前の事ですがだからこそ難しい。 そんなに簡単ではつまらない
     所で。 私は貴方の友達ですよね? ねえ、私のとみーさん
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年04月09日 06:34
    僕さん。ありがとうございます。同じことをしても受けとる側の気持ちで友人かストーカーか分かれるところですよね。僕さんは、私の友人です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する