mixiユーザー(id:2319045)

2014年01月13日09:48

8 view

2枚の年賀状

今年もたくさんの年賀状が来ましたが、今年は「おや」と思うことがありました。
3人から2枚の年賀状をもらったのです。
昨年は1人から2枚もらいましたが、今年は3人に増えました。
昨年の1人は2枚目は「もしかしたら2枚目かな?」と書いてありましたが今年はそれもありませんでした。
2枚年賀状が来たら、その分お年玉くじの当選確率が上がりますのでそれはそれで嬉しいですが(笑)

やはり、今はパソコンで住所も印刷するので「年賀状を誰に送ったか覚えていない」ので、人から年賀状が来たら「あ、○○さんから年賀状が来たけど、こちらは送っていないや」と思って、もう1枚送ったのでしょう。
ちなみに私は、アナログですが、手書きで「誰に年賀状を送ったか」書いていて、こちらから送っていないけど向こうから来たものを書き足して、年賀状を送り返しています。

アナログですが、手書きのメモが一番良いのかなと思っています。
1 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年01月13日 10:18
    筆まめの機能で印刷時に「出」マークを付ける機能があるので、そういう物を活用すると間違い難くなります。

    同じ2枚でも、私の場合は古い住所に送るミスをしてしまいました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年01月13日 14:29
    しぶきさん。ありがとう。活用できる機能は多々ありますよね。やはり、そこまでやらない人もいるという話ですよね。
    転居など、覚えていなくてつい古い住所に送るのもよくある話ですよね。 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年01月13日 20:04
    私も古い住所に送って、翌年に戻ってくるというミスを何度もしています。その場合は2枚目を出さないので、1年飛ばすことになり、翌年は相手から送られてこないということになります。本文と脱線してすみません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年01月14日 06:35
    葉山マリーナさん。ありがとうございます。確かに私も古い住所で年賀状を出して戻ってきて、新しい住所に出さないので、そのまま翌年から出さなくなるのはありました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する