ホーム > mixiユーザー(id:23115958) > mixiユーザーの日記一覧 > ■過去、現在に学び、未来を憂う ウルトラ〜の[§§ 帝国新聞/朝刊 §§] <地球/大和国2019/11/19号>

mixiユーザー(id:23115958)

2019年11月19日08:23

62 view

■過去、現在に学び、未来を憂う ウルトラ〜の[§§ 帝国新聞/朝刊 §§] <地球/大和国2019/11/19号>

▼太陽の惑星の地球の皆さま「おはようございます」「グッドモーニング」「ボンジュール」「你好(ニーハオ)」「ヨボセヨ」きょうは皇紀2679年/明治151年/昭和94年/西暦2019年/平成31年/令和元年(己亥)11月(霜月しもつき)19日(火曜日)ここ大和国/六甲山麓/快晴です。
<そこで「地球/大和速報」>http://www.21style.jp/bbs/8723/index.html
▼下記「天気図」共々、御一見下され「まちかど情報」などカキコ(投稿)下されれば幸の甚です。
▼「いいね!」は「ありがとうございます」「確認致しました」の意です。
▼当紙は「朝刊」「夕刊」「深夜」刊(宇宙版)」別載「地球/大和速報」で以て構成されております。
▼昨「深夜/宇宙版」は休刊致しました。
▼当紙のテーマは「子孫らに明るい未来を・・・」です。
▼当紙は<老梟>の遺言でもあります。
▼当紙は「死」という文言を使っておりません。*当文言は毎/日替わりしております。

<そこで「きょう11/19の大和暦」>*あす11/20大寒です。
▼友引 庚申 四緑木星
▼七十二候:金盞香(きんせんかさく)水仙の花が咲く(11/17〜11/21)
▼誕生花:おとぎり草 (AARON'S BEARD)
▼花言葉:秘密
▼昔言葉:憎まれっ子世に憚(はば)かる(いろはカルタより)
▼今月の星座:さそり座(10/24〜11/21)
▼今宵のムーン:新月から22日目。いわゆる「二十二夜月」です。只今、六甲山麓、よく晴れておるます。
▼今月(11月)の誕生石:トパーズ(黄玉)シトリン(黄水晶)
▼今月の徳目:法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう(遵法)
▼今月の一粒万倍日:11/20・21。

<そこで「過去のきょう11/19の出来事」>
▲コロンブスがプエルトリコを発見(1493)
▲俳人、小林一茶没(1827)
▲作曲家シューベルト没(1828)
▲米大統領リンカーンが「人民の、人民による、人民のための政治」の有名な演説(ゲティスバーグ演説)を行う(1863)
▲「農業協同組合法」が公布(1947)
▲広島で女性初のボクシング試合(1950)
▲東海道本線全線の電化が完成(1956)
▲東京都が失業未亡人救済対策として「緑のおばさん」を採用(1959)
▲戦後初の「赤字国債」発行を閣議で決定(1965)
▲史上最短命の横綱「栃ノ海」引退。在位2年9か月(1966)/
▲山口百恵が三浦友和と挙式(1980)
▲ジュネーブで「米ソ首脳会談」(レーガン、ゴルバチョフ)( (1985)

<そこで「きょうからの行事予定&出来事」>(約1カ月分)
<2019(令和元年)>
11/21▼大嘗祭儀式の後の一般参賀。28まで。
   ▼五味武(元/育成会顧問)12回忌(2008没)
11/22▼「親喝の儀」(伊勢神宮)
   ▼G20外相会議。
11/23▼「新嘗祭」(にいなめさい)
   ▼「親謁(しんえつ)の儀」両陛下が伊勢神宮御参拝。
   ▼勤労感謝の日。
   ▼日韓軍事情報包括協定(GSOMIA)失効。
   ▼ローマ法王来日(広島・長崎訪問)
   ▼大津道弘(元/8723若中)13回忌(2007没)
   ▼松山バレエ団が11年ぶりにおおさか公演。フェスティバルホール。
11/24▼国際大相撲九州場所千秋楽(福岡国際センター)
11/26▼染野さん「頸骨」手術。
▼齋藤三雄(週刊大衆辣腕記者)1回忌(2018没)
11/27▼「親喝の儀」(神武天皇陵・孝明天皇陵)
   ▼北チョン憲法節。
11/28▼「親謁の儀」(明治天皇陵)
   ▼辻本俊治(元/8723舎弟)17回忌(2002没)
11/30▼新国立競技場完成。
月内
▼APEC首脳会議。未定。
▼IR法が決定(公表)
<12月>
12/1▼「ながら運転」反則金3倍に。
   ▼渡辺芳則(山口組5代目)9回忌(2012没)
   ▼吉幾三が関西弁で松竹新喜劇に挑戦。12/18まで。
12/3▼「親越の儀」(昭和天皇陵・大正天皇陵)
  ▼米ソ首脳による冷戦終結から30年。
12/4▼「親謁の儀」(賢所・皇霊殿・神殿)
12/5〜7▼「空き巣の日」あれから4年。 
12/8▼池田勲(元/8723若中)6回忌(2015没)
12/12▼英国下院解散解散総選挙。
▼沢竜の「全国若手若手座長大会」(浅草公会堂)

<そこで「超未来の地球の出来事」(予想)>
<1万年後>
▼もしグローバライゼーションが任意交配を推し進めたなら、人間の遺伝的変異の地域による偏りは無くなり、実際の人口が有効集団サイズ(英語版)と等しくなる。これは決して均一になるという意味ではなく、マイノリティーの特徴は温存されたままである。例として、ブロンドの髪の人間が居なくなるわけではなく、全世界に均等に分散される。
▼ブランドン・カーターによる人類滅亡の日の論争(英語版)によれば、人類の95%はこの時までに死滅する。人類滅亡の日の論争はこれから生まれる人類とそれまでに生きてきた人類が拮抗する時点についての論争である。

<そこで「きのうの「素読」>きのう11/18の「夕刊紙」から再掲。
▼しきしまの大和こころをヒト問わば
▽一日も早く 喜べる日を 喜べる日を(横田早紀江)
▽どんな文字でも 書き手の 個性なりけり(上田ルミ―)
▽仰ぎ観る 播州の月 晩秋に(由)
▽いつもの書き込み見て ほっと胸なで下ろすなり(英塾門下生・我等ウルトラ流星群)
▽梵字(ぼんじ)とは 神の文字 神聖な文字なりけり(ウルトラ〜教)
▽ヒトの噂も 七十五日と言うけれど 今じゃ一日半 一日半(老梟)
▽現世では 人の話も うわの空 うわの空(老梟)
―以上― 編集部でした。
12 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する